topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分を癒してあげる事 - 2012.05.23 Wed


仕事をしていると、必ずと言っていい程、嫌な事に出くわす事はあります。


失敗とかミスとかそういう類いのものから、
自分の意にそぐわないような組織の中での決定だったり、辞令だったり、そういったもの。



そういったものに出くわした時。


ついつい、誰かのせいにして、

その人を責めたり、怒ったりする事で、

何とか気持ちをスッキリさせようとする事もあります。

でもあんまりスッキリしない事も多いのです。


誰かのせいに、しても結局は自分がつらいだけだなあって思います。



何故なら人は変える事は出来ないからです。



また、嫌な事があって、本当は人に対し怒りを感じているのだけど、その怒りに自分自身が気づかないっていう事もわりとよくあります。


それは人とは仲良くやらなければならないと思っているので、自分で怒りを押し殺していて、自分でも怒っている事に気づかないというパターンです。

こちらも厄介で、何となく気分がモヤモヤするっていう事もありますが、人によっては、身体が痒くなったり、腰が痛くなったり、身体症状だけが出てくる場合もあります。




どちらに場合も、まずは自分自身の現状について気づく事が大切なのかなって思います。

そして、
人のせいにして怒りを爆発させるのでもなく、
怒りを我慢して自分の中にためこんでいくのでもなく。

できる事。

それは、ありのままの自分を認める事です。

そして、「よくやってた自分!」って自分自身を癒してあげる事が必要です。

自分自身を癒してあげるには、ぼーっと一人の時間を過ごしてみたり、ゆっくり寝てみたり、自分の好きな事をしてみたりっていう事がいいと思います。


ちなみに私は一人でぼーっとcafeに行って日記を書いたりするのが一番の癒しの時間です。


今日も読んでいただきありがとうございました。



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bentoukoukai.blog50.fc2.com/tb.php/2021-67e20d4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

人を認めるにはまず自分自身をちゃんと認める事 «  | BLOG TOP |  » とにかく寝ること

FC2カウンター

プロフィール

ぱきら (杉長彬)

Author:ぱきら (杉長彬)
作業療法士
NLPマスタープラクティショナー
心療回想士
学習療法士
EFTレベルⅡ


作業療法とNLPという二つのツールを使って、人が自分の事をもっともっと好きになれるようなアイディアをシェアして行きたいと思います。




mixiやっています

twitterもやっています

メールはこちらから

お問い合わせ、感想、相互リンク希望、セミナー講師、講演依頼などはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

リハビリコミュニケーション研究所

リハビリコミュニケーション研究所

月別アーカイブ

療法士.com

理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

にほんブログ村

ブログランキング

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」.JPG

気になる条件で本を検索

作業療法 認知行動療法 SST 心理教育 ブリーフセラピー ソリューションフォーカス 精神障害リハビリテーション 家族療法 ナラティブ NLP 統合失調症 うつ病 アルコール依存症 など気になる条件で本を検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。