topimage

2012-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

精神病院って明るいところ - 2012.09.29 Sat


たぶん世の中の人の多くが、
精神科の病院って行きたくない所って思っているんじゃないかと思います。


精神科で働いている自分だって、
「精神科に行きたいか?」

と聞かれれば、

「行きたくはない。」

と答えてしまいます。




だからこそ、精神科に行くっていう事は、
特に初診で初めて行く時なんかは、
かなりの抵抗感があるのではないかと思うのです。

だからこそ、精神科で働いている自分は、
「なんとか精神科のイメージがもっと良くしたい」と考えています。



精神疾患を持っていそうで、調子が悪いのだけれど、
「入院したくない」って言って、なかなか病院にかからない方もいます。


家で自力で頑張ろうとするのもいい事なのかもしれないけど、
もっと気楽に、少し休息をとるくらいのつもりで精神科での入院を考えてもらってもいいのではないでしょうか。



きっと、昔の精神病院のイメージが悪かったのであろうと思います。


「入院したら、一生退院できない」
「入院したら薬漬けにされる」

そういう悪いイメージが、患者さんに積極的な治療を妨げる原因になっています。





私は以前、患者さんに入院して良かった事をいろいろと聞いていた事があります。


「入院したら、同じような悩みのある人に何人も出会えて良かった。」

「入院したら作業療法があって楽しかった。」

「生活リズムが整って良かった。」

こんな意見を聞けました。


どれも家で一人で悩んでいたら、出てこないような意見です。



こういう意見を聴く所からでも、
何か精神科のイメージアップにつながるようなアイデアを得たいなと考えています。


入院したくないっていう患者さんの声を聴く事も大切だし、
入院して良かったっていう患者さんの声を聴く事も大切なんじゃないかなと思います。


自分はそこから何か精神科のイメージアップにつなかるような情報発信ができればいいなと日々思っています。



では、また
スポンサーサイト

ホリスティックケア研究所にてセミナーを行います! - 2012.09.28 Fri

9/30 に 輪違さんと コラボセミナー
「セラピストのための心の軸作り/治療家生命を格段に向上させたい」
を行います!

詳しくは




http://shop.utlr.me/?pid=46835271

 - 2012.09.28 Fri

「スゴ腕セラピストpodcast リハビリ界のスゴイ人に話を聞こう!」にて、

鯨岡栄一郎さんとのインタビューがアップロードされました!!




全5回の放送ですが、すべてアップしました。




とてもモチベーションの上がる内容です!




ぜひぜひお聞き下さい。 




鯨岡さんインタビュー① 




鯨岡さんインタビュー②




鯨岡さんインタビュー③




鯨岡さんインタビュー④




鯨岡さんインタビュー⑤ (最終回のみメルマガ読者様限定公開になっております)


メルマガ登録はこちらからどうぞ → http://e1.mailprimo.jp/mm/inputform.php?p=q0141460823yu


「治りたい」その気持ちを引き出す事が大事 - 2012.09.27 Thu


臨床でたくさんの患者さんをみていて思うのは、
やはり「治りたい!」「良くなりたい!」と強く思う人の方が回復が早いという事です。



治療っていうのは、治療者だけが行うものではなくて、患者さんの「良くなりたい」っていう気持ちが出てきて始めてうまくいく。そういうもんだなと思います。




そういう治りたいっていう気持ちが出てこないと、いかにいろいろな技を治療者側が持っていたとしても、なかなか効果が出てこないように感じます。



だからこそ、そういう「治りたい」っていう気持ちを引き出す事自体が治療者としてのテクニックなんじゃないかなとも思います。


私はそういう技を現場で磨いていきたいなと思います。

EFTセラピスト講座 - 2012.09.23 Sun


昨日今日とEFTのセラピスト講座を受けてきました。


EFTとはemotional freedom technique の略。

感情解放テクニックっていうものです。


これはエネルギー心理学の一つと言われているものらしく、
ネガティブな感情を感じながら、顔~上半身にあるツボ(東洋医学でいう経穴にあたるそうです。)を指で叩くと、
ネガティブな感情が楽になるというものです。

