topimage

2011-01

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作業療法士としてのPC、ネットの使い方 - 2011.01.31 Mon

今回の療法士.comのブログテーマは私が投稿いたしました。

今回のテーマは

療法士として仕事にパソコン、インターネットをどのように使っていますか?


です。


うちの病院では、youtubeを自分の病院のリハビリの啓蒙活動に使っています。


自分たちの仕事をなるべくわかりやすく、動画にして説明する事で、

多くの人に精神科リハビリテーションを知っていただきたいと考えています。











こんな感じです。

こういった広報活動を通して、多くの方にリハビリテーションと言うものを理解していただきたいなと考えています。


さらにはリハビリ目的でうちの病院を選んでくれる人がいたらいいな~などと考えています。




うちの病院では、それ以外にも仕事上パソコンは大活躍です。



作業療法の記録もパソコンでやりますし、

レクリエーションをするとき、歌の歌詞などもパソコンとプロジェクターで写します。

また、お年寄りと回想法などで、わからない言葉が出てきたら、すぐにネットで調べ、写真を印刷して、刺激物にしたりしています。


パソコンのある臨床は非常に便利ですが、

便利になって色々な事がパソコンで出来る中、そんな中でも人間にしか出来ない事ってなんだろうと。。。?

と日々模索しながら、働いています。



理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com
スポンサーサイト

完了。そして新たなスタートへ。 - 2011.01.31 Mon






昨日の勉強会も無事終了し、今日は一日良かったな~という気持ちに浸っていました。


ミニ打ち上げという事で妻とイタリアンを食べました。


どんな事でも良かったな~って身体全身で感じて完了感を味わうのって大切です。


明日からまた楽しんでやっていけそうです。

OTのコミュニケーションスキルを磨く会を行いました!!! - 2011.01.30 Sun

みなさん。こんにちわ。

今日は、私の長年の夢であった、『OTのコミュニケーションスキルを磨く会』という勉強会を開催しました。



最初の受け付け時です。
私、自ら、参加者に話しかけていき、和やかな雰囲気作りを心がけました。

100606 001

そして、勉強会開始です。
円になって、今日の目的などを参加者の方からひとりずつお聞きしました。
100606 010


みなさん、すごく笑顔で聞いてくださるので、私もテンション上がってきました☆
100606 016

二人組になって、VAKの自己診断についての気づきのシェア、
そしてラポールのワークを行います。
100606 017


さらに、その後、3人組にてVAKのカリブレーションをワークをした後、

お互いのアウトカムを聞き、話すというワークを行いました。
100606 023



最後にまた、円になって、気づきや学びをシェアしあいました。
100606 024



参加者の方の、表情がすごく良くて、あちらこちらから笑い声が飛び交うような、勉強会になりました。

私も、ファシリテーターとしてやっていて非常に楽しい経験でした。



多くの方から、すばらしい感想をいただいたので、こちらに紹介させていただきます。


『もし、もっと深い内容がありましたら、第2回コミュニケーションスキルを磨く会を開催していただきたいと思いました。本日はありがとうございました。』

『とても和やかな雰囲気の会で楽しめました。色々な立場の方(大所帯の役職者から学生まで!)が集まってくる勉強会もそうそうないと思います。ぜひ次はSVのためのNLPとか企画してください!』

『自分のコミュニケーションのとり方に気づきが得られたり、講師の先生や参加者の方賀のやり方を見て、多々参考になりました。』

『講義とワークのバランスがよく、あっという間に終わってしまったと言う感じですが、とても充実していました。次のステップも期待します。』

『VAKを意識することでコミュニケーションを変えられる、感情を観察でおさえられると言う気持ちになれました。』

『まだまだアウトカムをVAKを話すことに理解しきれていないと思いました。
VAKを意識してコミュニケーションをとることの難しさ、相手を引き出す事が苦手な自分がいる事を実感しました。ありがとうございました。』

『VAKの代表システムについてわかり、有意義に過ごせました。ありがとうございます。
今後利用者様とのコミュニケーションの役立てて行こうと思います。』

『実技が多くてよかった。もっとNLPを勉強したい。』

『こういった勉強会をどんどんやっていく方がよいと思いました。
ワークが多く、体験しながら学べるのはよいなぁ~と思いました。』

『人によって、優位にないやすい感覚が大きく分けて3つある事を始めて知りました。相手がどんなタイプか、それに合わせて説明の方法や行動を間がられると、コミュニケーションも円滑に行くのかなと思いました。でも、自分らしさを失わず、、、
今日はありがとうございました。』


