topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

援助者がみんなニコニコするようになったら、きっと患者さんも良くなるのではないか? - 2009.04.07 Tue

何だか最近そんな事を思います。

病院で働いていると、いろいろな職種の医療従事者に出会います。

他職種の人については、普段どのような仕事をしている人なのか、どのような仕事量をこなせる人なのか詳しく知りません。

だけど、職場ですれ違いに挨拶した時に、ニコニコと良い笑顔で返してくれる人は、なんだか「きっとこの人は仕事もうまくいっているんだろうな~」と思ってしまいます。

普段からニコニコしている。表情に余裕がある。そのような印象を受ける人は、なんだか自分にも自信があって、仕事にもやりがいを感じているのだろうなと感じさせられます。


ところで、私の彼女は看護師なんですが、看護の世界はストレス社会のようです。
「看護師のストレスが軽くなれば患者さんは良くなると思う?」と彼女に聞いてみたところ、そう思うと答えていました。
看護の世界もきっとニコニコする看護師さんが増えると、全体的に病棟の雰囲気もよくなり、コミュニケーションも円滑になり、患者さんに与える影響も良くなるというような事が起きるのかな~と想像します。

自分の仕事についてはわかりますが、人がどのように働いているかについては、詳しくはわかりません。
もし自分が何人かの職員を下に抱えるような立場になったら、ニコニコと笑顔でいることが多いかどうかを、仕事がうまく行っているかどうかを判断する一つの指標するだろうし、また、職員がニコニコと笑顔になるようにするにはどうしたらいいのかなと考えるだろうと思います。



患者さんだけでなく、一緒に働いている人たちも、楽しくなれるような人になりたいなと思います。

● COMMENT ●

わたしは非常に笑顔が大事だと思っています。
仕事だけではなく、日常的にも必要だと感じるこのごろ。
怒ったり、嫌な態度をとることは、実はとてもとても簡単で、
それを自分の中でどうとらえるのか、どう自分のために生かすのかが大事だなって感じます。
ニコニコしている人は周りに素敵な影響を与えるし、わたしもそうでありたいと思います。

そうですね。笑顔は大切ですよね。
笑顔でい続けることに比べたら、怒ったり嫌な顔をしたりする事はとても簡単な事なのかもしれません。

私もニコニコしていられるような大きな人間になりたいな☆と思います。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bentoukoukai.blog50.fc2.com/tb.php/961-026b0e53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

水耕栽培今のところ順調 «  | BLOG TOP |  » 平成21年4月6日

FC2カウンター

プロフィール

ぱきら (杉長彬)

Author:ぱきら (杉長彬)
作業療法士
NLPマスタープラクティショナー
心療回想士
学習療法士
EFTレベルⅡ


作業療法とNLPという二つのツールを使って、人が自分の事をもっともっと好きになれるようなアイディアをシェアして行きたいと思います。




mixiやっています

twitterもやっています

メールはこちらから

お問い合わせ、感想、相互リンク希望、セミナー講師、講演依頼などはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

リハビリコミュニケーション研究所

リハビリコミュニケーション研究所

月別アーカイブ

療法士.com

理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

にほんブログ村

ブログランキング

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」.JPG

気になる条件で本を検索

作業療法 認知行動療法 SST 心理教育 ブリーフセラピー ソリューションフォーカス 精神障害リハビリテーション 家族療法 ナラティブ NLP 統合失調症 うつ病 アルコール依存症 など気になる条件で本を検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。