短い時間でできて、
手軽にできて、効果を感じやすいので、
私は自分自身に使っており、結構重宝しています。

ちょっとした不安を感じている時や夜眠れない時、身体のどこかが痛い時、誰かに怒られて嫌な気持ちでいる時など、
短時間で気持ちがすっと楽になります。


今回はそのEFTをもっと深めてもっと勉強したいというのと、EFT‐JAPANのブレンダさんに一度お会いしてみたいと思い参加しました。




今回のセミナーでは、EFTセラピストとしてどんな心構えでいたら良いのかというようなお話しや、セラピストとしてどんなクライアントを引き寄せたいかっていうお話しなどが印象に残りました。


後はEFTのセッションを4回行いました。


今回はセッションの中で自分のエネルギーが上がってくるのや、動いているのを良く感じる事が出来ました。



EFTがエネルギー心理学というのがよくわかりました。なるほどな!っていう感じでした。

そして、EFTJAPANのブレンダさんに会えたのも凄くよかったです。

ブレンダさんはEFTを日本に導入した第一人者なのだそうですが、
アメリカのEFTがテクニック重視だった所を、
日本に導入する際に、“愛と思いやり”を重視するようにアレンジして伝えたそうです。

EFTセッションには愛と思いやりが大切だっていう事です。これがないとセラピストのエゴを押し付けてしまうセッションになりかねないので、気をつけてくださいっていう事をセミナー中何度も話されていました。

そしてブレンダさん本人も人柄から本当に愛と思いやりが溢れてくるような方で魅力のある方だなぁって思いました。

さすがに大きな団体の代表となるとカリスマ性というかオーラというかそういうものを感じるなあと思いました。




そんな感じの二日間でした。EFTはおもしろいので、これからももっと深めてみたいなと思います。





写真は先日のうちの晩御飯です。

大阪に来ています - 2012.09.22 Sat


実は今日明日と大阪に来ています☆

今回はEFTセラピスト講座に参加しています。

EFTをみっちり勉強して、EFTの奥深さを感じています。明日も頑張りますっ

元気に長く働ける職場を作ること - 2012.09.20 Thu

臨床で働いていると、思わぬ所で、仕事が止まってしまったり、前に進まないっていう事が起きたりするものだなと思います。


例えば、職場の急な退職とか病欠とか。

こういった事で、今までしていた仕事が急にできなくなる。そういう事って意外とあるものです。




ただ職員が毎日楽しく働き続けられる職場を作る。
その事に集中するだけでも、ずいぶんと臨床っていうのは変わるもんなんじゃないかと思います。


やはり医療っていうのは、人がすべてだなと私は思います。

どんな新しい技術や新しい考えが発達したとしても、結局はそれを行うのは人間です。

医療従事者そのものが元気だったりポジティブだったりする事が、安定した医療をするためには本当に大切な事だと思うのです。






そのわりには、医療業界の、職員に対する健康教育・メンタルヘルス対策っていうのはほとんど進んでいないのではないかなと私は思います。



基本的に私の問題意識っていうのはこういった所にあって、医療従事者が楽しく長く働ける現実を作れば良い医療が出来るのではないかと思うのです。



そのために自分も何か世の中に貢献できる事があればいいなと思う今日この頃です。

もっともっと伝え上手になるコミュニケーション術 リハ職のためのNLP入門講座を開催いたしました!! - 2012.09.18 Tue

9月16日17日
と「もっともっと伝え上手になるコミュニケーション術リハビリ職のためのNLP入門講座」を開催してきました。


今回もたくさんの方に参加していただき多くの方から「勉強になった」と非常にいい声を聞く事が出来ました。

まずは参加された方々の感想からご紹介したいと思います。


参加された皆さんの感想です。
○2日間ありがとうございました。
今回の講習会参加させていただいて、全く知らなかった部分や、臨床で同じ(似たような)場面に出会う事が多々ありました。今後は同じ場面でも対応が変わる事が出来るかもしれません。
課題として、もう一度臨床応用できていけたらと思います。今日はありがとうございました。

○2日間本当にありがとうございました。楽しかったです。
本当に人のタイプって千差万別で、同じ人でも一定でいるわけではないので、
自分と相手のポジションがわかると、すごくコミュニケーションがしやすくなるなあと思いました。
引き出しが増えると、対応できる人、その人の持っている能力を引き出せる関わり方の幅が広がるような感覚があります。
また、人が体験して事ややっぱり根深くその人の心身に残っていて、その人のもっている能力を隠してしまっているなあと思ったので、「だめだ」ばっかりがくせになっている方の視点を切り替える作業を一緒にできたらいいなあと思います。

