topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作業療法士免許がなくても生きていけるのか? - 2011.08.04 Thu

以前から考えていた事ですが、

最近特に作業療法士免許がなくても自分は生きていけるんだろうか?
とそういう事をよく考えるようになりました。




今自分は作業療法士免許という国家資格を持っているので、
病院で働く事ができて、
病院にも高い診療報酬を還元するといった形で、
病院に貢献する事ができています。



しかし、この作業療法士免許というものが、もし無くなったとしたら、
自分は診療報酬を還元するという事が無くても、
患者さんを良くする
または、病院を良くするっという事で、病院の役に立つ人間でいられるのだろうか?という事です。




何故このような事を考えるようになったかというと、


一つは、働き始めてから、
この作業療法士免許というのも、
何気に危ういものだなと感じるようになったからです。



国家資格であっても、危ういな~と感じたというのは、

法律が変われば仕事が変わるという事を感じたからです。


今は、精神科作業療法では、一人の患者さんに作業療法をすると、220点という診療報酬をもらえる事になっていますが、

これだっていつまで続くかはわからない。



法律が変わって、もっと医療費を削減しましょうっていう時に、
その矛先になってしまう事もありえます。

なので作業療法士があまり稼げない職種になったとしても、
役に立つ人間でありたいと思ったからです。





そしてもう一つ思ったのは、
本当の意味で患者さんのためになる人間になりたい。社会のためになる人間になりたいと思うようになったからです。


役に立つ人間は資格なんかなくても人を治せるし、社会を変えていけるのだと思います。


いつかはそんな人間になりたいと
漠然とした夢を描いている今日この頃です。

● COMMENT ●

はじめまして。

新着に出ていたので、訪問しました。
何だかすごくいい文章だな、と思いました。
国家資格を持っている人の中にも、多元的な見方が出来る人がいるのだな、と少し安心しました。

いい文章だとほめていただきありがとうございます。
嬉しいです。

多元的な見方といわれて嬉しいです。ありがとうございます。

OTです.わたくしも常々,免許がなくなったら…と考えます.不安といってはなんですが心もとない感じがしますね.頑張りたいですね.

マッサージ師として

いつもお世話になっております。ともです。
マッサージ師にはすでに保険を使う道と使わない道と、両方が用意されています。
私の場合、現在は主に保険を使った施術を中心としていますが、
実費でも同様以上の収入を得られるであろうかということは考えています。
自分の中の結論としては、技術的には十分なものを提供していると思っているので
あとはやり方次第、売り方次第であろうということを考えています。
そして、自分が何をどんな患者さんに提供したくて、
そのために、どんな提供手段をとるか、ということになってくるのだと思っています。
保険の中ではできない施術もありますので。

kengo usukiさん>メッセージありがとうございます。 常々考えたい事ですね。
常に不安を感じて働くのも良くないですが、安心しきってしまってはいけないですね。。
お互いがんばりましょう!

ともさん。メッセージありがとうございます。
やはり、自分が何をしたいかのアウトカムが大事ですね。

考えさせられます。

相変わらず面白いですね。一方で、診療報酬制度は国家の財政に負っていることを、認識しつつ、財政状況に目配せしつつ、保険診療以外で何が出来るか考えておくことが大事ですかね。私の経験上ですが、考える人は両方の側面を考えているし、考えてない人は・・・な気がしますねぇ・・。
言われるように、資格なんかなくてもを目指したいですねぇ。
ラッパーのTWIGYさんがジミヘンは裸でギター持ってもジミヘンなわけで、自分も裸でラップできるようになりたいと言っていたのを思い出しました。

鎌田さん。いつもコメントありがとうございます。
そうですね。保険診療で働きつつも、それ以外のことも考えておく事って大切なのではないかと思います。
常に視点を広く持って、いろんな可能性を探求して行きたいですね

ジミヘンはギターを持っていなくてもジミヘンって良いですね☆面白いたとえだと思いました。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bentoukoukai.blog50.fc2.com/tb.php/1777-9ce8aaa7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

目標を定める事の大切さ «  | BLOG TOP |  » 新鮮な気持ちで働けた☆

FC2カウンター

プロフィール

ぱきら (杉長彬)

Author:ぱきら (杉長彬)
作業療法士
NLPマスタープラクティショナー
心療回想士
学習療法士
EFTレベルⅡ


作業療法とNLPという二つのツールを使って、人が自分の事をもっともっと好きになれるようなアイディアをシェアして行きたいと思います。




mixiやっています

twitterもやっています

メールはこちらから

お問い合わせ、感想、相互リンク希望、セミナー講師、講演依頼などはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

リハビリコミュニケーション研究所

リハビリコミュニケーション研究所

月別アーカイブ

療法士.com

理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

にほんブログ村

ブログランキング

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」.JPG

気になる条件で本を検索

作業療法 認知行動療法 SST 心理教育 ブリーフセラピー ソリューションフォーカス 精神障害リハビリテーション 家族療法 ナラティブ NLP 統合失調症 うつ病 アルコール依存症 など気になる条件で本を検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。