topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく患者さんをよく見る事。そこに糸口があるという事。 - 2012.03.21 Wed

最近、「作業療法はおもしろい」という鎌倉矩子先生の作業療法士としての半生を綴った本を読んでいます!


この本ものすごくおもしろいです。

鎌倉先生が生きてきた歴史と供に日本の作業療法がどのように発展してきたかもわかる本となっています。



今日はその中でもおもしろいのが、鎌倉先生が臨床に出て2年目の時にブルンストロームの論文を読んで衝撃を受けるという話があります。


これは後のブルンストロームステージ。
そのもとになる発見をしるした論文で、脳卒中の麻痺はある一定のパターンをとって回復していくという事を初めて発表した論文です。


この論文を初めて読んで、鎌倉先生はものすごい衝撃を受けたそうです。「そうか患者さんをちゃんと見ていたら、必ず、何かそこに糸口があるんだ!」っていう風に思ったそうです。


それが鎌倉先生の原点になっているようで、とにかく、現実を、患者さんを、まっすぐにみる事。
そこに必ず手かがりがある。それを大切にしましょうと言っていたのが面白かったです。



臨床でいろいろと難題に出くわす事はありますが、まずはまっすぐにその事を見る事が大切だなと思います。


どこかに答えがあるのではないかと、他を求めて、勉強会に出たり、本を読んだりする事も大事ですが、
まずは現実をまっすぐに見る事が大切だなと思いました。そこに解決の糸口があるという事なのです。


そんな事を学べたいい本です。もし興味がありましたらみなさまもお読みください。


作業療法はおもしろい―あるパイオニアOTのオリジナルな半生作業療法はおもしろい―あるパイオニアOTのオリジナルな半生
(2012/03/01)
勝屋 なつみ

商品詳細を見る

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bentoukoukai.blog50.fc2.com/tb.php/1980-d8f831d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

昨日はスカイプコミュニケーションセミナーでした。 «  | BLOG TOP |  » 患者さんが教えてくれます

FC2カウンター

プロフィール

ぱきら (杉長彬)

Author:ぱきら (杉長彬)
作業療法士
NLPマスタープラクティショナー
心療回想士
学習療法士
EFTレベルⅡ


作業療法とNLPという二つのツールを使って、人が自分の事をもっともっと好きになれるようなアイディアをシェアして行きたいと思います。




mixiやっています

twitterもやっています

メールはこちらから

お問い合わせ、感想、相互リンク希望、セミナー講師、講演依頼などはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

リハビリコミュニケーション研究所

リハビリコミュニケーション研究所

月別アーカイブ

療法士.com

理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

にほんブログ村

ブログランキング

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」.JPG

気になる条件で本を検索

作業療法 認知行動療法 SST 心理教育 ブリーフセラピー ソリューションフォーカス 精神障害リハビリテーション 家族療法 ナラティブ NLP 統合失調症 うつ病 アルコール依存症 など気になる条件で本を検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。