topimage

2011-03

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の作業療法士国家試験合格率は71% - 2011.03.31 Thu


今年の作業療法士国家試験のの合格発表がありましたね。

今年は71%だったそうです。


年々難しくなっていますね。


90%以上合格していた昔に比べて、いまはしっかり勉強していないと受からないのでしょう。


この難関を乗り越えた作業療法士さんなので、かなり優秀なのではないかと期待しています。
明日から新入職員が入ってくるので楽しみです☆
スポンサーサイト

今年度もそろそろ終わりですね - 2011.03.29 Tue


きづいたらもう3月29日!


今年度ももう終わりですね。


作業療法士になってまる5年がたちました。


来年度もいい年にしたいです。

健康が大事 - 2011.03.28 Mon



一昨日、38.5℃の熱を出して、仕事を早退しました。

フラフラして辛かったです。


幸い薬を飲んで、一晩寝たら元気になりました☆


風邪をひくといつも健康の大切さを身に染みて感じます。


風邪をひくと健康の大切さを感じるし、
停電があると電気の大切さを感じます。



どんな物事もなくなったり、不便を感じた時始めて、その大切さに気づきます。



今回の地震で、たくさんの当たり前の事の大切さを感じました。


日々、感謝して生きていきたいと、今日も思います。

今日もよく頑張った - 2011.03.25 Fri



今日もよく頑張りました。


平凡な一日だったけど、同僚と有意義な話しあいもできたし、今年一年のOT活動のまとめも出来ました。


何気なく過ごしているとあっという間に一日が終わってしまうような感覚がありますが、
一日一日、今日は何ができたのか、確認しながら毎日送っていきたいなと思います。

当たり前の事を感謝して生きていこうと思います。 - 2011.03.23 Wed


最近、当たり前の事が当たり前じゃなくなってきていると思います。


電気も計画停電で満足に流れないし、水道にも今日放射性物質がある事がわかってしまいました。


電気も水道も、生まれてから今まで、普通に安全に使えていたのに、地震を境に急にそうではなくなって来ています。


地震を境に、当たり前の事が当たり前じゃなくなって来ていますね。


こんな事、今までの人生で始めてです。




私はこれから、もっともっと当たり前の事を感謝して生きていこうと思います。



ガスが普通に流れている事。

毎日ご飯が食べれる事。

毎月お給料をもらえる事。

自分に選挙権が普通にある事。


とにかく色んな事に感謝して生きていこうと思います。

NLPプレゼンテーショントレーニング最終日 - 2011.03.21 Mon


今日はNLPプレゼンテーショントレーニングの最終日でした☆


今日は自分の5分のプレゼンをビデオに撮りました。

そしてビデオを見ながら、良いところや、さらなる改善点をフィードバックし合うという事を行いました。


非常に学びの濃い4日間でした。


この学びを活かして、
私はこれから日常生活に肯定的な違いを作れる。そんな人間になって行きますっっっ

NLPプレゼンテーショントレーニング - 2011.03.20 Sun


今日はNLPのプレゼンテーショントレーニングに行ってきました☆


かなり勉強になりました☆


今日は意図を持ってプレゼンをするという事を学びました。


プレゼンターは、『怒り』『悲しみ』『幸せ』『笑い』『感動』などのキーワードの書いてある紙を引いて、そのキーワードをその言葉を使わずに聴衆に伝えるという練習をしました。


聴衆に『感動』を与えるとか、
聴衆に『幸せ』を与えるなどの意図を持ってその話をするという事です。



今まで自分が何を話せば自分の気持ちがすっきりするかと言うことばかり意識していた自分にとって、聴衆に意識を向けて意図を持って話をするということはかなり良い学びになりました☆


明日も楽しく学んでいきます!

4月17日開催!!コーチング×NLP活用術セミナー - 2011.03.20 Sun

みなさん。こんにちわ。

4月17日に私と、コーチであり理学療法士である鯨岡栄一郎さんとのコラボ勉強会が行われます!



「モチベーションを生み出す秘訣」
コーチング×NLP活用術セミナー


です。

NLPとコーチングを、臨床にどのように活かすのか、理学療法士と作業療法士の二人が伝えていくセミナーです。



自分自身のやる気を高め、いかに仕事の質を上げるか。

また、患者さんや部下のやる気をいかに引き出すか。それには、相手とはもちろんのこと、自分とのコミュニケーションが非常に大切になります。


話題のコミュニケーションスキル、「コーチング」「NLP」のスキルを体得してあなたの臨床力をさらにワンランクアップを目指しませんか?


