topimage

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分でコントロール出来る事と出来ない事 - 2012.12.09 Sun


仕事をしていて思う事ですが、


人には
自分でコントロールできる事と
自分でコントロールできない事と
あるなと思います。




一つの職場で長く働いていると、

自分でコントロールできる事というのは、
増えてきます。


私も一つの職場で働いているうちにだんだんと自分でできる事が増えてきました。


年月とともにいろんな仕事を任されるようになりました。


それに自分の決断で物事が決まる事も増えてきました。




しかし、同時に自分が絶対にコントロールできない事もあるのだという限界にも気づきます。


例えば、法律上の事とか、

自分よりもっと上の人たちが決める事とか、

人間の限界に関する事とか(死とか)


そういう事です。


そういった自分がコントロールできない事に出会った時に、

私は何とか自分でコントロール出来るものにしようと、
試行錯誤したりしますが、

その試み自体が、
その問題をさらに悪化させてしまうこともあります。







ロバートディルツさんが言っていたのですが、

人の外側で起こっている事は自分でコントロールできる事もあれば、できない事もある。
だけど、自分の内側で起こっている事は100%自分でコントロール出来ると言っていました。



自分にとって望ましくない事があった時、
その事自体をコントロールして、変化させる事はできない事もあるけど、
その時感じる自分のネガティブな感情はコントロールできる。

そういう事です。


私はこの言葉がすごく記憶に残りました。







仕事上でコントロール出来る事が増えてくると、もっともっといろんな事をコントロールしたいっ

そういう欲求が出てくるものです。



しかし、その欲求のままに自分の感情が囚われてしまうと、


自分がコントロール出来ない壁にぶち当たった時に、
無力感や自分に対する無価値感を感じてしまったりします。





大切なのは、
すべて自分で何とかするって思いすぎない事だなって思います。


時には自分でコントロール出来ない事もある
その事を知る事も大切な事だなと思います。


そして自分にはコントロール出来ないというネガティブな感情に自分が囚われててしまうのではなく、
その状況の中で、自分自身の内面をコントロールする(整える)
そういう事も時には大切なのかなって思います。




今日もあまりまとまらないですが、


このへんで・・・

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bentoukoukai.blog50.fc2.com/tb.php/2141-3dd1faf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

セミナーから学ぶ事・現実から学ぶ事 «  | BLOG TOP |  » 手放すこと

FC2カウンター

プロフィール

ぱきら (杉長彬)

Author:ぱきら (杉長彬)
作業療法士
NLPマスタープラクティショナー
心療回想士
学習療法士
EFTレベルⅡ


作業療法とNLPという二つのツールを使って、人が自分の事をもっともっと好きになれるようなアイディアをシェアして行きたいと思います。




mixiやっています

twitterもやっています

メールはこちらから

お問い合わせ、感想、相互リンク希望、セミナー講師、講演依頼などはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

リハビリコミュニケーション研究所

リハビリコミュニケーション研究所

月別アーカイブ

療法士.com

理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

にほんブログ村

ブログランキング

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」.JPG

気になる条件で本を検索

作業療法 認知行動療法 SST 心理教育 ブリーフセラピー ソリューションフォーカス 精神障害リハビリテーション 家族療法 ナラティブ NLP 統合失調症 うつ病 アルコール依存症 など気になる条件で本を検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。