○2日間ありがとうございました。VAKのタイプ分類や志向型など人には様々な特性があることを知りました。
今までの自分の患者様への対応はあくまでも”自分の特性”で話をしていて、相手の特性を完全に無視したままコミュニケーションをとろうとしていたのだと実感しました。
まずは”聴き上手”になって、相手の事をよく理解して、それから伝える方法、伝え方を工夫していければと思います。

○ワーキングもまじえ、とても面白い2日間でした。
今回、職場での意見の食い違い、人と人とのすれ違いが何度かあり、コミュニケーションの方法を知りたくて来ました。

今回のセミナーで発見できたことは、
・人にはいろんな視点でものを見ている人がいる
・その人それぞれに[話し方]がある。
・人を知るには自分を知らなくてはいけない
ということでした。
そして、それをふまえた上で、いろんな人の話を”傾聴”しはくてはな、と思いました。
本日の講義を生かし、明日からの臨床を頑張りたいと思います。


○不勉強なので、カタカナに弱い所があります。メタファーなどカッコ書きで日本語訳などがあると助かります。
2日間ありがとうございました。

○まずはコミュニケーションって奥が深くて、難しくて、デモ楽しくて続けていきたいと、苦手な意識から、面白いと思えるようになった事に驚いています。
人はコミュニケーションにも様々なタイプがあることを改めて学び、自分の得意・不得意なコミュニケーション手段や考え方を知る事ができました。
明日から臨床だけでなく、仕事以外にも活かせる事が楽しみです。
新たな発見を与えてくれた杉長先生と、同じセミナーの受講生の方々に感謝したいと思います。

○杉長先生自身がKタイプと話されていましたが、講義の内容はとてもわかりやすくすんなりと入ってきました。
今後はモチベーションを保ちつつ継続していきたいと思います。
今回のセミナーで浮き彫りになった自分の問題点の解決方法も探っていきたいです。
ありがとうございました。

○自分の思考パターンが分かりました。クセともよべるそれのおかげで、コミュニケーションがうまくいく人とうまくいかない人がでてきていたんだと思います。いろいろなタイプの人がおり、好む言葉や考え方、接し方がそれぞれちがうのということを念頭に置き、コミュニケーションをとっていきたいと思います。
おもしろかったです。ありがとうございました!


○2日間ありがとうございました。
実際に臨床に出ると大変な事がたくさんある事を教えていただけました。
今回は伝える力を上げるという事で、伝え下手な私にとってうってつけな勉強会でした。
今までに発見できなかった見方に気づく事が出来たり、内面を知る工夫を学ぶ事ができました。臨床だけでなく、周りの人と関わる上でもとても大切な事なので、自分の武器となるようしっかり身につけ、今後に生かしたいと思います。ありがとうございました。

○今回のセミナーで、自分が感覚で行っていたコミュニケーション法が何であったのか、どのような意味があったのか、VAKなどのコミュニケーション法で実態が分かってきました。無意識でしていたものが意識化でき、どこを改善し、見直していけば良いのかモヤモヨが晴れてきた気がします。2日間の体験を臨床に生かして生きたいと思います。

○ 今回の研修会に参加して、コミュニケーションの奥深さを知りました。奥が深いからこそ、うまくいかないことも多くあり、今後も生活場面で、傷つくことも多くあると思いますが、人にはいろいろなタイプがあるという事を思い出して、これからも円滑なコミュニケーションに努めていこうと思います。
またエイトフレームアウトにて、自分の思っていること。目標を再認識する事が出来、明日から仕事、プライベートに使っていけそうです。




感想はここまでです。たくさんのありがたい感想を頂き本当によかったなと思います。

今回は、リハ職にとって必要な、人にうまく伝える事をテーマに行いました。

我々リハビリ職にとって、人に何かを伝える事というのは、日頃の臨床でもよくある事です。

患者さんにリハビリについて説明して伝える。
他職種に自分のやっている事を伝える。
ご家族に患者さんの状態について伝える。
などなど



この2日間は、とにかく自分の伝え方のバリエーションを増やそう!という事を目指して行いました。


まず、始めに。
NLPの基本ともいえるVAKについてやりました。
人は、それぞれ自分の得意なコミュニケーションのパターンというものがあり、
V 視覚的なコミュニケーションが得意な人。
A 聴覚的なコミュニケーションが得意な人。
K 体感覚的なコミュニケーションが得意な人。

