topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もし良いレポートが書けたとしたら・・・ - 2011.02.03 Thu


学生さんと接していると、


『レポートが書けません。。。』


『考察が書けません。。。』


『問題点の抽出がうまくできません。。。』

などの話を聞く事がよくあります。



そんな時、私は

『もし、いいレポートが書けたとしたら、どうなると思う?』

という質問をよくします。

これはNLPのas ifフレームを使った質問です。



『できない。できない。』とできない事ばかり話す人に
『(もし仮に)できたとしたら、どうなると思う?』

と聞く事で、その人の可能性を広げる事のできる質問です。





『もし書けたとしたら』と質問すると、

『周りの人が感心してくれる。』
『なるほど~って言ってくれる。
『自分にも自信がでてくる。』

など答えてくれます。
そして、さらに、『ではその状態が手に入ったとしたら、さらに何が手に入りますか?』とさらにさらに聞いていきます。




こうやって聞くと、
学生さんが、明らかにレポートを書く事へのモチベーションが上がる事がよくわかります。




レポートを書く事で、ホントはホントは自分は何を手に入れたいのか。



レポートを書く事で、学生さんがどんな治療者になりたいのかという深い部分での目標を聞く事ができて、
指導者側もモチベーションが上がります。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bentoukoukai.blog50.fc2.com/tb.php/1589-03d45ad2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

人の数 «  | BLOG TOP |  » 剣道日記80

FC2カウンター

プロフィール

ぱきら (杉長彬)

Author:ぱきら (杉長彬)
作業療法士
NLPマスタープラクティショナー
心療回想士
学習療法士
EFTレベルⅡ


作業療法とNLPという二つのツールを使って、人が自分の事をもっともっと好きになれるようなアイディアをシェアして行きたいと思います。




mixiやっています

twitterもやっています

メールはこちらから

お問い合わせ、感想、相互リンク希望、セミナー講師、講演依頼などはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

リハビリコミュニケーション研究所

リハビリコミュニケーション研究所

月別アーカイブ

療法士.com

理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

にほんブログ村

ブログランキング

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」.JPG

気になる条件で本を検索

作業療法 認知行動療法 SST 心理教育 ブリーフセラピー ソリューションフォーカス 精神障害リハビリテーション 家族療法 ナラティブ NLP 統合失調症 うつ病 アルコール依存症 など気になる条件で本を検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。