今回、話題の講師2人をお招きして、臨床に活かせる実践型1dayセミナーを特別に開催いたします。リハビリ専門職の『モチベーション3.0』をお伝えします!


こんな感じで紹介していただけました。
みなさんのご参加をお待ちしております!!!

スライド1


【日程】:2011年4月17日(日)10:00~16:00 (受付9:30~) 
【場所】:小金井市市民会館 「萌え木ホール」 A会議室(小金井市商工会館3階)
     (小金井市前原町3丁目33番25号)
      JR:中央線武蔵小金井駅 南口徒歩8~10分 

【受講料】:4000円(税込)昼食代が含まれます  ※1部/2部が含まれた受講料となっております。
【定 員】:30名(先着順)
【対象者】:PT、OT、STなどのリハビリ専門職
♦申込み方法♦ メールに「セミナー参加申込」と明記の上、「お名前」、「電話番号」、「PCのメールアドレス」、「所属先」、「職種」を書いてお申込みください。折り返し、参加受付のお知らせを返信いたします。
【申込み・問合先】福祉医療コーチング研究会 事務局:赤瀬良裕
            E-mail:akayan.therapy@gmail.com  

おかげさまで定員いっぱいとなりました!!!

今日は停電が無かった - 2011.03.19 Sat


今日は一日停電なかったですね。

停電がないとやはり仕事がしやすいです。

電気のありがたさを感じますね☆

ついに我が町にも計画停電がきました☆ - 2011.03.17 Thu


なかなか来ないなあと思っていたら、

ようやく私の街にも計画停電がやってきました☆


なかなか新鮮な感覚です☆


楽しんで行きましょうっ

春になってきましたね☆ - 2011.03.16 Wed


地震。

計画停電。

原発事故。


色んな事が起きていますが、
季節は順調に移り変わってきていて、

どんどん暖かくなっていますね。



こんなに暖かくなってくると、
例年ならば、るんるん気分で、
散歩をしたり、自転車に乗ったり
するのですが、


最近は、放射能が気になって、
そんな気持ちも起こりません。




放射能って目には見えないのに、あると思うと、こんなに世界が不気味に感じられるなんて、なんだか不思議です。





早く安心して外に出られるようになりたいな~

眠れない夜に、オーディトリースイッシュをやって寝ました - 2011.03.15 Tue


一昨日はなかなか眠れませんでした。


ニュージーランド地震での友人の死、東日本大震災での停電騒ぎ、そしてまだM7程度の余震が起こるというニュース。

いろいろな情報が入りすぎて、すっかり気が動転してしまったのです。


こんな時、私は『もう自分も駄目なんじゃないか?』『もう世界はめちゃめちゃになるんじゃないか?』などのネガティブな内的会話がワンワン頭の中で鳴り響いて眠れなくなっていました。




こんな時にNLPのスキルが使えるのではないか!っと思い、オーディトリースイッシュをやってみました。



オーディトリースイッシュとは、

まず自分にとってネガティブな声と自分にとってポジティブな声を、頭の中で交互に聞く事で、ネガティブな声を軽くするようなスキルです。

ネガティブな声は目の前にスピーカーがあるようにイメージし、そこからモノラルで声がでているかのように想像します。


ポジティブな声は、自分の頭の上から降り注ぐように聞こえ、反射してステレオで聞こえてくるように想像をします。

これを交互に、ネガティブな声→ポジティブな声→ネガティブな声→ポジティブな声ってやっていると、

だんだんネガティブな内的会話が軽くなってくる事に気づきました。


そうしているうちにすーっと眠りにつけました。


良かったです☆


NLPのスキルが役にたった一晩でした。

地震の不安をEFTで落ち着かせています。 - 2011.03.13 Sun


いや~地震すごかったですね。


幸い家族とも怪我はなかったのですが、

テレビを見ていると悲惨な状況ばかり放送されています。




テレビを見ていると、こちらの気持ちも下がってしまいます。


最近は、こないだのEFTイントロ講座で覚えたEFTを使って、気持ちを持ち上げています。




簡単な手技なのですが、ネガティブな感情が一瞬でポジティブに切り替わるので、すごく重宝します。


実は私、NZの地震の件でも、ありえないくらいショッキングな事実に出会ってしまったのですが、
なんとか、EFTで気持ちを切り替えて日々がんばっています。


ちなみにEFTとは、

EFTは、Emotional Freedom Technique

(エモーショナル・フリーダム・テクニック)