『療法士としてではなく、人間として非常に参考にさせていただきました。仕事の場面だけでなく、プライベートや他人との付き合い全般で使っていけたらと思いました。
とても雰囲気がよく取材していてわくわくしました。』

『3時間でしたが本当にあっという間で、とても有意義な時間であった。』

『限られた時間でたくさんの事を紹介していただきありがとうございました。臨床場面、患者とのやり取り、スタッフとのやり取り,etc いくつもの事が浮かびました。
この非日常の時間に『日常』を振り返る事が出来て、少しいろんなものが見えてきた感じもします。
後半もう少し具体的なことなどについて、話が聞けると良かったかなと思います。
始めは緊張していた面々が3時間で少しゆるゆるな表情になっていましたねー』


こんな感じです。

今回はNLPの醍醐味である、VAKを使ってコミュニケーションをするという事を、十分体験していただく事を意識しました。

感想から、VAKについての理解が深まったというような意見がたくさん聞けたのが本当に嬉しかったです。


そして、今回この会を開催するに当たって、参加してくれた方々、応援してくれた友達、多くの人に本当に感謝しています。
皆さん本当にありがとうございました。

本日開催 OTのコミュニケーションスキルを磨く会 - 2011.01.30 Sun


今日、ついに自分の企画した勉強会、『OTのコミュニケーションスキルを磨く会』を行いますっ



人前で話しのできる自分になりたい。


これは昔から今まで、ずっと自分が持っていたアウトカムですっ



夢が今こうして現実になる事をとてもとても嬉しく思います。




今日は、暖かくて、楽しい空間を作り上げる。
そういう意識を持って勉強会に望みます。



来てくれる参加者、今まで支えてくれた友人。
興味を持って応援してくれているネットで知り合った友人。
そして陰ながら支えてくれていた家族。

すべての人に感謝です。



マスタープラクティショナーの賞状を持って記念写真です。

久しぶりにスーツを来た記念です。

明日はついにっ - 2011.01.29 Sat


明日はついにコミュニケーションスキル磨く会です。


ついに自分の考えた勉強会が開催できます。


すごく嬉しいです。



来てくれる人、協力してくれた友人に感謝します☆

どんな作業療法士になりたいの? - 2011.01.29 Sat


最近来た実習生に、毎日のように
『どんな実習生になりたいの?』
『実習が終わる事どんな状態になっていると、いい実習だったな~って思えると思う?』

など、こんな質問を最近毎日のようにしています。



学生さんが答えてくれると
『じゃあそのためにはまず何から行動していきますか?』
と聞いています。




このように学生さんに、実習が上手くいったときのイメージを具体的に言語化してもらうと、学生さんが自然とモチベーションを持って行動してくれます。



目標を聞くのって、いいですよ☆


みなさんもぜひ、人の目標を聞いて行きましょうっ

一味違う作業療法士になりたいと思う - 2011.01.27 Thu

最近、一味違う作業療法士になりたいっ
とよく思います。


同じ世代療法士の中でも、目立ってて
なんだかすごい事をやってそうな作業療法士。

そんな存在になりたいなと思います。


人とは違う事ができる事。
オリジナルなものがつくりだせる事。

それが昔から自分が大切にしている価値観です。



そうなるためには、まずは行動すること。


出来ることは、なんでもやっていきますっっ

もしも子供が作業療法士になりたいと言ってきたら - 2011.01.26 Wed


今回も療法士.COMさんのブログテーマに参加します。



今回は、もしも自分の子供が作業療法士になりたいと言ってきたら…

です。







私は、子供いないので、想像だけですが、
自分の子供が自分と同じ職業を目指したいと言ってくれたら嬉しいだろうなあと思います。



そんなわけで今日のご飯は焼きそばです。





理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

今までのパターンを替えてチャレンジする事 - 2011.01.25 Tue


今日は、いつもやっているレクのやり方を少し変えてみました。



今までやっていたパターンを変える事って
少し勇気がいるけど、
やってみると、案外、
こんなものかって
思うものです。




今までのやり方を少し変えてみる事。

そして、変わる事を楽しむ事。

そんな自分になって、毎日自由な気持ちで仕事を楽しんでいきたいです。

人の目を見て話す - 2011.01.24 Mon



人の目を見て話すのって、苦手でした。



昔は特に、初対面の人とか、女の子だと特に苦手意識がありました。

