topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

訪問リハビリステーション - 2011.01.07 Fri

Powerd by 療法士.com


今週の療法士.comさんのブログテーマを見ていたら、『訪問リハビリステーション設立に賛成?反対?』とありました。


なんでも、「理学療法士協会も民主党の岡田幹事長宛に訪問リハビリステーションの創設に関した
要望書を提出した」との事らしいです。



恥ずかしながら、全然この話題について知りませんでした。。。。


訪問リハステーションが出来れば,PT・OT・STも開業権がもてるという感じなんでしょうか?


全然詳しく知らないのですが、この話題について、療法士.comで書いている色々な方のブログを読むととても勉強になりました。


詳しく知らないので、明確な事はいえませんが、われわれの職域が広がる事はすばらしいことだなと思っています。

自分が、あと30年くらい働くうちに、世の中も、この業界も随分変わるんだろうな~とわくわくする話題でした!


● COMMENT ●

訪問リハステーション

OTはどの領域も、地域・在宅が重視されていますね。

昨年近畿学会で聞いた、中村会長のお話の中にも訪問リハステーションの話題がありました。

>訪問リハステーションが出来れば,PT・OT・STも開業権がも
てるという感じなんでしょうか?

私もまだ良く分かってないのですが、開業できるとなると、OTの「医師の指示のもと」というところが、根底から覆されるのではないのでしょうか?

今のところ開設はできるけど、開業はできないのでは?という認識でいますが、詳しい情報があればまた教えて下さいね!!

じゅごん2さん〉なるほど!!

そう言われてみると、『開設』と『開業』ではニュアンスが違いますね☆

なるほど、確かにどうなんでしょうね??


今どの領域でも地域在宅志向ですよね☆
5.5計画もありますしね。


自分は病院で働きながらも地域に何か貢献できる事はないかなと最近ぼんやり考えています


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bentoukoukai.blog50.fc2.com/tb.php/1557-b435a098
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

OTの専門性と、自分の専門性 «  | BLOG TOP |  » 今日はお好み焼きです

FC2カウンター

プロフィール

ぱきら (杉長彬)

Author:ぱきら (杉長彬)
作業療法士
NLPマスタープラクティショナー
心療回想士
学習療法士
EFTレベルⅡ


作業療法とNLPという二つのツールを使って、人が自分の事をもっともっと好きになれるようなアイディアをシェアして行きたいと思います。




mixiやっています

twitterもやっています

メールはこちらから

お問い合わせ、感想、相互リンク希望、セミナー講師、講演依頼などはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

リハビリコミュニケーション研究所

リハビリコミュニケーション研究所

月別アーカイブ

療法士.com

理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

にほんブログ村

ブログランキング

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」.JPG

気になる条件で本を検索

作業療法 認知行動療法 SST 心理教育 ブリーフセラピー ソリューションフォーカス 精神障害リハビリテーション 家族療法 ナラティブ NLP 統合失調症 うつ病 アルコール依存症 など気になる条件で本を検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。