topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな成功に気づく事の大切さ - 2012.03.08 Thu



仕事をしていると、ちょっとした事でも、自分がうまくいった成功事例に気づいて、文章にまとめたり、プレゼンにまとめたりするのって大事な事だなと思います。






特にここで大切だなと思うのが、どんなに小さな成功であっても、それを見つけていくという事です。



そういう日々のちょっとした事って気づこうとしないと、なかなか気づかないものです。

特に、医療職者というのは、日頃問題点を探す事になれています。

患者さんの悪い所を見つけて、原因を探して、治していく。
そんな仕事を普段からしている我々医療職者は、
ついついどんなときでも
『問題点はなんだろう?』
『そして原因はなんだろう?』
と考える事に慣れています。


問題点を探す事になれていて、
『今の関わりでうまくいったところはどこだろう?』
と考える習慣がないのです。



しかし、小さな成功でも『うまくいった事』を見つけるのは、大切な事です。


うまくいった事を見つけ、事例をまとめるという事は、一つの成功モデルを作るという事です。


小さな成功も事例としてまとめていく事で、一つの成功パターンを作り上げていく事が出来きます。


それを繰り返す事によって、
小さな成功が、たまたまうまくいった事ではなく、再現性のある出来事だと言えるようになるのです。



再現性があるというのは、同じような状況になった時、以前の成功パターンを活かして、うまく対処する事ができるという事です。


それができるようになって、
初めてたまたまうまくいっていた『まぐれ療法士』から『意図を持って結果を出せる専門家』になれるのかなと思います。




小さな成功を見つけて、早く自分も堂々と専門家を名乗れる日がくればよいなと思います。


特に自分の対象としている精神科とか、認知症の分野では、なかなか大きな変化の見えにくい分野です。


こういう所で働いているからこそ、日々の臨床の中から小さな成功に気づいていきたい。


そう思う今日この頃のです。







ここまで読んでいただきありがとうございました。



‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

4月22日にリハビリ職者向けのコミュニケーションセミナーを行います。


日時 平均24年4月22日 10時~16時
場所 春日部市民文化会館

申し込みは
rihacommu■gmail.com
まで
(■を@に替えてください。)


よろしくお願いいたします。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bentoukoukai.blog50.fc2.com/tb.php/1970-94bc1b0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

出来ないのは能力ではなく感情の問題 «  | BLOG TOP |  » やりたい仕事なのか、やらなければならない仕事なのか

FC2カウンター

プロフィール

ぱきら (杉長彬)

Author:ぱきら (杉長彬)
作業療法士
NLPマスタープラクティショナー
心療回想士
学習療法士
EFTレベルⅡ


作業療法とNLPという二つのツールを使って、人が自分の事をもっともっと好きになれるようなアイディアをシェアして行きたいと思います。




mixiやっています

twitterもやっています

メールはこちらから

お問い合わせ、感想、相互リンク希望、セミナー講師、講演依頼などはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

リハビリコミュニケーション研究所

リハビリコミュニケーション研究所

月別アーカイブ

療法士.com

理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

にほんブログ村

ブログランキング

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」.JPG

気になる条件で本を検索

作業療法 認知行動療法 SST 心理教育 ブリーフセラピー ソリューションフォーカス 精神障害リハビリテーション 家族療法 ナラティブ NLP 統合失調症 うつ病 アルコール依存症 など気になる条件で本を検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。