topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

精神病院って明るいところ - 2012.09.29 Sat


たぶん世の中の人の多くが、
精神科の病院って行きたくない所って思っているんじゃないかと思います。


精神科で働いている自分だって、
「精神科に行きたいか?」

と聞かれれば、

「行きたくはない。」

と答えてしまいます。




だからこそ、精神科に行くっていう事は、
特に初診で初めて行く時なんかは、
かなりの抵抗感があるのではないかと思うのです。

だからこそ、精神科で働いている自分は、
「なんとか精神科のイメージがもっと良くしたい」と考えています。



精神疾患を持っていそうで、調子が悪いのだけれど、
「入院したくない」って言って、なかなか病院にかからない方もいます。


家で自力で頑張ろうとするのもいい事なのかもしれないけど、
もっと気楽に、少し休息をとるくらいのつもりで精神科での入院を考えてもらってもいいのではないでしょうか。



きっと、昔の精神病院のイメージが悪かったのであろうと思います。


「入院したら、一生退院できない」
「入院したら薬漬けにされる」

そういう悪いイメージが、患者さんに積極的な治療を妨げる原因になっています。





私は以前、患者さんに入院して良かった事をいろいろと聞いていた事があります。


「入院したら、同じような悩みのある人に何人も出会えて良かった。」

「入院したら作業療法があって楽しかった。」

「生活リズムが整って良かった。」

こんな意見を聞けました。


どれも家で一人で悩んでいたら、出てこないような意見です。



こういう意見を聴く所からでも、
何か精神科のイメージアップにつながるようなアイデアを得たいなと考えています。


入院したくないっていう患者さんの声を聴く事も大切だし、
入院して良かったっていう患者さんの声を聴く事も大切なんじゃないかなと思います。


自分はそこから何か精神科のイメージアップにつなかるような情報発信ができればいいなと日々思っています。



では、また

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bentoukoukai.blog50.fc2.com/tb.php/2101-3c7ae4e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「セラピストのための心の軸作り/治療家生命を格段に向上させたい」開催しました!! «  | BLOG TOP |  » ホリスティックケア研究所にてセミナーを行います!

FC2カウンター

プロフィール

ぱきら (杉長彬)

Author:ぱきら (杉長彬)
作業療法士
NLPマスタープラクティショナー
心療回想士
学習療法士
EFTレベルⅡ


作業療法とNLPという二つのツールを使って、人が自分の事をもっともっと好きになれるようなアイディアをシェアして行きたいと思います。




mixiやっています

twitterもやっています

メールはこちらから

お問い合わせ、感想、相互リンク希望、セミナー講師、講演依頼などはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

リハビリコミュニケーション研究所

リハビリコミュニケーション研究所

月別アーカイブ

療法士.com

理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

にほんブログ村

ブログランキング

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」.JPG

気になる条件で本を検索

作業療法 認知行動療法 SST 心理教育 ブリーフセラピー ソリューションフォーカス 精神障害リハビリテーション 家族療法 ナラティブ NLP 統合失調症 うつ病 アルコール依存症 など気になる条件で本を検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。