topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他者を認めるには、まず自己承認する事からだと思う - 2011.01.13 Thu


今週から実習生さんがうちの職場に来てます。


学生さんを見ていて思う事は、

まずは自己承認が大切だなと思います。


まず、しっかりと自分の出来ている事を認めて、受け入れる事。



自分を認められるようになるから、他人も認められるようになる。
そうなんじゃないかと思いました☆


患者さんの出来ている所を認めて、そこを強化していくには、まず自己承認がしっかり出来ている事が大切だなと思います。




『失敗はない。そこにはフィードバックがあるだけだ』とNLPは私に教えてくれました。


どんな事であっても、よい経験、として受け入れて、いい実習にしてもらいたいなと思います。

● COMMENT ●

ぱきらさん
いつもお世話になっています.
もっつと申します^^『まずは自己承認』
私も同感です.自分を認めれると,前に進めますね.
私も来月,初めて実習生を受けますが,ぱきらさんを
参考に頑張りたいと思います^^

こんばんは。ツイッターからきました。

実習生をフィードバックした後に書いてもらった、
実習の感想文が「反省」の内容ばかりだったことがあります。

できている部分も沢山あったのに…。と思いました。
実習生が自分自身を
認めていなかったということもあるとは思いますが、
私自身のフィードバックにも工夫がいったなと感じました。

『まずは自己承認』
自分自身もときどき思い出しながら
前向きにすすんでいきたいです。

もっつさん>コメントありがとうございます!
初めての実習指導楽しんでくださいね!!
すごくいい経験になりますよ!
かすていらさん>コメントありがとうございます!
実習生も前向きになれるような、フィードバックをしていきたいものですよね。
私も実習生とともに前向きに進んで行きたいなと思います。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bentoukoukai.blog50.fc2.com/tb.php/1566-8980cb8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

できない原因をさぐるのではなく、できる事を探す «  | BLOG TOP |  » 剣道日記79

FC2カウンター

プロフィール

ぱきら (杉長彬)

Author:ぱきら (杉長彬)
作業療法士
NLPマスタープラクティショナー
心療回想士
学習療法士
EFTレベルⅡ


作業療法とNLPという二つのツールを使って、人が自分の事をもっともっと好きになれるようなアイディアをシェアして行きたいと思います。




mixiやっています

twitterもやっています

メールはこちらから

お問い合わせ、感想、相互リンク希望、セミナー講師、講演依頼などはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

リハビリコミュニケーション研究所

リハビリコミュニケーション研究所

月別アーカイブ

療法士.com

理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

にほんブログ村

ブログランキング

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」.JPG

気になる条件で本を検索

作業療法 認知行動療法 SST 心理教育 ブリーフセラピー ソリューションフォーカス 精神障害リハビリテーション 家族療法 ナラティブ NLP 統合失調症 うつ病 アルコール依存症 など気になる条件で本を検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。