topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第43回日本作業療法学会② - 2009.06.20 Sat

日本作業療法学会に行ってます。
ポスター発表バシッやってきました!

声だしていきましたよ。


教育啓発講演は、荻原喜茂先生の話が面白かったです。

地域にNPO法人を作って、就労支援をしながら、まちに溶け込んでいく~みたいな話でしたが、非常に夢の膨らむようないい話でした。



ポスター発表は楽しかったです~
人前で話すのはやはり楽しいです。
またしたいなあと思いました!

● COMMENT ●

お疲れ様です!

発表されてたんですね~!!私は発表なしで参加してました!
今回のポスターは結構精神をのぞいんてたんで、もしかしてお会いしてたかな?

声だしていかないと、聞こえない会場でしたよね・・・汗

荻原先生の面白かったですか!!
私は悩んで裏の杉原先生のシンポジウムにしたのですが、
後半55計画の解説でちょっと残念んでした。作業療法で読みましたし。。。
荻原先生の発表にあったNPO法人で学生時代はずっとボランティアしてました。
ぜひ、栃木に行った際にはお立ち寄りくださいね~☆

学会お疲れ様でした!!

chaOTさん>お疲れ様ですっ 発表してましたよ!!
もしかしてお会いしてたかもしれませんね!

ポスター発表は声ださないといけない感じだったし、なかなか聞きづらい感じでしたよね!
荻原先生の話は感銘を受けました!!!学生時代にあの取り組みに関われるなんていいなって思いました!
是非今度立ち寄ってみたいなって思います!

学生時代のボランティアは今でも原点です。
作業療法士が地域で生活し活躍していくことを支援するのを
肌で感じた4年間でした!!そして、先生の地域への入って行き方って凄いですよね。
たまに落ち込むと行くんです栃木。
仕事をして数年、実際に地元のブランドトマトを作る農業に就職した元メンバーさんが、東京にイベントでトマトもって出店して「仕事は怒られたりして大変だけど楽しいよ」って目を輝かせていた姿に再会したときは、本当に涙がでました。

素晴らしい活動に参加できていたんだなって、改めて思います。

ぜひぜひ立ち寄ってください!!!!

発表お疲れ様でした!!
早くから行って、椅子に座ってゆっくり聞けて良かったです。
ぱきらさんが意識していた通り、良く声が通って聞きやすかったですよ。良い発表でも、声が通らないと伝わるのが半減してしまいますもんね。初めて学会に行くときは発表すると決めていたところが熱いですね!私もちょうど4年目で発表したことが懐かしいです。

ぱきらさんに初めてお会いして、もうちょっと発表の内容とかについても話したかったのですが、他の人にぱきらさんを奪われてしまいましたね(笑)

良い発表だったと思います。服薬について、個別指導では満たせなかった部分を、集団プログラムで補うことができたのですね。短期治療・早期退院の流れの中に、服薬教室を必ず行えるという、パス的な流れに組み込めたことは、良いことだと思いました。患者さんにとって有効なプログラムとなっているのではないでしょうか。

気になったのは、服薬教室に参加した場合、退院後の再発予防に効果があったのかどうか。精神科の患者さんは病識に乏しく、服薬中断をして病状悪化、再入院するケースは、ある病院では4割にのぼるというデータがあります。薬は自分に必要だと思えない人が多く、根本的な問題で、そこの意識改善が非常に難しいところだと思います。

ぱきらさんが言われていたように、プログラム後のフォローなど、また今後追加の研究があれば教えて下さいね!!

chaOTさん>学生時代に荻原先生のボランティアに携わってそれが、自分のOTの原点になっていらっしゃるなんて、ほんとうらやましいです。
学生時代にそういういいOTに出会えているのは、ほんとに素敵だな!って思います。
お互いがんばっていきましょう!

じゅごん2さん>ありがとうございます!初めてお会いしたのでもう少しお話ししたかったのですが、すいません、他にも暑い方がいらっしゃいまして、いろいろと話し込んでしまいました。
もう少し自由に意見交換できるようなポスター発表ならば良かったのですが、ブースの関係かなんだか難しい感じがしました。

今後はもう少し、服薬教室と患者さんの病識と、実際の服薬行動なんかをからめて、もう少し深く研究してみたいなと思います。

実際にどのように、薬を飲むのか?飲まないのか?飲めないのか?
「薬を飲む」という作業を取り上げて、そのあたりを、OT的に介入して、服薬教室とうまく絡められたら、面白いだろうなって思いますが、なかなかそこまでは難しそうです。

本当に難しいですけど、重要な課題ですよね。
ケースを通して、日々研究です。
ぱきらさんの、今後の活躍にも期待していますv-354

そうですよね☆ありがとうございます。
今後もちょくちょく発表していきたいと思っているので、よろしくお願いしまーす!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bentoukoukai.blog50.fc2.com/tb.php/1064-b4f1129b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

第43回日本作業療法学会の感想 «  | BLOG TOP |  » 第43回日本作業療法学会

FC2カウンター

プロフィール

ぱきら (杉長彬)

Author:ぱきら (杉長彬)
作業療法士
NLPマスタープラクティショナー
心療回想士
学習療法士
EFTレベルⅡ


作業療法とNLPという二つのツールを使って、人が自分の事をもっともっと好きになれるようなアイディアをシェアして行きたいと思います。




mixiやっています

twitterもやっています

メールはこちらから

お問い合わせ、感想、相互リンク希望、セミナー講師、講演依頼などはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

リハビリコミュニケーション研究所

リハビリコミュニケーション研究所

月別アーカイブ

療法士.com

理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

にほんブログ村

ブログランキング

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」.JPG

気になる条件で本を検索

作業療法 認知行動療法 SST 心理教育 ブリーフセラピー ソリューションフォーカス 精神障害リハビリテーション 家族療法 ナラティブ NLP 統合失調症 うつ病 アルコール依存症 など気になる条件で本を検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。