恥ずかしいと思ってしまうのです。



だけど、最近、人の目の動きを良く見ると、面白いな感じるようになりました。


NLPでは目の動きから、相手の考えを知るアイアクセシング・キューというスキルがあります。

これを知ってから人の目を見る事の恥ずかしさがへりました。



よくよく色んな人の目の動きを見てみると本当に面白いです。



上をみながら何らかのイメージをみながら話す人。

目を左右にキョロキョロさせながら論理的に話す人。

視線を下に落として、自分の内的会話を聞きながら話す人。



こんな事を考えながら人と話していると少しずつ人の目を見る事の恥ずかしさがなくなってきたなと思います。





写真は、神戸のもっこすのラーメンです。

笑うと風邪ひかない - 2011.01.23 Sun






今日、まるちゃん見てたら、『笑うと福が来て、風邪もひかなくなる』っていう話題をやってました。



笑うっていい事ですね。



29になってもいっぱい笑っていこうと思います。

過去の思い出は、すべて明日に向かうためのリソース - 2011.01.23 Sun






昨日は、大学時代の友人の結婚式に行きました。




たくさん懐かしい人に会い、懐かしい話をたくさんしました。




過去があって、
現在があって、
未来があります。




懐かしい話をすると、そんな自分のタイムラインを確認するいい機会になります。





今日は、過去から現在にわたる自分のタイムラインが、
ざらざらした手触りだけど、温かみがあって楽しいタイムラインだったなと感じました。



過去を振り返る事で明日も頑張ろうって気になります。



過去は明日に向かうリソースですね☆

29歳になりました☆ - 2011.01.22 Sat


今日は自分の誕生日です。



29歳になりました☆



私は誕生日が1月なので、誕生日を迎えると、今年1年が始まるような感覚があります。



誕生日に、28歳の去年1年を振り返り、29歳の目標を立てるって感じです。




今年のテーマは『飛躍』です。


うさぎのようにぴょんぴょん、飛び出していく1年にします。






OTである以前に、必要とされる人間でありたい。 - 2011.01.21 Fri


パソコンやエクセルやワードに詳しい私は、病院で、看護師さんに、よく助けを求められます。



『ここどうやるの?』とか


『ここのデータまとめてグラフ作って!』
とか


『この表の作り方教えて?』
とか


いろいろと依頼がきます。



昔は、そういう仕事を押しつけられてるような感覚があったのか、めんどくさいな~と思ってたりしてました。



なんだか、OTとは関係ない仕事を押し付けられてる感じがしてたのです。




でも最近はこころよく仕事を受けられるようになりました☆


たぶん、『OTである以前に、病院の中で必要とされる人間になりたい。』と意識が変わってきたからなのだと思います。





なんだか最近ふとそういう自分の成長を感じます。



もっともっと、人に必要とされる人間になりたいなと思います。







今日は久しぶりにトンカツ揚げました。

自分で選ぶと意欲が出る - 2011.01.20 Thu



色んな事を自分で選んでもらうと、意欲がでるなと思います。


いつも患者さんと歌う歌を、こちらで決めて歌うのですが、今日は三択にして患者さんに選んでもらいました。


そしたら普段より、一生懸命歌ってくれました。




少しでも自分で選択していくと、意欲が出るのかなって思います。

やはり人に決められた事より自分で決めた事の方がやる気が出るって事なんでしょう。


自分も、自分で決めた人生を歩んで行きたいなと思います。

目標を具体的にする質問 - 2011.01.19 Wed


実習生が来てから、ずっと実習生にNLPを使いまくっています。



NLP的な質問をすると、学生さんの目標が具体的になり、意欲的に実習に取り組んでもらえるのがよくわかります。



NLPでは目標を五感で表現しますが、
目標を五感で話してもらうとすごく具体的になります。



例えば、

私『○○さんはどんな作業療法士になりたいの?』



学生さん『患者さんに信頼される作業療法士になりたいですっ』



ここで私は『成果が手に入ったらどのようにわかりますか?』
っていうエイトフレームアウトカムの2番目の質問をします。




私『自分が患者さんから“信頼されてるな~”ってわかるには、どんな事があると、そうとわかる?』


学生さん 『ん~そうですね。患者さんが笑顔で話しかけてくれたり、向こうから悩みを相談してきてくれたりして“ありがとう”って感謝の声が聞けたりしたら、自分も満足感を感じれて“信頼されてるな~”って思いますかね。』


