topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉が現実を作っていくという事 - 2011.06.17 Fri


精神科の臨床というのは、言葉によって世界が構成されているなとよく思います。


現実があってそれを言葉で表現するのではなくて、

言葉で表現する事で、それに見合った現実が構成されているという事です。


ナラティブセラピーとか社会構成主義の考え方ではこういう事がよく言われているみたいですが、
本当にそうだなと感じる事が臨床場面ではよくあります。




『あの患者さんは、良くならない』とか『治る見込みがない』とか
治療者同士でそのような言葉を使っていると、実際に現実もそのようになっていくし、


『あの患者さんかなり良くなってきた☆』『良くなる可能性が高そうだ』などという言葉を使っていると

そのような現実が構成されていく

そんな感覚があります。



そんな感覚がありますので、治療者同士で語る言葉にも意識を払う必要があるなとよく思います。

治療同士で語られる患者さんのストーリーが、患者さん自身に直接影響してくる事もよくあるなと思うのです。



そして私たちも自分のストーリーをどう語るかが大切だなとも思います。


自分の人生をネガティブに語ればネガティブな人生になるし、自分の人生をポジティブに語ればポジティブな人生を歩めるんじゃないかと思います。


楽しく生きていきたいです。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bentoukoukai.blog50.fc2.com/tb.php/1722-28e6165e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

医療介護職向けコミュニケーションセミナー無事終了しました。 «  | BLOG TOP |  » 6/18 医療・介護職向けコミュニケーションセミナー をやります!

FC2カウンター

プロフィール

ぱきら (杉長彬)

Author:ぱきら (杉長彬)
作業療法士
NLPマスタープラクティショナー
心療回想士
学習療法士
EFTレベルⅡ


作業療法とNLPという二つのツールを使って、人が自分の事をもっともっと好きになれるようなアイディアをシェアして行きたいと思います。




mixiやっています

twitterもやっています

メールはこちらから

お問い合わせ、感想、相互リンク希望、セミナー講師、講演依頼などはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

リハビリコミュニケーション研究所

リハビリコミュニケーション研究所

月別アーカイブ

療法士.com

理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

にほんブログ村

ブログランキング

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」.JPG

気になる条件で本を検索

作業療法 認知行動療法 SST 心理教育 ブリーフセラピー ソリューションフォーカス 精神障害リハビリテーション 家族療法 ナラティブ NLP 統合失調症 うつ病 アルコール依存症 など気になる条件で本を検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。