topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

研究計画書の考え方 大学院を目指す人のために 妹尾堅一郎 - 2008.06.08 Sun

20080608220359
こちらは研究計画書に関しての本です。
研究計画書に関する本は以前に『研究計画書デザイン』という本を紹介しました。
こちらの本も前述の本と同じように、大学院についての基本的な捉え方や研究とは何かという切り口から研究計画書について書いてあります。

前述書より若干きびしめな語り口調が印象的でした。
『大学院に行けばなんとかなるというよう生半可な気持ちで行くな』『行けばなにかを教えてもらえるというよう甘い気持ちで目指すな』というような気迫が伝わってくる感じでした。(実際このような言葉が書かれている訳ではないですが・・・)

ただその一方で、こんなに大変なら大学院に行くのは諦めようと尻込みする事はないので未熟でもがんがん来て欲しいというような事も書かれており、なんとなく筆者から大学院を目指す人に対してアンビバレンツな感情があるのかな~てな事を思いました。

ただ、とりあえず大学院に行くには、研究してワクワクするような感覚を大切にして欲しい。それが一番大切だ。ってな事が書いてあり、それも印象的でした。
やっぱりワクワク感って大切ですよね。
いつまでも何かを知る事について貪欲にワクワクしていたいなと思います。

研究計画書の考え方―大学院を目指す人のために (DIAMOND EXECUTIVE DATA BOOK)研究計画書の考え方―大学院を目指す人のために (DIAMOND EXECUTIVE DATA BOOK)
(1999/03)
妹尾 堅一郎

商品詳細を見る

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bentoukoukai.blog50.fc2.com/tb.php/627-469dde73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Qomolangma Tomato@熊谷blue forest «  | BLOG TOP |  » 平成20年6月7日

FC2カウンター

プロフィール

ぱきら (杉長彬)

Author:ぱきら (杉長彬)
作業療法士
NLPマスタープラクティショナー
心療回想士
学習療法士
EFTレベルⅡ


作業療法とNLPという二つのツールを使って、人が自分の事をもっともっと好きになれるようなアイディアをシェアして行きたいと思います。




mixiやっています

twitterもやっています

メールはこちらから

お問い合わせ、感想、相互リンク希望、セミナー講師、講演依頼などはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

リハビリコミュニケーション研究所

リハビリコミュニケーション研究所

月別アーカイブ

療法士.com

理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

にほんブログ村

ブログランキング

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」.JPG

気になる条件で本を検索

作業療法 認知行動療法 SST 心理教育 ブリーフセラピー ソリューションフォーカス 精神障害リハビリテーション 家族療法 ナラティブ NLP 統合失調症 うつ病 アルコール依存症 など気になる条件で本を検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。