みたいな感じの話になります。





このように、
患者さんの笑顔っていうような視覚的な目標

感謝の声っていう聴覚的な目標

そしてそれを聞いて感じる満足感という体感覚的な目標と


視覚、聴覚、体感覚と五感で目標を感じれるような状態を引き出すと、
学生さんにとっても目標が具体的に感じられるようになります。

すると、学生さんのモチベーションがすごく上がる感じがわかります。



日常で使いはじめてNLPの面白さ、凄さを日々感じている今日この頃です。

作業療法士国家試験の思い出 - 2011.01.18 Tue

そろそろ作業療法士国家試験の季節ですね。



今回は療法士.COMさんの方から、『国家試験で苦労した科目はありますか』とのお題をもらいました。




自分が苦労したのは、子供の正常発達です。
何歳になったら何ができるようになる
とかああいうやつです。




子供を育てた事がないので、全然イメージがわかなくて、暗記するのにとても苦労しました。


受験生のみなさん。
頑張って下さい\(^ー^)/












理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

機械にはできないリハビリをしたい - 2011.01.17 Mon



世の中機械化が進み、色んな事をコンピューターがやってくれるようになりました。




リハビリ業界も、色んな事をコンピューターでできるようになりました。



今後さらにさらに
デジタル化が進んだ時、やはり人間にしかできない事ってなんだろうと、よく考えます。


その人にとって大切な作業を見つけたり、それを一緒にやるっていう事。


こういった事は、どれだけデジタル化が進んでも、人間にかできないのではないかなと思います。



そういった意味では、作業療法士っていい仕事を選んだなと思います。



人に教える事で教わる事 - 2011.01.16 Sun




今日は、剣道の先生方と餅つきしました。



剣道の先生から、『子供に剣道を教える事で、子供から教わる事がたくさんある。剣道の6段、7段審査に必要な品位や風格っていうのは子供たちの指導から身につくものだ。』
という話を聞きました。






教える事で教わる事がある。




私も明日からOT実習生を本格的に指導しますが、

人に教える事で、学生さんから、たくさんの事を吸収したいなと思います。

スピリチュアルな意識とつながる感覚 - 2011.01.15 Sat


今日は、NLPの同期の仲間たちと練習会を行いました。



二人組でスコアモデルを行なったあと、ニューロロジカルレベル統一というワークを行いました。



ニューロロジカルレベルの統一というワークは、
自分の目標に対して、
環境、行動、能力、信念、自己認識、スピリチュアルという6つの意識のレベルで、
自分の目標を統一していくワークです。


スピリチュアルの領域で、目標を考えていく時、
可能性の広がりの凄さを改めて感じました。



スピリチュアルという事は、自分を超えた何か。
そういったものとつながっている意識を持つ事で、
まさに理屈を超えた所から、
可能性を見いだしていく。


そんな感じです。




こんなコミュニケーション。

なかなかNLPでも使わない限り、
日常生活では体験できません。



今日はスピリチュアルな感覚と繋がる事で広がる、無限の可能性を感じました。



いい一日でした。


できない原因をさぐるのではなく、できる事を探す - 2011.01.14 Fri



最近、臨床上、ずっと課題にしていた事について
すごくいいアイディアを思いつけるような事がありました。



何か課題にしている事について、
『問題は何か?原因は何か?』
と考えるより、


『どうやったら上手く行くんだろうか』と、考えた方が、
いいアイディアが思いつくように思います。

できない原因を探すより、できる事を探す方が、発想が豊かになるように思います。



NLPには、『人は必要なリソースをすべてもって生まれている。』っていう前提があります。


できない理由をさがすのではなく、
自分にはできるリソースがあるのだという前提を受け入れて、どうやったらできるのだろうと探していけば、おのずと道が開けてくるのだと思います。



今日は久しぶりに弁当作りました。

そして夜は焼きそばです!

