topimage

2012-01

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

評価実習スタート - 2012.01.31 Tue


昨日から評価実習のスーパーバイザーをする事になりました。

今年度自分が担当するOT学生さんとしては8人目になります。



これから3週間。作業療法の面白さを伝えていきたいなと思います。

作業療法の面白さを伝えることで、自分も作業療法の面白さをますます実感できる3週間になればいいなと思います。
スポンサーサイト

NLP研究所NLPプラクティショナーコースβアシスタントトレーニングその2 - 2012.01.30 Mon


土日でNLPプラクティショナーコースのβアシスタントトレーニングを受けてきました。

昨日はフォビアプロセスやニューロロジカルレベルの統一など、わりと大がかりなワークをたくさん行い深い学びがありました。

フォビアプロセスというのは、恐怖症を取り除くワークです。

高所恐怖症、先端恐怖症、虫恐怖症、犬恐怖症などの恐怖症の他にプレゼンテーションでの失敗、大事な場面での失敗、事故や災害に出会ってしまってからの恐怖心など・・

そういった恐怖症を1回のセッションで、さっと取り除いてしまうワークです。



ニューロロジカルレベルの統一というのは、自分の目標を立てて、環境→行動→能力→信念価値観→自己認識→スピリチュアルと6つの段階でどのようになっているのか言語化していくワークです。

スピリチュアルな所で言語化したら今度は、スピリチュアル→自己認識→信念価値観→能力→行動→環境

と今度は逆戻りして言語化していきます。


このワークは、自分のスピリチュアルの部分が変われば、自己認識・信念価値観・能力・行動・環境のすべてが変わるというところが面白いところです。



βアシスタントトレーニングに入るの今回で2回目で、βコースに入る事自体今回で3回目なのですが、入る度に毎回ものすごい発見があるのでNLPは奥深いなと思います。

以前より、よりもっと人のボディランゲージや言葉が見て聞き取れるようになった自分がいて、NLPって面白いなと思った今日一日でした。

NLP研究所NLPプラクティショナーβコースアシスタントトレーニング1 - 2012.01.28 Sat


今日からNLP研究所のNLPプラクティショナーコースのβコースアシスタントトレーニングに入っています。


今日は、ビジュアルスイッシュ、オーディトリースイッシュなどのスキルを学びました。


NLPは学べ学ぶほど、その奥深さが、本当に面白いなと思います。


でもどこまで学んでもやっぱり基本を忘れてはいけないなと、今日かなり再認識しました。

NLPの基本。それは「アウトカムは何なのか?そして問題は何なのか?」
この二つをしっかり聞きとる事。


NLPを長く学び続けるといろいろとテクニカルなスキルも学ぶので、テクニカルな事ばかりに意識がいってしまいますが、それではいかなんなと思いました。


「アウトカムは何なのか?そして問題は何なのか?」
この基本をしっかり土台として人の話を聞く事。


もう一度この事を再認識したいと思った今日一日でした。


明日も頑張りますっ

今困っている事は必ず将来役に立つ - 2012.01.28 Sat


先日、とある起業家の方の体験談を読んでいたらこんな事が書いてありました。


「起業したての時は大変でしたね。次の売り上げが1万円にも満たなくって・・・
でも今や事業も起動にのってきて、年収1000万円ぐらい稼げるようになってきました。

そしてそれ以上に良かった事は、その時の稼げるようになったノウハウを集めて、セミナーしたり、本を出したら、さらに副収入が得られまして、
実はそっちの方が収入が良くて年間2000万円くらいは儲かるんですよ。」

