topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作業療法士は専門職っぽくない仕事 - 2011.05.05 Thu



休日の今日は、作業療法士の吉川ひろみ先生の本をポーッと読んでたら、
“はっ”とする事が書いてありました。



1980年からカナダ作業療法士協会では、
作業療法の質の保証を考え始めました。

(中略)

質の保証を考えなければならない背景には、
作業療法士がセラピーとして行っていることを、
健康な第三者(患者の家族など)が客観的に見たときに、
とても専門家のしていることには見えないことが多いという事実があります。



私はこの文章を読んで
なるほど、確かにそうだと!

思いました。




作業療法士は、医療職の中でももっとも、ぱっと見が、専門職っぽくない仕事だなと思います。


特に精神科の作業療法は、患者さんと歌ったり、手工芸をやったりと、はたからみると、患者さんと遊んでいるだけのように見えます。






でも、だからこそ、自分のたちの仕事を
専門的に説明する必要がでてくるんだと思います。



私も自分の仕事を専門的にしたくって、一生懸命に勉強しているんだろうなあと思ったのでした。

● COMMENT ●

専門職って言葉に職人気質を感じます。
otはなんでも屋じゃいけませんが、職人でもダメです。
そもそも専門職ってなんでしょうね。ユーザーのニーズをアセスメントできて答えられるのが職業人です。
何言ってるのか自分でも判りませんが、専門職という言葉に甘えるのは嫌です。

なかぢるさん>おひさしぶりです。
貴重なコメントありがとうございます。

面白い視点ですね。確かに言葉でごまかせちゃうことってありますからね。
言葉に甘えず、やっていきたいですね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bentoukoukai.blog50.fc2.com/tb.php/1676-1fe8807f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

GW明けは少し眠そう «  | BLOG TOP |  » 剣道日記83

FC2カウンター

プロフィール

ぱきら (杉長彬)

Author:ぱきら (杉長彬)
作業療法士
NLPマスタープラクティショナー
心療回想士
学習療法士
EFTレベルⅡ


作業療法とNLPという二つのツールを使って、人が自分の事をもっともっと好きになれるようなアイディアをシェアして行きたいと思います。




mixiやっています

twitterもやっています

メールはこちらから

お問い合わせ、感想、相互リンク希望、セミナー講師、講演依頼などはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

リハビリコミュニケーション研究所

リハビリコミュニケーション研究所

月別アーカイブ

療法士.com

理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

にほんブログ村

ブログランキング

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」.JPG

気になる条件で本を検索

作業療法 認知行動療法 SST 心理教育 ブリーフセラピー ソリューションフォーカス 精神障害リハビリテーション 家族療法 ナラティブ NLP 統合失調症 うつ病 アルコール依存症 など気になる条件で本を検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。