他者を認めるには、まず自己承認する事からだと思う - 2011.01.13 Thu


今週から実習生さんがうちの職場に来てます。


学生さんを見ていて思う事は、

まずは自己承認が大切だなと思います。


まず、しっかりと自分の出来ている事を認めて、受け入れる事。



自分を認められるようになるから、他人も認められるようになる。
そうなんじゃないかと思いました☆


患者さんの出来ている所を認めて、そこを強化していくには、まず自己承認がしっかり出来ている事が大切だなと思います。




『失敗はない。そこにはフィードバックがあるだけだ』とNLPは私に教えてくれました。


どんな事であっても、よい経験、として受け入れて、いい実習にしてもらいたいなと思います。

剣道日記79 - 2011.01.12 Wed


今年の初稽古です。


楽しくできました☆

療法士.comで6位になれました! - 2011.01.12 Wed

いつもお世話になっている療法士.comさんのブログランキングで6位になりました!!

やったーー!初の一ケタ台になりました!

ランキングがあがると嬉しいですね!

6位

療法士.com 理学療法士・作業療法士ブログランキング

実習生さんに8フレームアウトカムをして、やはりNLPって良いなと思いました☆ - 2011.01.11 Tue



今日は、今日のOTの実習生さんにNLP8フレームアウトカムをしました。


NLP8フレームアウトカムとは、8つの質問で相手の目標を明確にして、人のモチベーションをあげるスキルです。



久しぶりにやってみて思った事は、
NLPの素晴らしい所は、五感使ってアウトカムをありありと体験する所だなと思いました。



相手の語るアウトカムを聞き、こちらもモチベーションがあがり、嬉しい気持ちになりました☆

療法士.comさんのインタビューに答えました。 - 2011.01.11 Tue

先日、療法士.comさんのインタビューに答えました。

せっかく、いいインタビューに記事を作ってくれたので、ここに紹介したいと思います。

療法士.comさんのインタビューはこちら




こういうインタビューに答えると、人に聞かれる事で、一度自分がどんなつもりでブログを書いているかなど、気持ちの整理になっていいですね。

いい機会でした。ありがとうございます。

愛用の参考書は何?~地域リハ編~ - 2011.01.10 Mon

今回も療法士.COMさんのブログテーマに参加させていただきます。

今回は療法士ブログテーマ定番、愛用の参考書シリーズ、”地域リハ編”です。

訪問リハビリ・介護予防・福祉用具・住宅改修・リスク管理など、地域リハでは様々な知識・技術が求められると思います。
そこで、皆さんにお聞きします、地域で療法士が働くために役立つ参考書を教えてください。