コミュニケーションにはVAKと3つのタイプがあるのだという事の紹介と、
それぞれのタイプに合わせた伝え方の練習などしました。


次に紹介したのがメタモデル。

メタモデルというのは、人は体験を言葉にして話をする時、必ず言葉にならない省略されている部分があるので、そこを質問によって明らかにしていこうとうモデルです。

質問をしていく事で、人の体験がより細かくなり、より詳細に、より深層部が明らかになっていくというものです。

このメタモデルの紹介と練習を行いました。


次に今度は細かく聞いたり細かく話したりするメタモデルの逆で、大枠に、曖昧に、伝える事で、人に伝わりやすくなるというお話しもしました。


その上で、一つの出来事を大枠に伝えたり、逆に詳細に細かく伝えたり、と二つの事をしてみるという事をしました。



2日目は、LABプロファイルというものを紹介しました。
LABプロファイルというのは言葉と行動の関係を明らかにしたものです。
人はどのような言葉にモチベーションが上がるのかという事を14カテゴリー36パターンにまとめたものなのですが、今日はその中でも「目標到達型」「問題回避型」というのを紹介しました。

目標到達型の人は、何か目標を達成する事にモチベーションが高まります。何か目指すものがあるとやる気が高まる反面、リスク回避したり、慎重に物事を進めるのが少し苦手な傾向があります。

問題回避型の人は、問題を避けようとする事にモチベーションが上がります。
リスクを回避したり、「~~しないように」と考えるとモチベーションが高まるタイプです。
こういった方々は、逆に目標を達成したり、何かビジョンを描いたりする事が苦手な傾向があります。

こういった二つのパターンを紹介した上で二つの伝え方で伝えてみるという事をしました。

このように今まで自分が考えてもみなかった伝え方で話をしてみる事で自分の脳の回路が広がり、新たな発想が生まれたり、自分の伝え方のバリエーションが増えるというような事をみなで実習をしながら体験しました。


その後はNLPの基本ともいえる目標を明らかしていくカウンセリングメソッド「8フレームアウトカム」を行いました。

8つの質問でクライアントの求めていることは何か?問題は何か?を明らかにしていくワークです。


その後マッピングアクロスっというワークを行いました。
これは、自分にとって望ましくない過去の嫌な体験を、自分にとっての良い体験を膨らませる事で、過去の嫌な体験の印象を和らげていくというものです。

これは、過去の嫌な体験が簡単に和らぐので、フロアからも「不思議!」「面白い!」などの声が次々にあがっていました。


こんな感じで2日間の充実したセミナーを終了しました。


参加された方々本当にありがとうございました

セミナー終了! - 2012.09.17 Mon


昨日今日と埼玉県越谷市にて2日間のコミュニケーションセミナーを開催してきました!


私にとっても2日間のセミナーをするというには初めての体験でチャレンジだったのですが、ひとまず成功し、自信になりましたっ


セミナーの詳しい内容は後日紹介しますが、とにかくうまくセミナーができて良かった!と完了感にひたっています。


これでリハビリ職種にコミュニケーションって大切だよねって思ってくれるセラピストが一人でも増えてくれるといいなあと思った二日間でしたっ




‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

これから行うセミナーのお知らせです。


コラボセミナー「セラピストのための心の軸作り/治療家生命を格段に向上させたい」を行います!