とまあこんな話です。


こんな話を聞いて面白いな~と思いました。

人の苦労というのは必ず、将来のためになるんだなとという事です。


お金を稼げないという苦労したからこそ、稼げない所から稼げるようになったというノウハウを本にしたり、セミナーにしたりする事が出来るのです。


生まれながらにお金持ちの人というのは、お金儲けのメソッドをセミナーにしたり、商品にする事は出来ないのです。


その事が面白いなと思いました。



この話からわかる事は、
今が最悪なのであれば、必ずそこからはい上がるための努力が将来活かせる時が来るという事です。



このように意味づけることができれば、
今目の前にある自分の問題も解決しようという意欲が出てくるのではないかなと思います。



そしてまた、
今自分が抱えている問題というのは、
将来自分が、人や社会に貢献していく道しるべになるとも言えるのではないかなとも思います。


私は、人はこの世に生まれてきたからには、何らかの使命や役割を持って生まれてきたのではないかと思います。


自分がこの世の中で果たしていく使命や役割って何だろう?
っていう事を、多くの人は、探しながら生きているのだとしたら、(意識していない場合もあります。)


今抱えている問題というのは、
その自分の使命や役割は何なのか?

を見つけるためのヒントになるのではないかなと思うのです。



自分の抱えている問題を嫌だ嫌だと言って避けようとするのではなく、
ここから自分は何を学び、将来どのように活かしていけば良いのだろう?

そんな風に考えられると、物事がもっとポジティブに進むのではないかなと思います。







スカイプリーダーシップコミュニティVOL.2 第1回目 - 2012.01.26 Thu


昨日、鯨岡栄一郎さんの主催するスカイプリーダーシップコミュニティVOL.2の第一回目がありました。


去年に引き続き今年も参加です☆


今年もポジティブなメンバーが多くてますます盛り上がりそうです。


このコミュニティで今年もさらにブレイクしていきたいなと思います☆

剣道日記98 - 2012.01.25 Wed

剣道に行きました。


打つ時に首が上がったり、竹刀が右にかたむいたり、
色々悪い癖を指摘されました。

なるべく基本どおり正しい打ちを心掛けたいなと思います。

ネガティブな感情は、切り替えようと思った時には50%は切り替わっている - 2012.01.25 Wed


仕事や日常生活でうまくいかないことがあると、ネガティブな気持ちになってしまう事があります。

「ああだめだ~」
「うまくいかなかった~」
「やだな~」

とかそんな感情です。



NLPや各種セラピーを学ぶ事により、このようなネガティブな感情を切り替える方法を、私は数多く学んできました。


NLPのアンカリング、スイッシュ、リフレーミング、EFTのタッピング、レイキのセルフヒーリングなどです。


いろいろと自分の気持ちを切り替えるやり方は学びましたが、

ネガティブな感情を切り替える方法を使う事よりも、
そのタイミングに気づく事が本当に大切だなと思います。


今自分がネガティブな感情の渦中にいて、それを切り替える必要があるっていう事に気づく事。


その事が大切だなと思います。


案外、ネガティブな感情に自分の心が満たされてしまっている時は、
その事に気づかず嫌な気持ちを引きずり続けていたりするものです。


またそこから気持ちを切り替えようとするのも嫌で、ネガティブな感情をもう少し感じていたいと思ってしまう事もよくあるように思います。


そんな自分に気づき、「気持ちを切り替えなきゃいけない」
「気持ちを切り替えたいっ」て思える事は、すごく重要なポイントで、
それができただけでも、もうすでに嫌な気持ちの50%くらいは切り替わっているんじゃないのかなって思います。

(もちろんストレスの種類によってもこの割合は変わってくると思います。)