「感情解放テクニック」の略で、今とても注目されているエネルギーセラピーだそうです。

  

身体のエネルギー「気・経絡上・ツボ」を整え 、感情的な「苦痛やストレス」「身体的症状」を解消します。    

 

解消したい感情的、精神的な問題に集中しながら、主に顔や胸周辺のツボを「トントン」と指で軽く叩きながら行うセッションです。



身体感覚と、自分の想いを共鳴させて、そこから自然治癒力をよびさましていきます。

ヒーリングや薬とは違い、好転反応や副作用はありません。


不安や恐れ、罪悪感、悲しみなどの心の苦痛をはじめ、閉所恐怖症、高所恐怖症など様々な恐怖症にもEFTは効果を表すとされています。

今日も温かいご飯が食べれる幸せ - 2011.03.12 Sat


今日はアジノヒラキです

今日も温かいご飯食べれる事が本当に幸せな事だなと思います。

花粉症にペパーミントが効く - 2011.03.10 Thu


最近花粉症で鼻や眼が痒いです。


むずむずします☆



今日はこのむずむずにアロマオイルが効く事を発見しました。



ペパーミントの精油をちょっとティッシュにつけて、嗅いでるとかなり不快感が軽減されました☆


すごくいいですよ。


花粉症の人でアロマオイルが手元にある人。
やってみてください☆

NLPの勉強 - 2011.03.09 Wed

今日もNLPの勉強会に行ってきました。


今日は恋愛や異性関係に関するビリーフを変えるワークでした☆


自分にとって過去の未完了だった事が一つ片付きました。

やはり実際に筋肉を動かしてワークを行うと、ただ考えているより、気づき発見が多いです。


勉強になりました☆

『できない』と言わずに『したくない』と言ってみる - 2011.03.08 Tue

今日は職場の同僚とこんな話をしました。



みなさんはできないっていう言葉をよく使いますか?

例えば
『早起きできない』とか
『部屋の片付けができない』とか・・・


こういう時、

『できない』って言うのではなく『したくない』って言ってみると新たな可能性に気づくときがあります。




『私は○○できない』というのは、変化の余地のない、絶対的な無能力と捉えられますが、
『私は○○したくない』と言ってみると、行き詰まった状態から少なくとも選択の余地の可能性を思い起こせます。



例えば、
『私は早起きしたくない』
とか
『私は部屋の片付けをしたくない』
と言ってみるのです。


○○したくないって言ってみると、
その代わりに何をしたいんだろう…?っていう気になります☆



そうすると
『私は早起きしたくない。私は朝もっと寝ていたい。いっぱい寝てしっかり身体を休めたい。』
とか

『私は部屋の片付けをしたくない。その時間はもっと家でゴロゴロのんびりしていたい。』


こんな感じの事が思いつきます。




このように言葉の言い回しを一つ変えてみるだけで、
できないという無能力感を感じるのではなく、自分がいったい何を大切にしているのかという事に気づく事ができます。


この場合は、
早起きではなく、ゆっくり身体を休める事を大切にしているという事がわかるし、

部屋の片付けではなく、家でのんびりとした時間を過ごす事を大切にしている事がわかります。




まあこんな感じです。


言葉は言い回し一つですが、言い換えるだけで随分気持ちの持ちようが変わってきますよ☆

勉強会の打ち合わせ - 2011.03.07 Mon

今日は、3/27の勉強会の打ち合わせを友達と行いました。



やっぱり打ち合わせって大事です。


勉強会のスクリプトを何時間も一人で考えているより、数分でも人に相談してみたり、人前で練習したみた方が良いアイディアが生まれてくるものだなと思います。

そんな自分の打ち合わせに付き合ってくれた友人二人に本当に感謝です。


いい仲間に恵まれたなと本当に思います。

NLPスキル勉強会 - 2011.03.06 Sun





今日はNLPのスキル勉強会に行きました☆


今日は、葛藤の統合(インテグレーション)と6ステップリフレーミングの
二つのスキルを行いました。


今日のワークは二つともトランスを扱うワークで、なんだかすっかりトランスに入ってまったりして気持ちになった3時間でした☆

最近の学生さんの流行りはコミュニケーションスキルなのか? - 2011.03.05 Sat


最近実習に来る学生さんって

『コミュニケーションが苦手です。』
って言ったり、
『コミュニケーションスキルを身に付けたいです。』
とかいう子が多いように思います。


最近の流行りなのかな・・・?



