topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第18回作業行動研究会 - 2008.09.29 Mon

20080929075030
土曜日曜と日本作業行動研究会に行ってきました。
実は以前からずっと行ってみたいと思っていた学会でした。

場所は秋田大学で、とにかく秋田は寒い!あまりの寒さにびっくりしました。



メインテーマは、「ソフトシステム方法論(SSM)ベースの新しいアクションリサーチ」という題で、内山研一先生という大東文化大学の経営学部企業システム学科の先生がはなしてくれました。

なんだか経営の話なのかな~経営と作業療法とどのようなつながりがあるだろうか?と思いながら聴いていましたが、非常に面白い話で吸い込まれるように聴いていました。

この世の中には「モノ」と「コト」の世界というものがあり、「モノ」と「コト」を混同して考えてはいけない。

「モノ」というのは、実際のモノ、現実世界で目に見える商品や数値なのどのもの、といった感じでしょうか。
「コト」というのは、その「モノ」を扱うシステム。「主観性」や「思い」といったものが入り込むシステムといった感じです。

従来のシステム方法論が科学的実証主義をベースに実在する”モノ”中心のシステムを主張したのに対し、SSMでは研究者が問題状況に関与するアクションリサーチベースの参加型で行為指向の”プロセス”中心のシステム論を展開し、より人間的で複雑な問題状況を取り扱おうとしている。

という事なんだそうです。
作業療法のような、複雑で人間的な行為についてエビデンスを立証するには、科学的な方法論を用いる事ばかりを考えるのではなく、このようなアイディアも使えるのではないかという、というようなお話でした。

「モノ」と「コト」を区別しないといけない。といっている所はベイトソンが「生きている世界」と「死んでいる世界」は区別して考えないといけないと書いている事と似ているなと思いました。

いずれにしても、現実世界を説明するには、物理学や科学の方法論では限界があって、それをどのように説明するかと、ということの説明論の一つなんだろうなと理解しました。


ただやはり今回の説明は時間も限られていてアクションリサーチについてのアウトラインの説明だけでしたので、どのようにアクションリサーチを行うのかということまでは、理解出ませんでした。
実際にワークショップなどに参加して、やってみると理解しやすいらしいです。

ひとつのとっかかりとして、興味を持ちました。
またなにかひっかりがあれば勉強してみたいと思いました。

● COMMENT ●

秋田まで行ったんですか~!!
お疲れ様です。私は遠いので断念しちゃいました。
どうでしたか??メインプログラムは今回何でしたっけ??

chaOT さん>初めての作業行動研究会でしたけど、面白かったですよ~

メインプログラムについて、内容書き換えてみましたので、読んでみてくださいっ!
たまにはOT以外の先生の話を聞くと、視野が広がって面白いですね☆


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bentoukoukai.blog50.fc2.com/tb.php/736-e581bf6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

平成20年9月28日 «  | BLOG TOP |  » 平成20年9月26日

FC2カウンター

プロフィール

ぱきら (杉長彬)

Author:ぱきら (杉長彬)
作業療法士
NLPマスタープラクティショナー
心療回想士
学習療法士
EFTレベルⅡ


作業療法とNLPという二つのツールを使って、人が自分の事をもっともっと好きになれるようなアイディアをシェアして行きたいと思います。




mixiやっています

twitterもやっています

メールはこちらから

お問い合わせ、感想、相互リンク希望、セミナー講師、講演依頼などはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

リハビリコミュニケーション研究所

リハビリコミュニケーション研究所

月別アーカイブ

療法士.com

理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

にほんブログ村

ブログランキング

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」.JPG

気になる条件で本を検索

作業療法 認知行動療法 SST 心理教育 ブリーフセラピー ソリューションフォーカス 精神障害リハビリテーション 家族療法 ナラティブ NLP 統合失調症 うつ病 アルコール依存症 など気になる条件で本を検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。