嫌な気持ちはサクサクと切り替えて、楽しい人生を送りたいなと思う今日この頃です。

夢は忘れた頃に叶う - 2012.01.23 Mon


先週の水曜日から今日までの間で、病院でケアワーカーさん向けの勉強会を行いました。


毎日30分ずつ行いなるべくすべての職員さんに聴いていただけるようにという事で行いました。


お陰様で、たくさんの方に参加していただく事ができ、54人の方に参加していただきました。

なかなかの達成感を感じる事ができました。やはり自分は人前で話すのが好きなんだなと思います。


それから、
振り返ってみると、実は以前、自分は職員全員を対象とした勉強会をやりたいなあと思い描いていた事を思い出しました。



最近はちょっと忘れていたのですが、
達成された時に、「あっこれって昔自分がやりたいなって思っていた事だ!」って
思い出しました。


夢とか目標って忘れた頃に達成されるって事ありますね。

その時は必死だったり、他の事に集中したりしている事もありますが、気づいたら以前思い描いていた事を達成できていたという事はあるものです。


夢っていうのは忘れた頃に叶うもんだなあと思った一日でした。

NLP研究所マネークリニック2日目 - 2012.01.23 Mon





昨日NLP研究所のマネークリニック2日目に参加してきました。


マネークリニックは2日間のセミナーです。


昨日は自分の心の深層部にある自分でも気づかなかったリミッティングビリーフを発見し、そのビリーフを書き換えていくというワークをしました。



ビリーフというのは、思い込みや信念の事です。


どのような思い込みや信念を持っているかによって、自分の行動が決まってきます。


例えば、

「お金は努力しないと得られないものだ。」というビリーフがある人は、お金儲けしようとする時に、たくさんの努力をするでしょう。

しかし、努力しなければならないと思い込むばかり、過剰な努力をし過ぎて体調を崩してしまう事もあり得ますし、
努力をせずに、運良く手に入ったお金を適当に使ってしまうという事もあります。


また、例えば「お金は使わないと入ってこない。」なんてビリーフを持つ人は、お金を浪費してしまう習性があるかもしれません。



このようにビリーフとは自分の行動を決めるものなのです。


したがって、自分のビリーフが変われば、自分の行動も変わるし、行動が変われば、欲しい成果も変わってくるという事です。



今回はその自分のお金に関するビリーフを気づき、さらにそのビリーフをより良いものに書き換えていくというワークを行いました。

自分は今回のワークをしてみると自分でも気づかない、自分のビリーフに気づく事ができ非常に有意義な時間を過ごすことができました。



NLP研究所マネークリニック - 2012.01.21 Sat


今日はNLP研究所主催のマネークリニックというセミナーを受けてきました。

このセミナーでは自分のお金に対するビリーフ、思い込み、捉え方付き合い方を探っていくセミナーです。



よくお金の事になると人の性格が出るとか、本心が出るなんて事が言われたりしますが、

このセミナーではまさにお金の事を通して自分自身の大切にしている事を探っていくそんな内容でした。


深く深く自分の事を探求する一日。

そんな感じでした。


2日間のセミナーなので明日も楽しんで行って来ます☆

通勤時間が長くなりました - 2012.01.20 Fri

関東地方は雪が降っています。


寒いですね。



引越しをしてから通勤時間が15分から1時間になりました。

通勤時間が長いのはきついなと思っていたのですが、

わりとこの時間に、ブログの更新が出来たり、本を読めたり、朝や夜の時間を有意義に使う事が出来ています。

剣道日記97 - 2012.01.19 Thu

引越ししてから初めて剣道に行きました。

今までの所とは違う所です。

今年はなるべく沢山剣道をして行きたいと思います。

仕事が上手くいくかどうかは感情のコントロールにかかっているなと最近思います。 - 2012.01.18 Wed


仕事を上手くこなせるかどうかは、感情のコントロールが上手く出来るかどうかにかかってくるなと、
最近よく思います。



私も新米作業療法士の頃は、仕事と感情はまったく関係ないものだと思っていました。



ビジネスライクという言葉がありますが、仕事(ビジネス)をするという事は、感情を交えずにサクサクやるのが、効率的だし、良い成果が得られるものだと思っていたのです。



しかし、仕事をしている時間というのはかなり感情が揺れ動く作業です。


単調な仕事をしていると「つまんないな」とか感情が出てきたりもするし、

人から何か小言を言われたら、怒りや悲しみなんかの感情も仕事中にわいてきたりします。



特に自分自身の怒りや恐れ、無力感などのネガティブな感情は、仕事に悪い影響を与えます。


作業効率が遅くなったり、ちょっとした事で人と揉め事になったり、
発想力がなくなったり

あまりいい事がありません。


自分の感情を上手くコントロール出来るかどうか。そして一緒に働く人の感情を上手くコントロール出来るかどうかが、仕事で上手く成果を出せるかどうかに関わってくるなと思う今日この頃です。

