topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目に見えにくい病気や障害を持つ感覚 - 2012.02.21 Tue


鎖骨を骨折してから5日間経ちました。


骨が折れていて鎖骨固定帯という、肩まわりを固定するベルトをして生活しています。


この鎖骨固定帯をつけたままの生活は、いつもより疲れやすいです。


いつもと同じ事をしていても何だかどっと疲れます。


しかもこの、鎖骨固定帯というのは、上から服を着てしまうので、はたからみたら特に、鎖骨骨折しているようにはみられません。


何だかそれが、自分が人からは見えない障害をおってしまったかのようで、不思議な感覚です。



あからさまにいかついギプスをしていたり、
三角巾で、肩から腕をつっていたりしたら、
骨折したのだなという事がわかりやすいですが、

私は、服を脱いでみないと、骨折している様子がないのです。








自分が普段接している心の病を持っていらっしゃる方も、はたから見たら何ともなく普通に見えるのに、
元気がなかったり、やる気が起きなかったり、身体がだるかったりするという事があります。


私も、はたからは普段に見えるけど、実は骨が折れていて疲れやすい。


目に見えにくい病気や障害を持つってこういう感覚なのかなあってこういう感じなのかなあと思います。




しばらくはこの感覚とともにいてたくさんの事を感じていきたいなと思います。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bentoukoukai.blog50.fc2.com/tb.php/1959-12141c2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スカイプコミュニケーションセミナー☆モチベーションを上げるコミュニケーション術 «  | BLOG TOP |  » 感情は自分で選択できる!(IRAメルマガ15)

FC2カウンター

プロフィール

ぱきら (杉長彬)

Author:ぱきら (杉長彬)
作業療法士
NLPマスタープラクティショナー
心療回想士
学習療法士
EFTレベルⅡ


作業療法とNLPという二つのツールを使って、人が自分の事をもっともっと好きになれるようなアイディアをシェアして行きたいと思います。




mixiやっています

twitterもやっています

メールはこちらから

お問い合わせ、感想、相互リンク希望、セミナー講師、講演依頼などはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

リハビリコミュニケーション研究所

リハビリコミュニケーション研究所

月別アーカイブ

療法士.com

理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

にほんブログ村

ブログランキング

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」.JPG

気になる条件で本を検索

作業療法 認知行動療法 SST 心理教育 ブリーフセラピー ソリューションフォーカス 精神障害リハビリテーション 家族療法 ナラティブ NLP 統合失調症 うつ病 アルコール依存症 など気になる条件で本を検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。