topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/18 医療・介護職向けコミュニケーションセミナー をやります! - 2011.06.17 Fri

6/18(土) に、 私の地元で勉強会を行います!!!


【医療・介護職向けコミュニケーションセミナー】
臨床で使える、NLPを用いたコミュニケーション技法について
人とラポールをとるための会話のテクニック


【日程】:2011年6月18日(土)19:00~21:00 (受付18:45~) 



【場所】:久喜市中央公民館 研修室3
      埼玉県久喜市久喜中央4-7-7
      JR:久喜駅 西口 徒歩7~8分 

【受講料】:200円 


【定 員】:15名(先着順)


【対象者】:医療・福祉・介護などに携わる方


♦申込み方法♦ メールに「医療・介護職向けコミュニケーションセミナー参加申込」と明記の上、「お名前」、「電話番号」、「PCのメールアドレス」、「所属先」、「職種」を書いてお申込みください。折り返し、参加受付のお知らせを返信いたします。


【申込み・問合先】久喜市作業療法勉強会 事務局:杉長 彬
E-mail:suginagaakira@suzunoki.net  



スライド1

● COMMENT ●

はじめまして。
愛知の回復期病院でOT3年目として働いている「ほー」と申します。
私は本年度よりNLPのプラクを受講しています。COPMやMOHOを回復期の中で実践していく中で、NLPという体系化されたコミュニケーションスキルを学びたいと考えるようになりました。
NLPはOT実践でとても有用と感じております。今後意見交換できればと考えています。

PS:先生のブログ初めて見させて頂きましたが、すごく刺激になりました。

ほーさん。コメントありがとうございます!!
OTでNLPを学んでいらっしゃる方がいる事を非常に嬉しく思います。
NLPはMOHOやCOPMなど対象者の希望を聞くという点においても、非常に効果を発揮するものだと思いますs。

今後とも意見交換したいですね☆
よろしくお願いいたします。

今後セミナーに参加させて頂こうと考えております。よろしくお願いします☆

本当ですか!!!ぜひよろしくお願いいたします!!

こんばんは(^-^)
先生はNLPを作業療法に用いて研究活動は行われているのでしょうか?☆

論文とか学会発表のような事であればまだしていません。

今は、日常生活や臨床で使ったり、勉強会をしたりすることで、どのように使えるか日々研究しているような感じです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bentoukoukai.blog50.fc2.com/tb.php/1695-3424a4b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

言葉が現実を作っていくという事 «  | BLOG TOP |  » 今自分ができる事をする

FC2カウンター

プロフィール

ぱきら (杉長彬)

Author:ぱきら (杉長彬)
作業療法士
NLPマスタープラクティショナー
心療回想士
学習療法士
EFTレベルⅡ


作業療法とNLPという二つのツールを使って、人が自分の事をもっともっと好きになれるようなアイディアをシェアして行きたいと思います。




mixiやっています

twitterもやっています

メールはこちらから

お問い合わせ、感想、相互リンク希望、セミナー講師、講演依頼などはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

リハビリコミュニケーション研究所

リハビリコミュニケーション研究所

月別アーカイブ

療法士.com

理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

にほんブログ村

ブログランキング

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」.JPG

気になる条件で本を検索

作業療法 認知行動療法 SST 心理教育 ブリーフセラピー ソリューションフォーカス 精神障害リハビリテーション 家族療法 ナラティブ NLP 統合失調症 うつ病 アルコール依存症 など気になる条件で本を検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。