それを老化というのか成長というのか? - 2012.01.17 Tue


今日は職場での新年会でした。


昔は飲み会となると、たくさん飲んですごく酔っ払っていました。

酔っ払いすぎちゃって、ゲロゲロ吐いたり、色んな人に絡んじゃったり、飲み屋のポスター剥がしちゃったり、グラス壊しちゃったり、
酔った勢いでいろんな事してきちゃったなと思います。



そんな私も、最近は飲み会でもすっかり落ち着いてしまいました。


飲む量をペース配分したり、次の日の事考えれてたり、
そんな飲み会の過ごし方です。


昔の私を知っている人は
「杉長さんすっかり大人しくなっちゃって・・・」とか
「杉長さんすっかりつまんなくなっちゃって・・・」
などと言って来ます。

そう言われてみると、「確かに自分も飲まなくなったなあ~自分も歳を取ったなあ~」って思ったりします。



昔は、「お酒を飲んでもうわけわかんないくらいになりたい!」っていうもの凄く強い欲求があったように思います。


あの欲求はいったいなんだったのだろう・・・?

お酒を飲んでわけわかんなくなれば、
女の子とももっと話せるようになるし、
人から笑いももっと取れるようになるし、
自分からもっともっと人に話しかけていけるようになるし、
人から目立つような事もできる。

そんな風に思ってお酒をがむしゃらに飲んで酔いつぶれていたのかもしれません。



最近は、上記の気持ち自体がなくなってしまい、お酒を飲んでワケわからなくなりたいっていう欲求自体が消失してしまいました。


さて、この変化を老化というのか成長というのか?



そんな事を飲み会帰りの電車の中で考えてしまいました。



老化じゃなくて成長だ!どんな時でもそう言える。そんな自分でありたいなあと思う今日この頃です。




引越しです - 2012.01.14 Sat


就職してから6年近く住んだ街から、明日引越しする事になりました☆


勤め先は変わらないのですが、住まいだけが変わります☆

新生活が楽しみなのと同時に今の街から離れるのが寂しいです。




明日引越し頑張ります。

回想ってやっぱりいいんだなと思いました。 - 2012.01.12 Thu


うちの病院では、回想法と言って、高齢者の方に昔話を聞いていくプログラムがあります。



うちの病院では、固定のメンバーで、週1回行い全8回で行っています。


高齢者の方に昔の事を聞いていくと、少しずつ心を開いて、
少しずつ、表情が明るくなる方がいらっしゃいます。


最初は、あまり話にも積極的でなく、

こちらから聞いても、「昔は苦労してばかり、つらい事ばかりでした。」
とネガティブだった方が、
だんだんと表情が明るくなり、昔の遊びの話なんかを明るい声で話すようになる時があります。