http://ameblo.jp/nlp-ot/entry-11320989034.html









療法士のための自分軸コンサルティング

個別コンサルティング事業も行っています。

HPにてメルマガ配信しています

http://www.rihacommu.jp/

Podcastも配信しています

http://rihasugoihito.seesaa.net/

今日から2日間のセミナー開催します。 - 2012.09.16 Sun

今日からは、埼玉県越谷で2日間にわたるセミナーを開催してきます。

今まで一日のセミナーはやっていたのですが、二日に渡ってセミナーをするのは初めての試みで気合入っています。


自主開催のセミナーとかやりたいな~って思っていたのは、つい2年前の事でしたが、その頃は2日間も連続でできるようになるとは思っていませんでした。

しかし、1日のセミナーができるようになると、「次は2日間のセミナーだっ」というように、目標っていうのは次々見えてくるものだなって思います。

次はどんな目標が見えてくるのか、この2日間を終えた時が楽しみです。

9/16~17「もっともっと伝え上手になるコミュニケーション術 リハ職のためのNLP入門講座」 - 2012.09.14 Fri

リハビリ職者に必要な「人に伝えるコミュニケーション術」を2日間のセミナーで身につけていきます。
あなたのコミュニケーションが人にもっと伝わるようになると、
患者さんがもっとリハビリに積極的になります。
そして、他職種とももっとスムーズに連携がとれるようになります。
これを気にあなたのコミュニケーションを一度見直し見ませんか??
今回のセミナーでは人が何となく使っているコミュニケーションをNLPの観点からもう一度見直し、
あなたのコミュニケーション能力をブラッシュアップさせます!


内容
☆人にうまく伝えるためのNLP理論とは

☆人に上手く伝えるための話の聞き方 伝え方 言葉の使い方

☆ 「VAKモデル」「LABプロファイル」「メタモデル」などのNLPの考え方を紹介しながら、人に伝わりやすいコミュニケーション術を2日間で体得してただきます。


日時:平成24年9月16日(日)17日(祝) 
両日とも 10:00~16:30
場所:越谷サンシティホール 
16日第3会議室 17日第1会議室
受講料:15,000円 (2日合わせて)
対象:PT・OT・ST(左記以外でも参加可)
定員:12名
主催:リハビリコミュニケーション研究所   http://www.rihacommu.jp/




お申し込みはこちら



https://ssl.form-mailer.jp/fms/46711613201398












スライド1



鯨岡栄一郎さんインタビュー第2段!! - 2012.09.14 Fri

鯨岡栄一郎さんのインタビュー第2段がアップロードされました!
鯨岡栄一郎さんインタビュー第2弾


今回は鯨岡栄一郎さんのコーチングについてのお話しを聞いて来ました。



鯨岡さんがコーチングを学び始めたきっかけや
施設の雰囲気をよくするポイント
良いリーダーとは何か?


などなどお聞きしていますっ


みなさまぜひともお聞きくださいっ


‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

これから行うセミナーのお知らせです。


平成24年9月16日~17日
もっともっと伝え上手になるコミュニケーション術 リハ職のためのNLP入門講座



http://ameblo.jp/nlp-ot/entry-11270477677.html


コラボセミナー「セラピストのための心の軸作り/治療家生命を格段に向上させたい」を行います!

http://ameblo.jp/nlp-ot/entry-11320989034.html









療法士のための自分軸コンサルティング

個別コンサルティング事業も行っています。

HPにてメルマガ配信しています

http://www.rihacommu.jp/

Podcastも配信しています

http://rihasugoihito.seesaa.net/

私はいつ退院できるのかなんて聞かれた時 - 2012.09.13 Thu


患者さんに「私はいつ退院できるんですか?」なんていう風に聞かれる事って結構あります。


そういう時、ついつい、「それは先生(医者)に聞いてください。私にはわかりません。」
というような冷たい受け答えをしてしまいそうになります。

特に忙しい時や自分の気持ちに余裕がない時なんてそうです。



確かに、私はその患者さんがいつ退院できるのか、私も分からないのですが、


こういう場合、この患者さんはただ「退院の日にちを教えて欲しい」という単純な事を訴えているのではないのだろうなと思います。




たぶんこういう患者さんは「いつになったら退院できるのか分からないような環境にいて不安だ。」
とか
「良くなっている感じがなくて不安だ。」
とか、そういう気持ちを抱えているのだと思います。


従って、こういう時ただ退院日について答えたりするのではなく、
こういう不安な気持ちを受け取って共感したり、安心させるような気の利いた言葉かけをする事が大切なんだろうなと思うのです。


