topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ACISコミュニケーションと交流技能評価 - 2011.10.26 Wed

今日は人間作業モデルの評価法であるコミュニケーションと交流技能評価ACISを、私と同僚と学生さんと、みんなでとって勉強するという事をしました。



ちなみにコミュニケーションと交流技能評価であるACISとは、
コミュニケーションと交流技能を
1身体性
2情報の交換
3関係
の三つ領域にわけてコミュニケーションと交流技能を評価します。


そしてその3領域を


身体性は
接触する
見つめる
ジェスチャーをする
位置を変える
正しく向く
姿勢をとる


情報の交換は
はっきりと発音する
主張する
尋ねる
かみ合う
表現する
声の調子を変える
披露する
話す
持続する

関係は
協業する
従う
焦点を当てる
関係を取る
尊重する


細かくわけて、4段階で採点するものです。


これだけの説明だとなんのこっちゃわからない感じかと思いますが、
とにかくコミュニケーションと交流を
と細かい技能にわけて細かく評価できるツールという感じです。



今日は、このACISを
3人で一つの同じプログラムに入り、同じ人を観察して、3人それぞれACISをつけて、それを見せあいながらどうだったか、3人で検討しました。


他の二人に比べて、自分はある意味厳しめにつけているなとわかりました。


一緒にとって見比べると、自分の見てない所を人が見ていたり意外な発見があって面白かったです。


個人的な感想ですが、このACISはべラック式のSSTなんかと組み合わせて使ったら非常に面白いんじゃないかと直感的にそんな事を思いました。


ACISとSST。
だれか研究や実践している人いないですかね~?

今日もマニアックな話題ですいませんでした。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bentoukoukai.blog50.fc2.com/tb.php/1866-8f634436
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コーチングの凄さ «  | BLOG TOP |  » 剣道日記94

FC2カウンター

プロフィール

ぱきら (杉長彬)

Author:ぱきら (杉長彬)
作業療法士
NLPマスタープラクティショナー
心療回想士
学習療法士
EFTレベルⅡ


作業療法とNLPという二つのツールを使って、人が自分の事をもっともっと好きになれるようなアイディアをシェアして行きたいと思います。




mixiやっています

twitterもやっています

メールはこちらから

お問い合わせ、感想、相互リンク希望、セミナー講師、講演依頼などはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

リハビリコミュニケーション研究所

リハビリコミュニケーション研究所

月別アーカイブ

療法士.com

理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

にほんブログ村

ブログランキング

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」.JPG

気になる条件で本を検索

作業療法 認知行動療法 SST 心理教育 ブリーフセラピー ソリューションフォーカス 精神障害リハビリテーション 家族療法 ナラティブ NLP 統合失調症 うつ病 アルコール依存症 など気になる条件で本を検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。