今日もまたそんな瞬間に立ち会えました。


そんな変化を見て、
やっぱり昔の話を聞くのっていいんだなあと、今日は改めて実感する事ができました。



昔の事を思い出すのって、お年寄りだけでなく、我々でも楽しい思い出であれば、楽しい気分になりますものね。



回想法の良さを実感した一日でした。

文章は書く前にじっくり考えた方が良い - 2012.01.11 Wed

私が最近読んだ本に、「文章は書く前にじっくり考えた方が良い」という事が書いてありました。

書きながら考えていると、書いているうちに頭の中がごちゃごちゃになってしまいますが、


先にしっかり考えて、何を伝えたいのか明確にしておくと、後は文章にするだけなので、まとまっているし早いそうです。



単純な理屈ですが、いつも無計画に文章を書き始めてしまう私としては、大変感心しました。


みなさんもよかったら参考にしてみてください。

剣道日記96 - 2012.01.11 Wed

2ヶ月ぶりの剣道日記です。
最近忙しくて剣道ができませんでした。

今年はがんばっていきたいと思います。

セミナーを終えて - 2012.01.09 Mon

今日は埼玉県越谷市にて。「あなたの質問力がアップするコミュニケーションセミナー」を行いました☆


総勢29名の方に参加していただけました☆


これだけたくさんの方に集まっていただき非常に嬉しい思いです。


去年から人前で話すという機会を得る事が出来ています。


最初はかなり、がむしゃらに自分の伝えたい事を話していたように思いますが、

最近は人前で何かを伝えるという事に責任感を感じるようになりました。


普通のおしゃべりとは違い、
人前で話すという事は、それだけ人に対する影響力の大きい事だなと肌で感じるようになってきたのです。



だからこそ自分の話すメッセージをもっともっと良いものにしたい。
もっと良い話が出来るようになりたい。

今日は、特にそういう事を強く感じました。

もっともっと今年もレベルアップしていきたいなと思う今日この頃でした。

人から怒られた時などのストレス解消法 - 2012.01.08 Sun


仕事をしていると、
ストレスを感じる事ってありますよね。




私のようなリハビリの仕事でもストレスを感じる出来事は多々あります。




人から何か嫌な事を言われてしまう、または、怒られてしまう。無視されてしまう。などなど。



特に人との関係で、ストレスを感じる出来事は多いものです。



そのような出来事をなかなか自分の中で、処理できずにいつまでも否定的な感情を持ち続けていると、
ストレスになります。


そしてまた、嫌な出来事をなんとか忘れようとすれば、するほど、忘れられなくて、
かえってストレスを強く感じてしまう方も多いのではないでしょうか?







そんな時は、
その嫌な出来事をしっかり思い出してみるという方法が使える時があります。




例えば、誰かに怒られた。などの嫌な出来事があった時。




家に帰ってからでもゆっくりとその時の事を思い出してみます。


すると、嫌な体験が、映像として強く思い出される事に気づきます。


例えば、怒った上司の顔とかの映像です。


もし映像として強く思い出されるのであれば、
さらに、その映像は目の前のどの辺に見えるかに意識を向けます。


人は嫌な体験を思い出す時、無意識的にどこかに映像を思い描いています。



目の前だったり、
ちょっと右だったり、左だったり、

人によって、場合によっていろいろです。


さらに面白い事に人はその映像を自分で、自由に動かす事が出来るのです。




目の前の自分の嫌な体験の映像を、意識して自分で動かすようにしてみる。

そうすると、どこかにその映像を見ていてもあまりストレスを感じない位置を見つける事ができます。


その位置で嫌な出来事を思い出していると、嫌な体験がそれほど嫌でなくなるという事が起きます。



これはかなり有効なストレス回避の方法です。


私も非常によくやっています。


ストレスは回避しようとするより、

ストレスの体験自体をしっかり見ようとする事で、逆に楽になる。
そんなやり方です。


もしよかったらみなさんもトライしてみてください☆




写真は一日遅れの七草粥です。




人から批判への対応方法 - 2012.01.07 Sat


誰でも人から自分のやって事を批判されるのは嫌なものだと思います。


そして、自分がされて嫌な事は人にもしたくない。そう思っている方も多いのではないでしょうか。




しかし、

そうはわかっていても、誰かのやっていることをついつい批判的に言ってしまいたくなる。そんな事ってあるものです。



私もそういう場面に何度も出会った事があります。



ですので、ある程度人から批判的に言われる事や、

また自分自身が人を批判的に言ってしまう事は避けられない事なのだと思います。




さて、人から批判的に言われた時に、
イラッとするのか、
それとも、「なるほど」と納得するのか。



自分がどっちの感情を選ぶのかでは、日常生活でのストレスにかなりの違いがあります。


この違いは、その人が持っている思考パターンによります。


批判に対して、「どうせ自分は駄目なんだ。」「どうせ嫌われているんだ」などの思考パターンがあると、怒りや悲しみなどの感情が生まれます。
これが結果ストレスになります。




