topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何故勉強するのか?それは自分自身のやりたいことを実現するためだと思う - 2012.05.19 Sat


私は作業療法士の養成校に入ってから、学校の先生や実習地の先生から、
作業療法士になってからも日々勉強して精進しなさいっていうような事を言われていました。



私は作業療法士になってから、何故勉強をしなさいと、先生から言われたのだろうかと、ずっと考えていました。




大抵の先生は、作業療法士が勉強をする必要性として「患者さんのため」っていう事をあげます。


もちろんそれはその通りだと思います。

患者さんからお金をいただき、治療をしている以上、全くの不勉強では、迷惑だというのは非常によく分かります。


ただ自分は何だかその理由だけでは面白くない気がして、
勉強する事にもっと別の意味があるのではないかと思っていたのです。

面白くないというのは何故かというと、
何か人に迷惑をかけないためによく勉強して、なるべく人の邪魔にならないようにするみたいな感じに思えて、
こんな事が勉強の理由では面白くないなと思ったのです。




いろいろと考えてみて思った事は、
勉強って自分自身のやりたいことを実現するためなんじゃないのかなって思ったのです。


患者さんに対し、こういう状態にしたい。
自分はこういうアプローチをしたい。

そういった自分のやりたい事。作り出したいものがあるからこそ。

それを実現するためだったり、人に納得できるような説明をするためだったりで、勉強をするんじゃないのかなと思うのです。



こう考えるとずいぶん勉強に対する意欲が上がったものです。


私がNLPとか勉強しはじめたのも、自分が他職種とか色んなスタッフとかそういった人とのコミュニケーションをもっと円滑に出来たら、もっともっと色んな楽しい事が出来るんじゃないかなって思ったからです。


そういう風に、自分の中目的が決まると勉強って進むものですね。

みなさんの作り出したいものは何ですか?

勉強はそのためのリソース(資源)だと思います。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bentoukoukai.blog50.fc2.com/tb.php/2019-40009578
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

とにかく寝ること «  | BLOG TOP |  » ものすごい新人が入職してきた! っていう視点で人を見る

FC2カウンター

プロフィール

ぱきら (杉長彬)

Author:ぱきら (杉長彬)
作業療法士
NLPマスタープラクティショナー
心療回想士
学習療法士
EFTレベルⅡ


作業療法とNLPという二つのツールを使って、人が自分の事をもっともっと好きになれるようなアイディアをシェアして行きたいと思います。




mixiやっています

twitterもやっています

メールはこちらから

お問い合わせ、感想、相互リンク希望、セミナー講師、講演依頼などはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

リハビリコミュニケーション研究所

リハビリコミュニケーション研究所

月別アーカイブ

療法士.com

理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

にほんブログ村

ブログランキング

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」.JPG

気になる条件で本を検索

作業療法 認知行動療法 SST 心理教育 ブリーフセラピー ソリューションフォーカス 精神障害リハビリテーション 家族療法 ナラティブ NLP 統合失調症 うつ病 アルコール依存症 など気になる条件で本を検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。