topimage

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

80歳90歳の人の気持ち。本当はどうなのか? - 2011.11.02 Wed


80歳や90歳まで自分が歳を取ったら、いったいどう感じるんだろう・・・?


たまにそういう事を本当に不思議に思います。


私はNLPを学んでいたり、人間作業モデルを学んだりしている経験から、
「その方にとって本当に本当にしたい事ってなんだろう?」
って観点から人と関わっています☆


必ず人はいくつになっても何かアウトカムを持っているのだとそう思って関わっています。



今は、病気の影響で元気がなくって、「何もする気がない」
そういう状態になっているかもしれないが、
きっとこの人にとっても何かやりたい事。大切な作業。があるハズだという観点で関わっています。





それでも、「もう歳だし、死ぬだけだし、特にやりたい事は本当にない。」って言われる事も多々あります。



そういう時、

「そうなんですね・・」と、受け取りつつも、
また折を見て、「何かやってみたい事とか、これからの抱負とかありますか?」ってな具合にアウトカムに焦点を当てた話をしたりしています。





それでポツリポツリと自分のやりたい事を語る方もいます。

そうでない方もいます。






私は自分の経験したことならわかるけど、経験した事ない事は本当にわからないなと思います。


80歳90歳になった時の人の気持ちというのは、本当の意味ではやっぱりわからない。


病気は治る事はあるけど、
80歳90歳の人がこれから30年くらい生きるというのは絶対にありえない事だからです


人生の終焉が近くなった人の気持ちというのは本当の所は自分にはわからないです。

でもわからないながらでも、なんとかそういう人にも希望とか夢とか持って欲しいと思っている自分がいます。

それはもしかしたら、自分もいずれは歳をとるので、いくつになっても、人は夢を持てるんだと自分にもいい聞かせたいのかもしれません。



先の事はわからないけれど、やっぱり自分はいくつになっても夢を持ち続けていられる人生を送りたいなと思います。


そしてそういうサポートがし続けられたらいいなって思います。





今日はあまりまとまらないのですが、そんな風に思います。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bentoukoukai.blog50.fc2.com/tb.php/1871-1b12b5cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

内なる美徳を呼び起こすバーチューズワークショップ «  | BLOG TOP |  » 【体とコミュニケーションの新習慣!~健康で長く働き続けるために~】を開催いたしました!!!!

FC2カウンター

プロフィール

ぱきら (杉長彬)

Author:ぱきら (杉長彬)
作業療法士
NLPマスタープラクティショナー
心療回想士
学習療法士
EFTレベルⅡ


作業療法とNLPという二つのツールを使って、人が自分の事をもっともっと好きになれるようなアイディアをシェアして行きたいと思います。




mixiやっています

twitterもやっています

メールはこちらから

お問い合わせ、感想、相互リンク希望、セミナー講師、講演依頼などはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

リハビリコミュニケーション研究所

リハビリコミュニケーション研究所

月別アーカイブ

療法士.com

理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

にほんブログ村

ブログランキング

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」.JPG

気になる条件で本を検索

作業療法 認知行動療法 SST 心理教育 ブリーフセラピー ソリューションフォーカス 精神障害リハビリテーション 家族療法 ナラティブ NLP 統合失調症 うつ病 アルコール依存症 など気になる条件で本を検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。