批判に対するストレスを減らしていくためには、この自分の思考パターンを変化させていく事になります。



私は、人からの批判に対して、「この人は何を大切にしたいのだろう?」
「この人は本当は何が伝えたいのだろう?」
と考えるようにしています。





批判をしてくる相手に対して、このような疑問を持ちながら接していると、怒りや悲しみなどの感情を感じる事が少なく、冷静に話しができるように思います。




まだまだ私も精進が必要な所もありますが、そんな事を最近はトライしている今日この頃です。






「言い方悪いかもしれないけど・・・」一言加えるだけで、受け取りやすくなる - 2012.01.06 Fri


最近ある人の話し方を聞いていて非常に勉強になった事があります。




それは何か人にとって受け取りづらい事を伝える時、


先に一言

「ちょっと言い方が悪いかもしれないけど、」と前置きしてから伝えると、
それだけで随分聞いている方が受け取りやすくなるなあという事です。





何か伝える時に、
前置きとか、
枕詞って

結構大事だなって思います。



それだけで、次に伝わるメッセージが柔らぐ事があるものです。



自分は前置きなしに単刀直入に言ってしまい、人を不快にさせてしまう事もあるので、
こういった言葉の使い方も覚えていきたいなと思う今日この頃です。

再入院をネガティブな出来事にしないという事 - 2012.01.05 Thu


年明けに入院してきた人の中に、何人か見慣れた顔の患者様いらっしゃいました。


再入院された方です。


再入院という事実自体は、ネガティブな出来事にも捉えられますが、
入院してきた皆さんは、みなしっかりしていて、私の事も覚えていてくれたりして、
なんとなく久しぶりな顔を見ると私はほっとしました。


というのも、彼らがすごく病状が悪くなる前に入院してきたという感じだったからです。


こういう時の治療側の心構えとして、

再入院を病状が悪くなったので入院したと捉えるのではなく、

病状が悪くなる前に休養として再入院したのだと、捉えるようにすると、

治療者側も患者さんも
再入院が失敗体験にならなくてよいと思います。



これはうちの上司に教わった考え方なのですが、

患者さんに失敗体験を絶対にさせない関わり方として非常に参考にしているものです。


正月明けにふとそのような事を思った一日でした。

今日から使える!!あなたの質問力がアップするコミュニケーションセミナー ~ PT・OT・STのためのNLP入門講座 - 2012.01.05 Thu

来年の1月9日に、




今日から使えるコミュニケーション術!!!



「あなたの質問力がアップするコミュニケーションセミナー ~ PT・OT・STのためのNLP入門講座 」




を開催したします。




患者様、利用者様のニーズを聞き出したい!
患者様、利用者様のやる気を引き出したい!
他職種との円滑なコミュニケーションがとれるようになりたい!
セラピストの皆さん。そんな思いをお持ちではありませんか?
このセミナーでは、最新の心理学であるNLPを用いたコミュニケーションスキルを学ぶことで、
もっと効果的なコミュニケーションを身につけていく事が出来ます。


このセミナーでは、こんな事を学びます!
①人と瞬時に信頼関係を作るラポールの技法について
②人の深層部の情報を引き出すメタモデルの技法について
③人が大切にしている信念や価値観がわかるニューロロジカルレベルのモデルについて



日時:平成24年1月9日(月・祝) 
10:00~16:30
場所:越谷サンシティホール 視聴覚室
受講料:8,000円
対象:PT・OT・ST(左記以外でも参加可)
定員:40名
主催:リハビリコミュニケーション研究所
http://www.rihacommu.jp/





☆お得な団体割引実施中!!!

