topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理論的に理解する事と、感覚的に腑に落ちる事の違い - 2011.08.27 Sat


今日は、NLPマスタープラクティショナーコースに勉強に行って来ました。


今日は、完了のワークをやりました。


過去の対人関係での未完了を完了させるワークです。


過去の対人関係の未完了とは、
例えば「言いたい事があるのに言えなかった」とか
「言い過ぎてしまって傷つけてしました」とか
「言いたい事もあったけど、亡くなってしまった。」
とかそういった感情的に引きずっている過去の事を言うようです。


NLPは、「人は無意識的にも意識的にも、目標を必ず持っている。」
という前提のもとに行われますが、
ここでは、過去の未完了があると、それが未来に進む時にストッパーとなってしまうという事なんだそうです。


したがって、過去の未完了を完了させて、未来の目標に向かって進んでいきましょう☆というのが今日やったワークでした。



これは、言葉で説明するとふーんそんなもんか~って頭で納得しますが、

実際に身体を動かして、催眠言語を使ってトランス状態の中で行うとものすごく体感覚的に「あっそうか!」と腑に落ちる感覚があります。

そういった時の腑に落ちる感覚というのは、頭で納得する以上の納得感があって、
さらに前に進んで行こう!という意欲が湧いてきます。


そんな事を改めて感じた今日一日でした。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bentoukoukai.blog50.fc2.com/tb.php/1803-16db4ed9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

自分は何が得たくてNLPを学んでいるのか? «  | BLOG TOP |  » 作業療法は顧客確保から始まる

FC2カウンター

プロフィール

ぱきら (杉長彬)

Author:ぱきら (杉長彬)
作業療法士
NLPマスタープラクティショナー
心療回想士
学習療法士
EFTレベルⅡ


作業療法とNLPという二つのツールを使って、人が自分の事をもっともっと好きになれるようなアイディアをシェアして行きたいと思います。




mixiやっています

twitterもやっています

メールはこちらから

お問い合わせ、感想、相互リンク希望、セミナー講師、講演依頼などはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

リハビリコミュニケーション研究所

リハビリコミュニケーション研究所

月別アーカイブ

療法士.com

理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

にほんブログ村

ブログランキング

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」.JPG

気になる条件で本を検索

作業療法 認知行動療法 SST 心理教育 ブリーフセラピー ソリューションフォーカス 精神障害リハビリテーション 家族療法 ナラティブ NLP 統合失調症 うつ病 アルコール依存症 など気になる条件で本を検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。