topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

患者さんの顔を見れるようになった - 2011.04.19 Tue


自分がNLPを勉強していて良かったなと思う事は、


かなりVを使えるようになったという事です。




Vというのは、visualのV


つまり視覚情報の事です。





それまで私は、AとKを多く使って人とコミュニケーションをとっていたと思います。




Aというのはauditoryつまり、 聴覚

Kというのは、kinesthetic 身体感覚

の事です。



なかなか人の人の顔を見たり、

表情から何かを受け取ってコミュニケーションとったりしてなかったなと思います。




NLPを勉強しはじめて、自分の五感が磨かれる事で

自分の視覚情報の受け取り方も磨かれてきました。



そんなわけで、最近は患者さんの顔をしっかり見て、


『どうしたんですか?何か悲しい事でもあったんですか?』

とか『嬉しい事でもあったんですか?』

とか、患者さんが言葉を発していなくても、

こちらから言葉をかけて
コミュニケーションをとる事が

できるようになったなと、最近つくづく感じています☆

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bentoukoukai.blog50.fc2.com/tb.php/1663-eb5288da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の気づき «  | BLOG TOP |  » 「「震災ストレスによる体調不良に対応する全人的治療テクニック無料動画セミナー」

FC2カウンター

プロフィール

ぱきら (杉長彬)

Author:ぱきら (杉長彬)
作業療法士
NLPマスタープラクティショナー
心療回想士
学習療法士
EFTレベルⅡ


作業療法とNLPという二つのツールを使って、人が自分の事をもっともっと好きになれるようなアイディアをシェアして行きたいと思います。




mixiやっています

twitterもやっています

メールはこちらから

お問い合わせ、感想、相互リンク希望、セミナー講師、講演依頼などはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

リハビリコミュニケーション研究所

リハビリコミュニケーション研究所

月別アーカイブ

療法士.com

理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

にほんブログ村

ブログランキング

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」.JPG

気になる条件で本を検索

作業療法 認知行動療法 SST 心理教育 ブリーフセラピー ソリューションフォーカス 精神障害リハビリテーション 家族療法 ナラティブ NLP 統合失調症 うつ病 アルコール依存症 など気になる条件で本を検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。