topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミュニケーションを磨くにはきづきが大切 - 2012.07.09 Mon

もう2週間前の事になりますが、6/24(日)大阪にて、1日のコミュニケーションセミナーを行いまし。


今回は「質問力」をテーマに行いましたが、参加者の方からたくさんの反響をいただきました。

その時の様子はこちらです。→
http://ameblo.jp/nlp-ot/entry-11286145539.html







いろいろと感想をいただいたのですが、その中でも特に

「今まで人の話を聞いているつもりになっていた事に気づいた。」

「今まで自分がどれだけ浅いコミュニケーションをとっていたかを痛感しました。」

などの気づきがあった方がたくさんいらっしゃいました。






コミュニケーションを上達させていく上でこのような“気づき”がもっとも大切なものだと私は思います。



コミュニケーションというのは、普段特別ワークショップなどの時間でもない限り、無意識にとっている部分が多いものです。


無意識にやっているからこそ、自分のコミュニケーションの長所や短所、特徴やクセに気づきにくいのです。


そしてそういった自分のコミュニケーションのパターンに気づくには、


このようなコミュニケーションのワークショップに参加するのが、とても有効です。



ワークショップに参加する事で、今まで無意識にとっていたコミュニケーションにあえて意識を向けるが出来ますし、

また参加している他の受講生とのコミュニケーションの取り方の違いから自分のパターンに気づくという事も多々あります。





自分が今までとっていたコミュニケーションのパターンに気づくという事で、

日常のコミュニケーションの取り方も大きく変わります。

うまくいかなかった人とのコミュニケーションが劇的に改善して、良くなる事だってあります。




私自身もNLPのトレーニングをはじめてから、自分のコミュニケーションの取り方への気づきが深まり、


ずいぶんコミュニケーションの取り方が変わりました。

以前だったらイライラしていた所でイライラしなくなり、それだけでずいぶん人間関係が良好になりました。






私はNLPという心理学の手法を用いてコミュニケーションについてお伝えするワークショップを行っています。


みなさんもぜひ一緒にコミュニケーションについて学んでみませんか?










‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

これから行うセミナーのお知らせです。


平成24年9月16日~17日
もっともっと伝え上手になるコミュニケーション術 リハ職のためのNLP入門講座





療法士のための自分軸コンサルティング

個別コンサルティング事業も行っています。

HPにてメルマガ配信しています

http://www.rihacommu.jp/

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bentoukoukai.blog50.fc2.com/tb.php/2047-289b757e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

英語を学ぶ可能性について «  | BLOG TOP |  » facebookで知らない人と友達になって怖くないんですかっ!?

FC2カウンター

プロフィール

ぱきら (杉長彬)

Author:ぱきら (杉長彬)
作業療法士
NLPマスタープラクティショナー
心療回想士
学習療法士
EFTレベルⅡ


作業療法とNLPという二つのツールを使って、人が自分の事をもっともっと好きになれるようなアイディアをシェアして行きたいと思います。




mixiやっています

twitterもやっています

メールはこちらから

お問い合わせ、感想、相互リンク希望、セミナー講師、講演依頼などはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

リハビリコミュニケーション研究所

リハビリコミュニケーション研究所

月別アーカイブ

療法士.com

理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

にほんブログ村

ブログランキング

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」.JPG

気になる条件で本を検索

作業療法 認知行動療法 SST 心理教育 ブリーフセラピー ソリューションフォーカス 精神障害リハビリテーション 家族療法 ナラティブ NLP 統合失調症 うつ病 アルコール依存症 など気になる条件で本を検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。