そして、こういう時に気の利いた一言をぱっと言えるかどうかが、私はセラピストとしてのセンスなのではないかなと思います。



ちなみな私の上司はこういう時、
「私たちはあなたを退院させるために、私は全力を尽くしているんですよ。だから一緒に頑張りましょうっ!」っていうらしいです。

タイミングと言い方もすごく重要になってくると思いますが、こういう風に言われたら、元気が出るだろうなあと思います。



私も臨床家としてのとっさの一言をうまく言えるように頑張りたいなと思います。




‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

これから行うセミナーのお知らせです。


平成24年9月16日~17日
もっともっと伝え上手になるコミュニケーション術 リハ職のためのNLP入門講座

のこり1名になりました!
http://ameblo.jp/nlp-ot/entry-11270477677.html

コラボセミナー「セラピストのための心の軸作り/治療家生命を格段に向上させたい」を行います!

http://ameblo.jp/nlp-ot/entry-11320989034.html

療法士のための自分軸コンサルティング

個別コンサルティング事業も行っています。

HPにてメルマガ配信しています

http://www.rihacommu.jp/

Podcastも配信しています

http://rihasugoihito.seesaa.net/

結婚式しました - 2012.09.11 Tue


先日、結婚3年目にして初めて結婚式をあげました。

披露宴はせず挙式のみしたので、

やる前は結婚式って別に形だけのもので、ちょっとしたイベント程度のものだろう・・・と思っていたのですが、

やってみると意外と感慨深いものでした。


何となく、妻とこれから深く結びついてやっていくんだっ!っていうような覚悟のようなものが、出来てきたし、両親にここまで育ててもらったんだなあ~っていう、何となく親との結びつきのようなものも感じたイベントでした。


大切なのはやはり行動する力 - 2012.09.10 Mon


みなさんこんにちは。


先日鯨岡さんのインタビューをアップロードしました。


http://rihasugoihito.seesaa.net/こちらです


編集作業をしていたので、何度も何度も鯨岡さんのインタビューを聞き返しているのですが、
何度も聞いていると、その中にものすごい学びや気づきがあります。



鯨岡さんのインタビュー中で、

「やらざるを得ない環境に立たされたので頑張るしかなかった」という話が何度かでてきます。


これはなかなか面白いエピソードだなと思います。


鯨岡さんはやらざるをえない環境に自分の身を置く事で、自分の有能性を発揮させるというやり方をしているととる事もできるし、


鯨岡さんは、今自分の置かれた環境から、自分のするべき事、しなくてはならない事を感じとって、自分の行動を進めているととることも出来ます。


どちらにしても鯨岡さんは、とにかく前に進もうとする人、行動しようとする人なのだなという事がよくわかり非常に興味深かったです。


このパターンは、鯨岡さん今回は学生~新人時代の話だけでなく
後から出てくる(インタビューの続編は近日公開です。)施設長になってからの話や震災の話でも出てきて、とにかく行動する事の大切さを感じたインタビューでした。


単純な事ですが、やはり成功しようと思うなら、なんといっても行動する事。


その事が改めて大切なんだなと思ったインタビューでした。


インタビューの続編は9/14(金)に公開予定です。お楽しみに~



‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

これから行うセミナーのお知らせです。


平成24年9月16日~17日
もっともっと伝え上手になるコミュニケーション術 リハ職のためのNLP入門講座



http://ameblo.jp/nlp-ot/entry-11270477677.html


コラボセミナー「セラピストのための心の軸作り/治療家生命を格段に向上させたい」を行います!

http://ameblo.jp/nlp-ot/entry-11320989034.html









療法士のための自分軸コンサルティング

個別コンサルティング事業も行っています。

HPにてメルマガ配信しています

http://www.rihacommu.jp/

Podcastも配信しています

http://rihasugoihito.seesaa.net/


Podcast配信始めました!記念すべき第1回ゲストは鯨岡栄一郎さんっ - 2012.09.08 Sat

みなさんこんにちは!

リハビリコミュニケーション研究所の杉長彬です。


私が今年に入ってから密かに温め続けていた○秘企画であったpodcastを配信を始めました!



こちらです。

http://rihasugoihito.seesaa.net/


このpodcast は、リハビリ業界のスゴい人を毎回ゲストにお呼びして、いろいろとお話しを聞いていこうっていうインタビュー番組です。


実際に鯨岡さんに会いに行ってインタビューをして、編集して、podcast に配信しました。


今出来たもの、編集中のものを聞いているのですが、

当初私が考えていた以上に面白い!!!