なにはともあれ、コミュニケーションスキルって一生ものなので、身につけて損はないと思います。


そういう意味じゃ今の学生さんたちは、若いうちからいい所に目をつけてるなあと思います。


僕もコミュニケーションスキルを磨く会を、3回4回と今後、末永く続けていきたいな~と思います。





今日は家で焼き肉焼きました☆

煙がモクモクでした☆


相手に関心を向け続けること - 2011.03.04 Fri


人の話を聞く時。



話を聞くスキル
とか
質問のスキル
とか

いろいろとあるけど、

まず話をしている相手に関心を向け続ける事。
とにかくこれが大切だなと最近よく思います。


相手に関心を向け続ける。


簡単なようで実は奥深くて
大切だなと思います。


そういう風に人に対していられる。
そんな自分になりたいです☆

第2回OTPTコミュニケーションスキルを磨く会 定員いっぱいになりました☆ - 2011.03.03 Thu

みなさんこんばんわ。

今度、3月27日に行う『第2回OTPTのコミュニケーションスキルを磨く会』ですが、
定員いっぱいになりました!


参加者が順調に集まって非常に嬉しいです☆

3月27日頑張りますっっ

『できない』と言ってしまうと、そこで思考停止してしまいます。 - 2011.03.02 Wed

NLPを学び始めてから『○○できない』という言葉を敏感に聞き取るようになりました☆


例えば、
『こんなプログラムできません。』
『あの患者さんはこうい事はできません。』
『私は、こういうアプローチはできません。』

などなど。



NLPでは、
『○○できない』というのは可能性の叙法助動詞と言われるものです。



『できない』と言ってしまう事で、
『もし、できたとしたらどんな“結果”になるのか?』

また、『できないようにとめている“要因”はなんのか?』


そういった色んな情報を省略してしまいます。

色んな可能性について検討される事なく、そこで思考停止になってしまいます。


そういうわけなので『できない』という言葉には注意が必要だと思います。



そんな私は、なるべく『できない』とは言わず『したくない』とか『こういう理由で選ばない。』などの言い方をするように心がけています☆

剣道日記82 - 2011.03.02 Wed


今日も久しぶりの剣道です☆


剣道の面白い所は、とにかくまっすぐ打つ事を心がける事だと思います。



何事にもまっすぐ打ち込んで、心がけていきたいです。

第2回 OTPTのコミュニケーションスキルを磨く会 - 2011.03.02 Wed

平成23年3月27日に

「第2回OT・PTのコミュニケーションスキルを磨く会」

を行います!!

今回はたくさんの応募がありまして、今日定員に達したため受付終了しました。
みなさん。参加表明ありがとうございます!!


3/27! 一緒に楽しんで学んできましょうっ!!!


今回のテーマは
「臨床に必要な質問力を磨こう!」
です!


前回のコミュニケーションスキルを磨く会は1/30(日)に行い、
『実技が多くて勉強になった。』『こういう会をもっと行って欲しい。』など大好評でした。


今回は、情報を引き出す質問であるNLPの『メタモデル』と、人間の意識のレベルである『ニューロジカルレベル』を紹介しつつ、現場に必要な質問力を磨いていきます。

今回は、臨床で使える

人の可能性を引き出す質問
人のやる気を引き出す質問
人の気づきを促す質問


とは何かというテーマで

ワークを交えて皆さんと勉強して行きたいと思います。

前回参加されていない方でも、大丈夫です。


紹介の動画を作りました!よろしくお願いいたします



日  時:平成23年3月27日(日) 13:30~16:30  
     

場  所:越谷サンシティホール 第2会議室

〒343-0845 埼玉県越谷市南越谷1-2876-1 
    最寄り駅 JR武蔵野線「南越谷駅」 東武伊勢崎線「新越谷駅」



対  象:作業療法士・理学療法士および関心のある関連職種の方
     
定  員:15名 (定員超えの場合 先着順になります。)



