topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫌な感情を引きずってしまう時の対処法 - 2012.04.16 Mon


日常生活の中で嫌な感情を引きずる事って、誰でもあるのではないでしょうか?

例えば、人からちょっと嫌な事を言われたり、
仕事でちょっとしたミスをしたり、
そういう事が起きた時、早く気持ちを切り替えればよいのに、いつまでもそのネガティブな感情を引きずってしまう。
そういう事ってありませんか?

私はあります。



そういう時、心の中で何をやっているのかというと、
その嫌な体験と、似た過去の体験を思い出している事が多いように思います。


人から嫌な事を言われて、嫌な気分になった時。
その気分を引きずるっていうのは、
大抵過去にも似たような事を言われた経験があって、その時の事を思い出している事が多いのです。


そして、「あの時もああだった。この時もああだった。」と思いだしているうちにますます気持ちが落ち込む。そういう事が起きるのだと思います。



NLPやEFTを学んでいるうちに最近このような事に気づきました。


こういう時、私はEFTをして、気持ちをすっきりさせています。

EFTっていうのは、過去の嫌な感情にフォーカスを当てつつ、ツボをタッピングする事により、嫌な感情を解放するっていうテクニックです。


手順が簡単なメソッドなのですが、効果を感じやすいので、よく使っています。


やり方は、嫌な感情を感じたまま。
頭のてっぺん
眉がしら
目の横
目の下
鼻の下
アゴ
鎖骨の周り
脇の下

を軽く指で叩くだけです。



これが意外なくらい気持ちがすっきりするんです。


もしみなさんも興味があったらやってみてください。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bentoukoukai.blog50.fc2.com/tb.php/1996-dce00f2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

自分が誉めて育てると決心した日について «  | BLOG TOP |  » 苦手な人が問題なのではなく、それに左右されている自分が問題

FC2カウンター

プロフィール

ぱきら (杉長彬)

Author:ぱきら (杉長彬)
作業療法士
NLPマスタープラクティショナー
心療回想士
学習療法士
EFTレベルⅡ


作業療法とNLPという二つのツールを使って、人が自分の事をもっともっと好きになれるようなアイディアをシェアして行きたいと思います。




mixiやっています

twitterもやっています

メールはこちらから

お問い合わせ、感想、相互リンク希望、セミナー講師、講演依頼などはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

リハビリコミュニケーション研究所

リハビリコミュニケーション研究所

月別アーカイブ

療法士.com

理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

にほんブログ村

ブログランキング

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」.JPG

気になる条件で本を検索

作業療法 認知行動療法 SST 心理教育 ブリーフセラピー ソリューションフォーカス 精神障害リハビリテーション 家族療法 ナラティブ NLP 統合失調症 うつ病 アルコール依存症 など気になる条件で本を検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。