鯨岡さんの話ももちろん面白いですし、何度も聞けば聞くほど、気づきがあるし、学びや発見があります!

そして何より鯨岡さんの話を聞いているとなんだかモチベーションがめちゃめちゃ上がってきます!



みなさんぜひぜひ聞いてみてくださいっ




鯨岡さんのインタビューはこちらから

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

これから行うセミナーのお知らせです。


平成24年9月16日~17日
もっともっと伝え上手になるコミュニケーション術 リハ職のためのNLP入門講座



http://ameblo.jp/nlp-ot/entry-11270477677.html


コラボセミナー「セラピストのための心の軸作り/治療家生命を格段に向上させたい」を行います!

http://ameblo.jp/nlp-ot/entry-11320989034.html









療法士のための自分軸コンサルティング

個別コンサルティング事業も行っています。

HPにてメルマガ配信しています

http://www.rihacommu.jp/

新プロジェクト始めます!! - 2012.09.07 Fri

みなさんこんにちは。
リハビリコミュニケーション研究所杉長彬です。


今回は、私が始める新プロジェクトについて、書かせていただきます。


今回私podcast配信サービスを行う事にしました!!


その名も「スゴ腕セラピストpodcast~リハビリ業界のスゴい人に話を聞こう!」です。


このプロジェクトというのは、毎回リハビリ業界で活躍するスゴイセラピストの人を毎回ゲストにお呼びして、その方の素晴らしい仕事っぷりについて、お話しを聞いていこうとするインタビュー番組です。


先日その収録に行って来ました。

近日中(おそらく今週チェック)に公開予定です。



ぜひぜひみなさんお楽しみにしてください。





‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

これから行うセミナーのお知らせです。


平成24年9月16日~17日
もっともっと伝え上手になるコミュニケーション術 リハ職のためのNLP入門講座



http://ameblo.jp/nlp-ot/entry-11270477677.html


コラボセミナー「セラピストのための心の軸作り/治療家生命を格段に向上させたい」を行います!

http://ameblo.jp/nlp-ot/entry-11320989034.html









療法士のための自分軸コンサルティング

個別コンサルティング事業も行っています。

HPにてメルマガ配信しています

http://www.rihacommu.jp/

相手の気持ちに共感してからアドバイスをする - 2012.09.06 Thu


家で妻から、妻の職場の事などで相談を受ける事があります。


こういう時、妻はただただ話を聞いて共感して欲しいっていうつもり相談をするようなのですが、
私はついついいろいろと「ああしたら?、こうしたら?」と妻の気持ちに共感する前にいろいろとアドバイスしてしまいます。



そうすると、たいてい妻は「もう私は、ただ話を聞いて欲しかっただけなのに!」って怒ってしまいます。



いろんな人の話を聞いてわかった事なのですが、こういうパターンというのは、男女の中では、結構あるそうですね。


女性はただ話を聞いて欲しいだけなのに、男性はあれこれアドバイスしてしまい、女性を不快な気持ちにさせてしまうという事です。






しかし、これは男女の中だけの話でなくて、いろんな人間関係でもいえることだなと思います。


アドバイスというのは、相手の気持ちに十分に共感を示した上でないと、そのアドバイスを受け入れてもらえないものだなと思います。



まずは、共感。
これを大切にしていきたいなと思います。

怒りのコントロール - 2012.09.03 Mon

最近職場で働いていて思うこと。

「怒り」という感情は、隠されてはいるけれど、ちょくちょく出てくるものだなと思います。


怒りの感情が上司から部下に伝わると、
その部下からまたさらにその部下に怒りの感情が伝わっていくような事があって、

どこかで誰かが自分の怒りをコントロールして鎮めるという事しないと、

どんどん職場内で負の循環が続いてしまうなと思います。



怒りのコントロールっていうのは、より良いの職場環境を作っていく上で非常に大切なものだなと思います。


しかし逆に怒りというのを無理に静めたりしようとすると、
腰痛や肌荒れ、アレルギーなど身体症状や、
アルコール、タバコ、過食などの行動が出る場合もありますし、
なかなか難しいものです。

