topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人に何かを伝える時のコツ - 2012.06.16 Sat


仕事上で、人に何かを伝える時。


例えば、同僚に仕事を頼むとか、看護師さんに何かを頼むとか。
そういった時に、伝え方のコツがあるなと思います。




それは、伝える時の自分の状態をニュートラルにしておくっていう事です。

自分の状態がニュートラルだと、相手に伝わりやすいし、相手から質問や不一致感、納得できない感じなどが出てきた時に柔軟に対応しやすいなと思うのです。



人に伝える時に大切な事って、
何を言うか?
何を話すか?
どのように話すか?
などの伝え方そのものも大切ですが、


それだけでなく、
ちゃんと伝わったのか?
ちゃんとわかってもらえたのか?
質問は無さそうなのか?

などの相手の反応をちゃんとキャッチできる力も大切だなと思います。




自分が何かを伝える事に意識が集中しすぎると、
受け取る側の反応がどうなのかキャッチする事ができません。


人に何かを伝える時は、出来るだけニュートラルな状態を自分の中に作って、相手の反応に合わせて伝えていくのが、上手い伝え方だなと思います。


今日も読んでいただきありがとうございました。





セミナーなど各種お知らせ


1 あなたの質問力がアップするコミュニケーションセミナー in 大阪

関西で訪問リハビリステーションを開業されている EPoch さん主催にて 

大阪での私のコミュニケーションセミナーの開催が決まりました。

平成24年 6月24日 (日) 詳しくはブログにて


Epoch さんホームページ http://ep-och.com/reha.php


2 療法士のための自分軸コンサルティング

個別コンサルティング事業も行っています。

詳しくはこちらまで → http://ameblo.jp/nlp-ot/entry-11234555572.html



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bentoukoukai.blog50.fc2.com/tb.php/2032-7345baa6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

NLPファシリテーショントレーニング «  | BLOG TOP |  » 家族にしか出来ない事と家族じゃないからこそできる事

FC2カウンター

プロフィール

ぱきら (杉長彬)

Author:ぱきら (杉長彬)
作業療法士
NLPマスタープラクティショナー
心療回想士
学習療法士
EFTレベルⅡ


作業療法とNLPという二つのツールを使って、人が自分の事をもっともっと好きになれるようなアイディアをシェアして行きたいと思います。




mixiやっています

twitterもやっています

メールはこちらから

お問い合わせ、感想、相互リンク希望、セミナー講師、講演依頼などはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

リハビリコミュニケーション研究所

リハビリコミュニケーション研究所

月別アーカイブ

療法士.com

理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

にほんブログ村

ブログランキング

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」.JPG

気になる条件で本を検索

作業療法 認知行動療法 SST 心理教育 ブリーフセラピー ソリューションフォーカス 精神障害リハビリテーション 家族療法 ナラティブ NLP 統合失調症 うつ病 アルコール依存症 など気になる条件で本を検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。