topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の動きが手にとるようにわかる NLP理論 千葉英介 - 2008.04.27 Sun

20080427222128
NLPについてさらっと知りたいな~と思って買った本です。

NLPとはNeuro Liguistic Programmingの略で日本語では神経言語プログラミングと訳されています。人がどのような仕組みで現実を認識しているかを、神経(人間の五感)と言語の観点から研究したものという事だそうです。

この本はビジネス向けに書かれた本で上司と部下のコミュニケーションとかの例が多いです。

入門書のような感じの本なのでさらっとした内容ですが、NLPについてさらっとわかってためになりました。

人を変えるにはまず自分からっていう言葉がありますが、NLPはまさにそんな感じだな~と思いました。

仕事をしていてうまくいかない事があると、あの人が悪いとか、職場が悪いとかついついそんな思考に陥りがちですが、
まず自分は仕事上にてどのように現実を認識しているのか捉える事と、仕事において自分はいったい何を成し遂げたいのかという目的をはっきりさせる事が大切なのだなと思いました。

例えば、仕事がうまくいかないというが、『何故うまくいかないといえるのか?』『もしうまくいっているというのであればどのような状態をいうのか?』そのような事を『なんとなく』ではなく突き詰めて考えるといった感じでしょうか…

とりあえず入門書としてはいい感じでした。
もう少し他のNLP本も読んでみようと思います。


心の動きが手にとるようにわかるNLP理論 (アスカビジネス)心の動きが手にとるようにわかるNLP理論 (アスカビジネス)
(2003/10/31)
千葉 英介

商品詳細を見る

● COMMENT ●

上下のコミュニケーション


気になります!
まだまだ会社の縦社会になじめないのでー…

部下とて、上司にどう接していくのがよりよいのか
部下を持った場合、上司として部下をどう思いやればいいのか
とかー

ミルシノンさん>気になりますか~面白かったですよ。

たぶん。自分が仕事でどんなことを達成したいのかって事を、深く考えるようにしたら、上司とかとの付き合い方も変わるような気がします。

NLPはビジネスの世界で広く浸透しているみたいで、本も沢山出ているし、セミナーみたいなのも開かれているみたいなので、よかったら本とかみてみたらどうですかー


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bentoukoukai.blog50.fc2.com/tb.php/577-6cd18332
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

平成20年4月28日 «  | BLOG TOP |  » BLOOD STAIN CHILD@吉祥寺CRESCENDO

FC2カウンター

プロフィール

ぱきら (杉長彬)

Author:ぱきら (杉長彬)
作業療法士
NLPマスタープラクティショナー
心療回想士
学習療法士
EFTレベルⅡ


作業療法とNLPという二つのツールを使って、人が自分の事をもっともっと好きになれるようなアイディアをシェアして行きたいと思います。




mixiやっています

twitterもやっています

メールはこちらから

お問い合わせ、感想、相互リンク希望、セミナー講師、講演依頼などはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

リハビリコミュニケーション研究所

リハビリコミュニケーション研究所

月別アーカイブ

療法士.com

理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

にほんブログ村

ブログランキング

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」.JPG

気になる条件で本を検索

作業療法 認知行動療法 SST 心理教育 ブリーフセラピー ソリューションフォーカス 精神障害リハビリテーション 家族療法 ナラティブ NLP 統合失調症 うつ病 アルコール依存症 など気になる条件で本を検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。