topimage

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学生さんと一緒に自分も目標を立てたり、日々の気づきを言語化しています! - 2012.02.21 Tue

今回も療法士.comさんのブログテーマに参加させてきただきます。


今回のテーマは「臨床実習あれこれ」

理学療法士、作業療法士、言語聴覚士にとって臨床実習は実際に病院・施設で現場を学べる貴重な場面ですよね。学生はもちろん、指導を担当するスーパーバイザーとなる現職者にとっても、学生に指導するとともに自身の成長のチャンスでもありますよね。

そんな臨床実習指導ですが、指導方法など色々とお悩みの療法士の方も多いのではないでしょうか?今回のテーマでは、皆さんが今まで経験した臨床実習指導の中で、「このやり方は良かった!」逆に、「このやり方はまずかった!」などなどありましたら、エピソードを交えてご紹介ください。


との事です。



私の臨床実習での良かったなあという、指導方法は、
「毎朝、学生とバイザーとがお互いに、昨日の気づき、学び、発見と、今日の目標をシェアしあう」というものです。

実習指導色々やってみて、このやり方が一番、実習指導者として勉強になるなという事を感じました。


実習となると、学生さんは毎日日々の学びをデイリーノートに書いたり、バイザーに話をしたりして勉強しますし、目標を立てて、実習に取り組んだりしています。


それに対して、バイザーはそれをずっと指導したり、アドバイスしたりというのが通常だと思うのです。

しかし、私の場合は、それにプラスして、学生さんと一緒になって、自分も実習期間中に目標を立てたり、日々の学びを言語化したりという事をやっていきます。


これが非常に自分にとっても学びになるのです。


日々同じことのくり返しで、下手をしたらただただ惰性で流してしまうかもしれない臨床生活を、
日々の出来事を言語化することで、意味のある日常にしていくという事です。

これをしたことで、新たなアイディアが生まれたり、仕事に意欲的に取り組めたり、私の臨床にもかなりよい刺激になりました。

また学生さんにとっても、実際に働いている作業療法士がどんな事を考えて働いているのか?、等身大の意見が聞けて面白いのではないかと思います。


みなさんももし良かったらやってみてください。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bentoukoukai.blog50.fc2.com/tb.php/1960-d80e8944
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

治療以前の問題 «  | BLOG TOP |  » スカイプコミュニケーションセミナー☆モチベーションを上げるコミュニケーション術

FC2カウンター

プロフィール

ぱきら (杉長彬)

Author:ぱきら (杉長彬)
作業療法士
NLPマスタープラクティショナー
心療回想士
学習療法士
EFTレベルⅡ


作業療法とNLPという二つのツールを使って、人が自分の事をもっともっと好きになれるようなアイディアをシェアして行きたいと思います。




mixiやっています

twitterもやっています

メールはこちらから

お問い合わせ、感想、相互リンク希望、セミナー講師、講演依頼などはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

リハビリコミュニケーション研究所

リハビリコミュニケーション研究所

月別アーカイブ

療法士.com

理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

にほんブログ村

ブログランキング

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」.JPG

気になる条件で本を検索

作業療法 認知行動療法 SST 心理教育 ブリーフセラピー ソリューションフォーカス 精神障害リハビリテーション 家族療法 ナラティブ NLP 統合失調症 うつ病 アルコール依存症 など気になる条件で本を検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。