topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

治療家としての不全感を患者さんに投影してはいけない - 2012.03.29 Thu


セラピストとしての不全感を患者さんに投影してはいけないなと最近よく思います。


セラピストとしてやっていると、自然と「患者さんの役に立ちたい。」
「患者さんからありがとうと言われたい。」
「患者さんから頼りにされたい。」
このような感情が沸いてきます。


この感情はセラピストとして、正常な反応だと思いますが、思いが過剰になりすぎると、患者さんをセラピストに依存させるなどの危険性があると思います。




本当はセラピストなんか必要ない状態を患者さんにつくる事が大切なのです。

しかし、ついついその前提をセラピストは忘れてしまいがちです。





人は助けられれば助けられるほど、自分の力を発揮できなくなるという事もあります。


ただ多く人のためになる事をすると良いというものでもないのかもしれません。


ある程度、その人から自分の力が出てくる事をじっと待つという姿勢も大切なんだろうなと思います。


本当の意味での人の自立を支援できるようなセラピストになりたいと思う今日この頃です。




● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bentoukoukai.blog50.fc2.com/tb.php/1987-b8d664d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

これからのリハビリにはモチベーションを引き出す事が絶対重要です «  | BLOG TOP |  » 身体から入る精神科医療

FC2カウンター

プロフィール

ぱきら (杉長彬)

Author:ぱきら (杉長彬)
作業療法士
NLPマスタープラクティショナー
心療回想士
学習療法士
EFTレベルⅡ


作業療法とNLPという二つのツールを使って、人が自分の事をもっともっと好きになれるようなアイディアをシェアして行きたいと思います。




mixiやっています

twitterもやっています

メールはこちらから

お問い合わせ、感想、相互リンク希望、セミナー講師、講演依頼などはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

リハビリコミュニケーション研究所

リハビリコミュニケーション研究所

月別アーカイブ

療法士.com

理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

にほんブログ村

ブログランキング

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」.JPG

気になる条件で本を検索

作業療法 認知行動療法 SST 心理教育 ブリーフセラピー ソリューションフォーカス 精神障害リハビリテーション 家族療法 ナラティブ NLP 統合失調症 うつ病 アルコール依存症 など気になる条件で本を検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。