topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自問自答と人から質問されるのでは、全然違う - 2011.05.30 Mon


今日は、職場の同僚から、

『杉長さんは何故、そんなに勉強するのですか?』

と聞かれ、その事でかなり大きな気づきがありました。



私は、一ヶ月に2日は必ずNLPの勉強会があり、それ以外にもちょくちょくNLPの勉強会に行ったり、NLP以外の事も学びに行ったりと、
かなりたくさん勉強会に行っているなと思います。



自分でもよく『何故自分はこんなに勉強会ばかり行くのだろう?』
と自問自答するのですが、


自問自答する事よりも、人からストレートに聞かれる事の方が、
かなり深いレベルで気づきが起こるなと感じました。



『何故』という質問はNLPでは、『信念・価値観』を聞く質問とされています。

私はこの『何故?』という質問を人にされた事で、
ようやく自分の信念・価値観に気づく事ができました。






私は、勉強し続ける事で、自分のオリジナルの手法をあみだしたいと考えているのだと気づきました。

私の価値観には『創造性』や『個性』『オリジナリティー』といったものがあるのだと思います。


この『創造性』や『個性』『オリジナリティー』を発揮するために、自分はNLPなどの心理療法を学んで、どこかで自分独自の手法を作り出したい。
そんなふうに考えているんだなと、ふと気づいたんでありました。


ただこの事に気づくのに、やはり人から質問された事が非常に良かったなと思ったのです。


普段からこの事は自問自答していた事ですが、人から聞かれた事で、ようやく自分の深い所から答えが出た。
なんだかそんな印象をもちました。


やはり人と会話をする事って大切ですね。





● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bentoukoukai.blog50.fc2.com/tb.php/1700-79842285
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

OTスカイプ勉強会 «  | BLOG TOP |  » NLPアセスメント講習会

FC2カウンター

プロフィール

ぱきら (杉長彬)

Author:ぱきら (杉長彬)
作業療法士
NLPマスタープラクティショナー
心療回想士
学習療法士
EFTレベルⅡ


作業療法とNLPという二つのツールを使って、人が自分の事をもっともっと好きになれるようなアイディアをシェアして行きたいと思います。




mixiやっています

twitterもやっています

メールはこちらから

お問い合わせ、感想、相互リンク希望、セミナー講師、講演依頼などはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

リハビリコミュニケーション研究所

リハビリコミュニケーション研究所

月別アーカイブ

療法士.com

理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

にほんブログ村

ブログランキング

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」.JPG

気になる条件で本を検索

作業療法 認知行動療法 SST 心理教育 ブリーフセラピー ソリューションフォーカス 精神障害リハビリテーション 家族療法 ナラティブ NLP 統合失調症 うつ病 アルコール依存症 など気になる条件で本を検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。