同一施設から3名様以上の申し込みがありますと、

1名あたりの受講料を 8000円→6000円にて、

ご提供させていただきます☆





申し込み方法:件名に「1/9コミュニケーションセミナー参加希望」と書き、
①氏名②電話番号③メールアドレス④所属⑤職種⑥簡単な参加目的 を記入の上 

団体割引申し込みの際は、その旨をお申し込みの際、お伝え下さい。







rihacommu■gmail.com(リハビリコミュニケーション研究所)←■を@に変えてください。


までご連絡ください。折り返し参加受付のメールを返信いたします。


パソコンからのメールを受け取れる状態にしておいてください。




講師紹介:杉長 彬
作業療法士・NLPマスタープラクティショナー

平成18年4月より作業療法士として精神科病院にて勤務。平成21年より、臨床におけるコミュニケーションスキルの必要性を感じ、NLPの勉強を本格的に始める。以降計60日以上のトレーニングを受け、NLPマスタープラクティショナーの資格を取得。臨床で使えるコミュニケーションに関するワークショップの講師を行っている。







NLPとは何ですか??
1970年代、ベトナム戦争で多くの人が心に痛手を受けたアメリカで、リチャード・バンドラーとジョン・グリンダーが心理学と言語学をもとに体系化した人間のコミュニケーションに関する新しい学問です。当時アメリカで非常に優秀だった三人の天才的セラピスト(心理療法家)の治療を研究し、それをモデル化して創りあげたのが、NLPです。その後、NLPは時代の進展とともに進化し、治療から教育、スポーツ、そしてビジネスの世界でも活用され、数々の成果を収めています。





明日から仕事です - 2012.01.03 Tue


最近のリハビリ職は、365日体制の所も多く、お正月休みが少ない人も多いみたいですが、
私の所はまだ三が日休ませてもらえてありがたいなあと思います。


明日から仕事です。

頑張っていこうと思います☆

年賀状についのてビリーフ - 2012.01.03 Tue


新年あけましておめでとうございます。



今日はビリーフについてのエピソードを一つします。



お正月というと私は年賀状についてのビリーフがありました。


それは「年賀状が少ないと友達も少ない」という思い込みです。


確か大学生くらいまでは、そういうビリーフがあったと思います。


そのビリーフがあっために、毎年年賀状があまり来ない事に、へこんでいました。



こういう
「年賀状が少ないと友達も少ない」っていうのをビリーフといいます。



ビリーフというのは
自分にとって当然だと思い込んでいる考えの事です。



ビリーフがある事でいい方向に進め事もあるし、逆に自分にとって悪い方向に進む事もあります。





私にとって、「年賀状が少ないと友達も少ない」というビリーフは、
新年早々自分のテンションを下げさせる良くないビリーフでした。



そんな自分のビリーフが書き換わったのは、

ある時、他の友達もそれほど、年賀状をもらっていない事を聞い時でした。

非常にほっとした事を覚えています。


そこから「年賀状を書かない人は結構いるものだ。」と自分のビリーフが書き換わったのです。



それからは正月に年賀状の枚数を気にする変なプレッシャーから解放され、楽しい正月を迎えられるようになりました☆




みなさんもよいお正月をお迎えくださいっ

あけましておめでとうございます - 2012.01.01 Sun


あけましておめでとうございます☆

今年は何だかすっごくいい年になりそうな予感があります(笑)

みなさん今年もよろしくお願いいたします。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

FC2カウンター

プロフィール

ぱきら (杉長彬)

Author:ぱきら (杉長彬)
作業療法士
NLPマスタープラクティショナー
心療回想士
学習療法士
EFTレベルⅡ


作業療法とNLPという二つのツールを使って、人が自分の事をもっともっと好きになれるようなアイディアをシェアして行きたいと思います。




mixiやっています

twitterもやっています

メールはこちらから

お問い合わせ、感想、相互リンク希望、セミナー講師、講演依頼などはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

リハビリコミュニケーション研究所

リハビリコミュニケーション研究所

月別アーカイブ

療法士.com

理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

にほんブログ村

ブログランキング

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」.JPG

気になる条件で本を検索

作業療法 認知行動療法 SST 心理教育 ブリーフセラピー ソリューションフォーカス 精神障害リハビリテーション 家族療法 ナラティブ NLP 統合失調症 うつ病 アルコール依存症 など気になる条件で本を検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。