topimage

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出来ないのは能力ではなく感情の問題 - 2012.03.10 Sat


仕事においても、プライベートにおいても、なかなか前に進まなかったり、うまくいかない事というのは、その人の能力の問題というよりも、その人の感情の問題が大きいものです。



つまり、能力が足りないからできないというより、
ネガティブな感情に囚われて一歩前に行動出来ない。
前の失敗が気になって、嫌な気分になり前に進めない。

人の視線が気になって前に進めない。


など、多くの場合、能力がないからできないという以前に、ネガティブな感情に左右され行動していないので、出来ない。


そういう事です。




だからといってネガティブな感情を、抑えようとするよりも、
ネガティブな感情は解放した方が良いのだという事を、
最近EFTを実績していく中で知りました。



EFTは、感情のためのツボ療法です。


ネガティブな感情を感じている時に体のツボをタッピングする事で、気の流れを整え、感情を解放するというものです。



嫌な気分で前に進めない時、ぶつぶつ文句を独り言のように言いながら、顔にあるタッピングポイントを叩くと不思議と感情が軽くなって前に進めるようになります。

感情が解放されると今までできなかった事がすっと、できたりして不思議なものです。

努力が足りないと自分を攻めたりする前に、タッピングをして感情を解放するのが本当に有効だなあと思っている今日この頃です☆


‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

4月22日にリハビリ職者向けのコミュニケーションセミナーを行います。



平成24年4月22日10時~16時
春日部市民文化会館



リハビリ職者のためのコミュニケーションセミナーモチベーションをあげるコミュニケーションスキル

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bentoukoukai.blog50.fc2.com/tb.php/1972-8e8fa804
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

市民向け公開講座『歌って保つ若さと健康』行いました! «  | BLOG TOP |  » 小さな成功に気づく事の大切さ

FC2カウンター

プロフィール

ぱきら (杉長彬)

Author:ぱきら (杉長彬)
作業療法士
NLPマスタープラクティショナー
心療回想士
学習療法士
EFTレベルⅡ


作業療法とNLPという二つのツールを使って、人が自分の事をもっともっと好きになれるようなアイディアをシェアして行きたいと思います。




mixiやっています

twitterもやっています

メールはこちらから

お問い合わせ、感想、相互リンク希望、セミナー講師、講演依頼などはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

リハビリコミュニケーション研究所

リハビリコミュニケーション研究所

月別アーカイブ

療法士.com

理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

にほんブログ村

ブログランキング

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」.JPG

気になる条件で本を検索

作業療法 認知行動療法 SST 心理教育 ブリーフセラピー ソリューションフォーカス 精神障害リハビリテーション 家族療法 ナラティブ NLP 統合失調症 うつ病 アルコール依存症 など気になる条件で本を検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。