topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COPM練習会を開きたい! - 2011.09.20 Tue


今日は、私生まれて初めてCOPM(カナダ作業遂行測定)という評価法を行いました。


訪問リハビリに出るようになり、こういったクライアント中心の評価を使ってみようかなと気分になったのです。



実は私、作業療法士として恥ずかしながら、COPMを使うのってまったくもって初めてです。





COPMというのは作業療法独自の評価法です。


クライアントにとって大切な作業は何かを評価し、それがクライアントにとってどれくらい出来ていると認識されているのかを評価するものです。(多分・・・)



基本的には以下の4段階からなっていて

第1段階 重要な作業の探索
第2段階 優先順位の決定(10段階で重要度評定)
第3段階 これから取り組む作業の決定と遂行度と満足度の評定
第4段階 遂行度と満足度の再評価

となっています。


まったくもって初めて使うCOPMだったのですが、第1段階を進めていくのが難しいなあ~と思いました。


「対象者にあなたにとって大切な作業はなんですか?」と聞き出す事が非常に難しいです。

質問される人にとっては、まず“作業”という概念を理解する事から始まり、ここがなかなかポイントになるなと思います。





ここを聞く事に関しては、COPMでは特に構造化されていないみたいで質問者の話術にかなりかかってくる所があります。



だからこそここが面白い所であり、練習の必要な所だなと思いました。



ちょっと誰かと一緒にCOPMの練習会をしてみたいなあと思っています。


そんなお気持ちのある方いればぜひお声かけください。



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bentoukoukai.blog50.fc2.com/tb.php/1828-5f835225
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

人を治している感覚 «  | BLOG TOP |  » オーストラリアに旅立った妻から学んだ事

FC2カウンター

プロフィール

ぱきら (杉長彬)

Author:ぱきら (杉長彬)
作業療法士
NLPマスタープラクティショナー
心療回想士
学習療法士
EFTレベルⅡ


作業療法とNLPという二つのツールを使って、人が自分の事をもっともっと好きになれるようなアイディアをシェアして行きたいと思います。




mixiやっています

twitterもやっています

メールはこちらから

お問い合わせ、感想、相互リンク希望、セミナー講師、講演依頼などはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

リハビリコミュニケーション研究所

リハビリコミュニケーション研究所

月別アーカイブ

療法士.com

理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

にほんブログ村

ブログランキング

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」.JPG

気になる条件で本を検索

作業療法 認知行動療法 SST 心理教育 ブリーフセラピー ソリューションフォーカス 精神障害リハビリテーション 家族療法 ナラティブ NLP 統合失調症 うつ病 アルコール依存症 など気になる条件で本を検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。