topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の困り事は作業療法をどう説明するか - 2011.10.24 Mon


今回の療法士.comのテーマは最近困っている事は?

というシンプルなお題です。


最近私が困っている事は、「作業療法」をどう説明するか?という非常にシンプルな悩みです。




自分の仕事をどう説明するのか?

シンプルな事なんだけど、案外奥が深くて難しいなと思う時もあります。




例えば、病室で、うつ状態で引きこもって出てこない人がいるとします。

その方に作業療法が処方されます。

作業療法士がその方と接して情報を集めていくと、
その方は「将棋」が趣味だという事がわかるとします。


いつも寝込んでいるその方も、「将棋をやりましょう。」と誘うと、その時だけは、部屋から出てきて、将棋をやります。


そのうちに、その方はだんだん意欲が出てきて、元気になっていきました。




例えばこんな話があったとします。


こういう時、
作業療法といっても、
「ただ本人の好きな事を見つけて、好きな事やっていたら元気になった。というだけの話じゃないか。
何も作業療法士じゃなくても、介護職でも家族でもできるような事なんじゃないか?」

こういう質問が出る事があります。





この質問の答えが、私は今だに納得のいく答えを出せずにいます。


まあそういう事にもっとうまく答えたくって最近、人間作業モデルや作業科学を勉強しているわけです。




こういう事を勉強していると、

まず、この人にとって「将棋」が大切な作業なんだ!と見つける事ができるかどうか?
ここに作業療法士としてのスキルがあるんだろうなという事を思います。


興味関心チェックリスト
意志質問紙VQ
カナダ作業遂行測定COPM
作業に関する自己評価OSAⅡ

などの評価は
そのために使われるものなのかなと思います。





そしてもう一つは「将棋」を通じた関わりから、実際にその人が「元気になる。」までにどのようにつなげられかが、また一つ作業療法士のスキルなんだろうと思います。


精神科の場合、「好きな作業」でとっかかりを作ることはできても、そこから何かを改善させていく方向につなげていくのは、難しい事だなと思います。




このあたりのスキルはまだマニュアル化されたものはないように思います。

たくさんの事例を積み重ねていくしかないという事なんでしょう。



とりあえず今のところ私の目標は、作業療法を誰にでも、納得のいく形で説明できるようになることが目標です。



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bentoukoukai.blog50.fc2.com/tb.php/1863-6c830da4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

意志質問紙VQを初めて使ってみての感想 «  | BLOG TOP |  » MOHOSTとVQのマニュアル買いました

FC2カウンター

プロフィール

ぱきら (杉長彬)

Author:ぱきら (杉長彬)
作業療法士
NLPマスタープラクティショナー
心療回想士
学習療法士
EFTレベルⅡ


作業療法とNLPという二つのツールを使って、人が自分の事をもっともっと好きになれるようなアイディアをシェアして行きたいと思います。




mixiやっています

twitterもやっています

メールはこちらから

お問い合わせ、感想、相互リンク希望、セミナー講師、講演依頼などはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

リハビリコミュニケーション研究所

リハビリコミュニケーション研究所

月別アーカイブ

療法士.com

理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

にほんブログ村

ブログランキング

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」.JPG

気になる条件で本を検索

作業療法 認知行動療法 SST 心理教育 ブリーフセラピー ソリューションフォーカス 精神障害リハビリテーション 家族療法 ナラティブ NLP 統合失調症 うつ病 アルコール依存症 など気になる条件で本を検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。