topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『できない』と言わずに『したくない』と言ってみる - 2011.03.08 Tue

今日は職場の同僚とこんな話をしました。



みなさんはできないっていう言葉をよく使いますか?

例えば
『早起きできない』とか
『部屋の片付けができない』とか・・・


こういう時、

『できない』って言うのではなく『したくない』って言ってみると新たな可能性に気づくときがあります。




『私は○○できない』というのは、変化の余地のない、絶対的な無能力と捉えられますが、
『私は○○したくない』と言ってみると、行き詰まった状態から少なくとも選択の余地の可能性を思い起こせます。



例えば、
『私は早起きしたくない』
とか
『私は部屋の片付けをしたくない』
と言ってみるのです。


○○したくないって言ってみると、
その代わりに何をしたいんだろう…?っていう気になります☆



そうすると
『私は早起きしたくない。私は朝もっと寝ていたい。いっぱい寝てしっかり身体を休めたい。』
とか

『私は部屋の片付けをしたくない。その時間はもっと家でゴロゴロのんびりしていたい。』


こんな感じの事が思いつきます。




このように言葉の言い回しを一つ変えてみるだけで、
できないという無能力感を感じるのではなく、自分がいったい何を大切にしているのかという事に気づく事ができます。


この場合は、
早起きではなく、ゆっくり身体を休める事を大切にしているという事がわかるし、

部屋の片付けではなく、家でのんびりとした時間を過ごす事を大切にしている事がわかります。




まあこんな感じです。


言葉は言い回し一つですが、言い換えるだけで随分気持ちの持ちようが変わってきますよ☆

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bentoukoukai.blog50.fc2.com/tb.php/1631-84bd86ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NLPの勉強 «  | BLOG TOP |  » 勉強会の打ち合わせ

FC2カウンター

プロフィール

ぱきら (杉長彬)

Author:ぱきら (杉長彬)
作業療法士
NLPマスタープラクティショナー
心療回想士
学習療法士
EFTレベルⅡ


作業療法とNLPという二つのツールを使って、人が自分の事をもっともっと好きになれるようなアイディアをシェアして行きたいと思います。




mixiやっています

twitterもやっています

メールはこちらから

お問い合わせ、感想、相互リンク希望、セミナー講師、講演依頼などはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

リハビリコミュニケーション研究所

リハビリコミュニケーション研究所

月別アーカイブ

療法士.com

理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

にほんブログ村

ブログランキング

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」.JPG

気になる条件で本を検索

作業療法 認知行動療法 SST 心理教育 ブリーフセラピー ソリューションフォーカス 精神障害リハビリテーション 家族療法 ナラティブ NLP 統合失調症 うつ病 アルコール依存症 など気になる条件で本を検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。