topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉はウイルスだ - 2011.05.28 Sat

以前、ソリューションフォーカスブリーフセラピーの勉強会に行った時、


そこで教えてくれた田中ひな子先生が、『言葉はウイルスだ』という言葉を紹介してくれた事が、すごく印象に残っています。



これは、言葉というのはウイルスのように伝染して広まるという事です。


悪い言葉を使えば悪い言葉はウイルスのようにそこらじゅうに広まるし、


良い言葉を使えば、良い言葉もウイルスのようにそこらじゅうに広まっていきます。




私はその時から『言葉はウイルス』という言葉が、自分の中に妙に引っかかって、ずっとその事を考えてきたなと思います☆



私たちは、職場であったり、家族であったり、友人とのつながりだったり、趣味の仲間であったり、様々な人とのコミュニティの中で過ごしています。


その自分の所属しているコミュニティの中で自分がどんな言葉を使うか?


自分がそのコミュニティの中でどんな言葉を使うかで、そのコミュニティの中で使われる言葉が変わってきます。

ポジティブな言葉を使えば、ポジティブな言葉がたくさん使われるコミュニティになりえるし、


ネガティブな言葉をたくさん使えば、ネガティブな言葉がたくさん話されるコミュニティになりえます。


なのでポジティブな環境で過ごしていきたいと思えば、まず自分からポジティブな言葉をたくさん使い、
ウイルスのようにポジティブな言葉を自分のコミュニティに広めていけばよいのです。




ここで、たかが自分一人が言葉使いを変えたって、周りの環境が変わるハズもない
と思うかもしれません。


しかし、言葉の伝染力というのは、あなたの思っている以上に強力です。


一人が意識して言葉の使い方をポジティブにするだけで、周りの環境に与える影響力は、かなり強力で、それこそウイルスのように広まっていくのです。



たしかこんな話をそのソリューションフォーカスの勉強会で聞いたのだと思うのですが、
この話が自分にとっては今でも強烈に印象に残っています。





私は、ポジティブな言葉をこの世の中に広めていきたい。


そして、まずは自分の属しているコミュニティから、そうしていきたい。

そんな事を思う今日この頃です☆

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bentoukoukai.blog50.fc2.com/tb.php/1698-19ab07ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NLPアセスメント講習会 «  | BLOG TOP |  » アウトプットの法則

FC2カウンター

プロフィール

ぱきら (杉長彬)

Author:ぱきら (杉長彬)
作業療法士
NLPマスタープラクティショナー
心療回想士
学習療法士
EFTレベルⅡ


作業療法とNLPという二つのツールを使って、人が自分の事をもっともっと好きになれるようなアイディアをシェアして行きたいと思います。




mixiやっています

twitterもやっています

メールはこちらから

お問い合わせ、感想、相互リンク希望、セミナー講師、講演依頼などはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

リハビリコミュニケーション研究所

リハビリコミュニケーション研究所

月別アーカイブ

療法士.com

理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

にほんブログ村

ブログランキング

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」.JPG

気になる条件で本を検索

作業療法 認知行動療法 SST 心理教育 ブリーフセラピー ソリューションフォーカス 精神障害リハビリテーション 家族療法 ナラティブ NLP 統合失調症 うつ病 アルコール依存症 など気になる条件で本を検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。