私はタバコはすいませんが、、、




怒りのコントロール法っていうのをもっと多くの人が身につければもっと良い医療が出来るのではないかと、最近は真剣に考えていたりします。





‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

これから行うセミナーのお知らせです。


平成24年9月16日~17日
もっともっと伝え上手になるコミュニケーション術 リハ職のためのNLP入門講座



http://ameblo.jp/nlp-ot/entry-11270477677.html


コラボセミナー「セラピストのための心の軸作り/治療家生命を格段に向上させたい」を行います!

http://ameblo.jp/nlp-ot/entry-11320989034.html









療法士のための自分軸コンサルティング

個別コンサルティング事業も行っています。

HPにてメルマガ配信しています

http://www.rihacommu.jp/

過去のリソースに目を向けるっていうこと - 2012.09.01 Sat


私は最近患者さんと歩行練習のリハビリをよくやっています。

先日ある方と歩行練習をしていた所、その方がかなり一生懸命頑張っていました。

「やっぱり身体を動かしていないと動かなくなっちゃうから頑張らないとね!」
そんな感じです。

そんな様子を見て私は、この人は昔から身体を良く動かして頑張り屋さんだったのかな?と想像しました。


そこで、私は、「○○さんは昔からよく歩いたりするの好きだったんですか?」

と聞きました。


すると、その方は「そうねえ。歩くのは結構好きでした。後は水泳が特に好きで、よく泳いだものです。」

と話してくれました。




私は今は腰も曲がっていて、歩くのも車椅子を押しながらゆっくり歩くその方が、昔は水泳が好きだったいうのが、なんだか意外で興味深く思い、水泳の話をあれこれ聞いてみました。


すると、
その方は昔は水泳が得意で大会によく出ていたこと
特に背泳ぎが得意だったことなどを話してくれました。
そして最後に「こんな事を話したのは何年ぶりかしら、昔の事を思い出してすごく楽しかったわ。ありがとう。」
と話してくれました。


私はこの言葉を聞いて良かったなあと思いました。






昔の事を思い出しながら話す事で精神の安定をはかる回想法というやり方がありますが、そういった例を出すまでもなく、
やはり、「昔の話をする。」「昔の事を聞く。」っていうのは良いことだなあとつくづく思いました。



誰にでも
楽しかった過去のリソースっていうのはあるものです。


過去の楽しかった体験を思い起こすことで、それを今頑張れるエネルギーに変えていく。そういった事が昔を思い出すっていう作業にはあるなと思います。

しかし、目の前の患者さんを見ていると、
治療者側も今現在の問題点に意識がいってしまい、
その方にも昔の楽しかった事とか、良かった事があるんだっていう、当たり前の事に意識がいかないっていう事が起きます。

患者さんの今現在だけをみるのではなく、患者さんの過去~現在~未来までをトータルでみれるようなそんな治療者になりたいなと思う出来事でした。







‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

これから行うセミナーのお知らせです。


平成24年9月16日~17日
もっともっと伝え上手になるコミュニケーション術 リハ職のためのNLP入門講座



http://ameblo.jp/nlp-ot/entry-11270477677.html


コラボセミナー「セラピストのための心の軸作り/治療家生命を格段に向上させたい」を行います!

http://ameblo.jp/nlp-ot/entry-11320989034.html









療法士のための自分軸コンサルティング

個別コンサルティング事業も行っています。



HPにてメルマガ配信しています
1~2週に1回のペースで、リハビリ職者のためのコミュニケーションについての情報を発信しています。

http://www.rihacommu.jp/


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

FC2カウンター

プロフィール

ぱきら (杉長彬)

Author:ぱきら (杉長彬)
作業療法士
NLPマスタープラクティショナー
心療回想士
学習療法士
EFTレベルⅡ


作業療法とNLPという二つのツールを使って、人が自分の事をもっともっと好きになれるようなアイディアをシェアして行きたいと思います。




mixiやっています

twitterもやっています

メールはこちらから

お問い合わせ、感想、相互リンク希望、セミナー講師、講演依頼などはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

リハビリコミュニケーション研究所

リハビリコミュニケーション研究所

月別アーカイブ

療法士.com

理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

にほんブログ村

ブログランキング

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」.JPG

気になる条件で本を検索

作業療法 認知行動療法 SST 心理教育 ブリーフセラピー ソリューションフォーカス 精神障害リハビリテーション 家族療法 ナラティブ NLP 統合失調症 うつ病 アルコール依存症 など気になる条件で本を検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。