内  容:『臨床に必要な質問力を磨こう!』
13:00~ 受け付け開始
13:30~ 開始
16:30~ 終了
*実演も含みますので、動きやすい服装でおいでください。





応募方法:以下の内容を明記して、2011年3月21日(月)までに
e-mailにてお申し込み下さい。
宛先 suginagaakira@suzunoki.net  
久喜すずのき病院 精神科作業療法 杉長彬 0480-23-6540
件名 OT・PTのコミュニケーションスキルを磨く会参加希望
内容
1)参加者氏名 
2)所属施設名(もしくは「自宅」と明記)
3)領域:身障 精神 老年期 発達 その他
4)メールアドレス
5)参加目的(簡単で結構です。)

申し込み確認のメールを返信しますので、メールを受け取れる状態にしておいてください。
  
参 加 費:埼玉県士会員1,000円 非会員2000円
※ キャンセルは、3月26日(土)までに上記アドレスまでご連絡下さい。










この勉強会は、OTが、患者さんや利用者さん、ご家族の方や、他職種の方、上司、同僚、部下、学生さん・・・色んな方々と円滑なコミュニケーションをとるために、コミュニケーションのスキルを磨く勉強会です。発起人の杉長が、作業療法士であり、NLPマスタープラクティショナーの観点から、NLPの考え方やワークを紹介しつつ、ともにコミュニケーションスキルを磨いていきます。

発起人プロフィール
杉長 彬
平成18年 神戸大学医学部保健学科作業療法学専攻卒業
平成18年 久喜すずのき病院入職 精神科作業療法を行う
平成21年よりNLPの勉強を本格的に開始。計32日間のトレーングを受けて、
平成22年12月 NLPマスタープラクティショナー取得

補足
NLPとは・・・1970年代、ベトナム戦争で多くの人が心に痛手を受けたアメリカで、リチャード・バンドラーとジョン・グリンダーが心理学と言語学をもとに体系化した人間のコミュニケーションに関する新しい学問です。当時アメリカで非常に優秀だった三人の天才的セラピスト(心理療法家)の治療を研究し、それをモデル化して創りあげたのが、NLPです。その後、NLPは時代の進展とともに進化し、治療から教育、スポーツ、そしてビジネスの世界でも活用され、数々の成果を収めています。

脳は現実と想像の区別がつかない - 2011.03.01 Tue


今日は晩御飯にノンアルコールビールを飲みました☆


ノンアルコールビールって不思議で、飲むとなんだか酔っぱらったような感じになるのです。


ノンアルコールビールの、あの色と泡はまるでビールのようですし、シュワシュワとビールのような音もします。

また味も苦味があってビールのようだし、喉に感じるシュワシュワ感もビールみたいです。


これだけビールのようだと、アルコールが入っていなくてもビールを飲んで酔ったような感覚になるのでしょう・・・

不思議なものです。



NLPの原則では『脳は現実と想像の区別がつかない』と言われています。



ノンアルコールビールは想像上の飲み物ではないですが、ビールのように作った、ビールを想像して作った飲みものです。


脳は、“酔い”という感覚を、ビールのような外見と、ビールをつぐ時の音、そしてビールの味と喉ごしで、覚えていたのでしょう。
五感でビールを感じる事ができると、それだけでアルコールがなくても“酔い”を感じてしまう。

人っておもしろい生きものだなと思った一時でした。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

FC2カウンター

プロフィール

ぱきら (杉長彬)

Author:ぱきら (杉長彬)
作業療法士
NLPマスタープラクティショナー
心療回想士
学習療法士
EFTレベルⅡ


作業療法とNLPという二つのツールを使って、人が自分の事をもっともっと好きになれるようなアイディアをシェアして行きたいと思います。




mixiやっています

twitterもやっています

メールはこちらから

お問い合わせ、感想、相互リンク希望、セミナー講師、講演依頼などはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

リハビリコミュニケーション研究所

リハビリコミュニケーション研究所

月別アーカイブ

療法士.com

理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

にほんブログ村

ブログランキング

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」.JPG

気になる条件で本を検索

作業療法 認知行動療法 SST 心理教育 ブリーフセラピー ソリューションフォーカス 精神障害リハビリテーション 家族療法 ナラティブ NLP 統合失調症 うつ病 アルコール依存症 など気になる条件で本を検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。