topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分に対する作業療法 - 2009.04.29 Wed

今月は忙しかったです。
新年度と言う事もあり、いろいろ引継ぎとか、新人さんの教育事項だったりとか、今年度の方針であったりとか、いろいろとなんだかんだで、話し合うことがたくさんあり、会議がたくさんあったりなんだりでした。

忙しい毎日でしたが、いつも家に帰ってきたら自分で育てている野菜を見ると「ほっ」と一息つけて嬉しい気分でした。

野菜作りは本当に癒されます。明日もがんばろうという気分になります。

これも作業療法の一つなのかなと思っています。

野菜作りという作業を通して、自分に自信を得て、明日への元気をもらっているなと感じます。

今はうまく言葉で表現できませんが、作業療法という方法論は、実は一般社会の一般の人々にも応用できる考えなのではないかと最近思っています。

協会の定義では作業療法は、障害のある人か、健康を害す危険性のある人を対象とするとあります。
だけど、作業を通じて、人がエンパワメントされたり、より自分の人生に対して主体的になれる事が作業療法であるとすると、障害のあるなしに関わらず、人がよりよく生きるために作業療法と言う考え方が使えるのではないかと考えています。

今は全然それがいったいどういうことなのか、言葉で説明する事ができませんが、なんだか漠然とそういうことを考えています。

このブログはまず、作業療法士である自分が、自分にとって大切な作業活動を自分に提供する事で、自分自身がより健康的で主体的に生きていく事を考えています。

将来的には”障害を持つ人に提供する作業療法”の枠を超えた活動ができたらいいな~と漠然とした目標が頭に浮かびました。

● COMMENT ●

自分とか 友人をテーマに本気でやってみると 面白いと思います(運動療法はフィットネスとか普通にあるのに) 前から言ってる間口を広げる活動やっていきたいですね

コメントありがとうございます。

友人や家族らとCOPMとかOSA-Ⅱとかやってみて、自分にとって大切な作業を探ってみるのも面白いんじゃないかな~とかも最近思います。
障害者だけでなく、いろいろな人に使える間口を広げた活動ができたら面白いなと思いますよね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bentoukoukai.blog50.fc2.com/tb.php/992-200cd14f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

平成21年4月30日 «  | BLOG TOP |  » 平成21年4月29日

FC2カウンター

プロフィール

ぱきら (杉長彬)

Author:ぱきら (杉長彬)
作業療法士
NLPマスタープラクティショナー
心療回想士
学習療法士
EFTレベルⅡ


作業療法とNLPという二つのツールを使って、人が自分の事をもっともっと好きになれるようなアイディアをシェアして行きたいと思います。




mixiやっています

twitterもやっています

メールはこちらから

お問い合わせ、感想、相互リンク希望、セミナー講師、講演依頼などはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

リハビリコミュニケーション研究所

リハビリコミュニケーション研究所

月別アーカイブ

療法士.com

理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

にほんブログ村

ブログランキング

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」.JPG

気になる条件で本を検索

作業療法 認知行動療法 SST 心理教育 ブリーフセラピー ソリューションフォーカス 精神障害リハビリテーション 家族療法 ナラティブ NLP 統合失調症 うつ病 アルコール依存症 など気になる条件で本を検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。