topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

精神科入院を原則1年以内にするっていう話 - 2012.06.30 Sat


読売新聞を読んでいたら、「精神科入院を原則1年以内とする方針を厚生労働省が決めた」との記事を読みました。


国内の精神疾患による入院患者数は約33万人(2008年)。
そして約22万人が1年以上の長期入院。
そして10年以上の入院も7万人を超えるという現状です。



そんな中で、入院治療の必要性がない患者を早期に退院させ、地域で暮らせるようにするのが狙いなんだそうです。



日本も、病院から地域へっていう流れをますます加速させていくっていう事なんだなと、感心して、私はその記事を読んでいました。







私の勤務先の精神科病院は、開院当初から早期退院をずっとやっている病院です。
なので、平均的な入院日数は2ヶ月くらいです。


なので、この新聞記事にあるような「入院期間を1年以内にする」なんて事は当たり前のような事です。


しかし、日本の精神科病院にはまだまだ長期入院している患者さんがたくさんいるようです。




そうはいっても確実に時代の流れは急性期治療がメインになっていると思います。



昔は精神科作業療法といえば、統合失調症の陰性症状に適応する。そればかりだったと思いますが、
今度は、統合失調症の急性期治療やうつ病、人格障害、認知症など、より幅広い疾患や症状に対して作業療法を行われていくのがメインになってくるのではないかなと思います。

時代の流れによって、作業療法の対象とする患者さんの層が変わってくるっていうのは、なんだか面白い話だなと思います。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

これから行うセミナーのお知らせです。


平成24年9月16日~17日
もっともっと伝え上手になるコミュニケーション術 リハ職のためのNLP入門講座





療法士のための自分軸コンサルティング

個別コンサルティング事業も行っています。





● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bentoukoukai.blog50.fc2.com/tb.php/2043-ce4381c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

患者さんに言われた嬉しい一言 «  | BLOG TOP |  » 作業の力を再確認した一日

FC2カウンター

プロフィール

ぱきら (杉長彬)

Author:ぱきら (杉長彬)
作業療法士
NLPマスタープラクティショナー
心療回想士
学習療法士
EFTレベルⅡ


作業療法とNLPという二つのツールを使って、人が自分の事をもっともっと好きになれるようなアイディアをシェアして行きたいと思います。




mixiやっています

twitterもやっています

メールはこちらから

お問い合わせ、感想、相互リンク希望、セミナー講師、講演依頼などはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

リハビリコミュニケーション研究所

リハビリコミュニケーション研究所

月別アーカイブ

療法士.com

理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

にほんブログ村

ブログランキング

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」.JPG

気になる条件で本を検索

作業療法 認知行動療法 SST 心理教育 ブリーフセラピー ソリューションフォーカス 精神障害リハビリテーション 家族療法 ナラティブ NLP 統合失調症 うつ病 アルコール依存症 など気になる条件で本を検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。