っていう事なんだそうです。

自分は今までずっと、病院で働いているので、地域リハについては、あまり知らないのですが、

本などを読んで、地域ってこんな感じなのかな~って勉強になった本をいくつか紹介しようと思います。


「はじめての訪問リハビリテーション」 吉良健司


はじめての訪問リハビリテーションはじめての訪問リハビリテーション
(2007/03)
吉良 健司

商品詳細を見る



この本はかなり、訪問リハってこんな感じなのかな~っていう事を想像しやすい内容でした。

医療モデル主体から生活モデル主体になる事を強く書いてありその辺りの視点が非常に面白く、精神科作業療法の私でも参考になる部分が多かったです。

以前にもブログで紹介していました。

http://bentoukoukai.blog50.fc2.com/blog-entry-591.html#comment



それから、精神科で地域リハと言ったら、やはり、『べてるの家』の考え方は勉強になりました。

『べてるの家から吹く風』向谷地 生良


「べてるの家」から吹く風「べてるの家」から吹く風
(2006/03/22)
向谷地 生良

商品詳細を見る



べてるの本は多くが、メンバーさんの体験談などが多く書かれているものが多いのですが、

この本は珍しく、向谷地生良さんの単著となっており、
向谷地さんのセラピストとしての考え方がよくわかって本当に面白い本でした。

こちらも以前にブログで紹介しました。

http://bentoukoukai.blog50.fc2.com/blog-entry-1175.html#comment




 
あと、べてるの家の本では以前にこんな本も紹介しました。

べてるの家の「当事者研究」 浦賀べてるの家


べてるの家の「当事者研究」 (シリーズケアをひらく)べてるの家の「当事者研究」 (シリーズケアをひらく)
(2005/02)
浦河べてるの家

商品詳細を見る

こちらは当事者の方の体験談が主となっている本です。
読みやすいですよ。

こちらも以前にブログで紹介しました

http://bentoukoukai.blog50.fc2.com/blog-entry-468.html




それから、べてるの家だと他にもこんな本も読みました。

「認知行動療法、べてる式。」伊藤絵美+向谷地生良

DVD+BOOK 認知行動療法、べてる式。DVD+BOOK 認知行動療法、べてる式。
(2007/09)
伊藤 絵美、向谷地 生良 他

商品詳細を見る



こちらの本は、べてるの家のやり方を認知行動療法的に説明したもの。

べてるの家のやり方も勉強になり、認知行動療法についても理解が深まり、1冊で2度美味しい内容です。

こちらも以前にブログで紹介しました

http://bentoukoukai.blog50.fc2.com/blog-entry-388.html


まあこんな感じです。

でも、実際に地域に出て働いてみないと、
本を読んでいるだけでは、わからない事はたくさんあるなと
よく思います。



理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

平成23年1月30日(日)開催!OTのコミュニケーションスキルを磨く会 - 2011.01.10 Mon

平成23年1月30日(日)に
『OTのコミュニケーションスキルを磨く会』
の勉強会を開催します。


テ ー マ: 「OTのコミュニケーションを磨く会」

日  時:平成23年1月30日(日) 13:30~16:30  
     
場  所:越谷サンシティホール 第2会議室
〒343-0845 埼玉県越谷市南越谷1-2876-1 
    最寄り駅 JR武蔵野線「南越谷駅」 東武伊勢崎線「新越谷駅」
http://www.suncityhall.jp/access/index.html
対  象:作業療法士および関心のある関連職種の方
     
定  員:15名 (定員超えの場合 先着順になります。)

この勉強会は、OTが、
患者さんや利用者さん、ご家族の方や、他職種の方、上司、同僚、部下、学生さん・・・
色んな方々と円滑なコミュニケーションをとるために、コミュニケーションのスキルを磨く勉強会です。


臨床で起こる問題は
あなたのコミュニケーションスキルを磨く事で対処できるのでしょうか?


臨床で起こる問題とは、
例えば、、、

担当の患者が自分の意見に反応を示さない。

同じチームの同僚がチームの一員としての働きをしていない。

上司が自分を不当に扱っている。

などです。


こういった問題に対処する際、この会では
『自分はどういうコミュニケーションをとっていくか?』
という立場をとっていきます。

自分自身をエンパワーメントし、自分のコミュニケーションのやり方を少し変えてみる事で、問題の解消と目標の達成をはかる。


発起人の私・杉長は、作業療法士であり、NLPマスタープラクティショナーの観点から、NLPの考え方やワークを紹介しつつ、現場で起こっている様々なコミュニケーション上の課題について、話し合いやワークを通して検討していきたいと考えています。


また、諸先生方との積極的な情報交換により、知識・技術の向上を図っていきたいと思います。和気あいあいとした雰囲気で勉強してきたいと思います。お気軽にご参加ください。





テ ー マ: 「OTのコミュニケーションを磨く会」

日  時:平成23年1月30日(日) 13:30~16:30  
     
場  所:越谷サンシティホール 第2会議室
〒343-0845 埼玉県越谷市南越谷1-2876-1 
    最寄り駅 JR武蔵野線「南越谷駅」 東武伊勢崎線「新越谷駅」
http://www.suncityhall.jp/access/index.html

対  象:作業療法士および関心のある関連職種の方
     
定  員:15名 (定員超えの場合 先着順になります。)

内  容:
13:00~ 受け付け開始
13:30~ 参加者自己紹介
14:00~ 発起人より NLPについて
14:30~ NLPのワークの紹介(実習)
15:30~ みなさんの職場で、コミュニケーション上で困る事 
16:30  終了
*実演も含みますので、動きやすい服装でおいでください。


応募方法:以下の内容を明記して、2011年1月24日(月)までに
e-mailにてお申し込み下さい。
宛先 suginagaakira■suzunoki.net   ■を@に替えてメールしてください。  
久喜すずのき病院 精神科作業療法 杉長彬 0480-23-6540

件名 OTのコミュニケーションスキルを磨く会参加希望
内容
1)参加者氏名 
2)所属施設名(もしくは「自宅」と明記)
3)領域:身障 精神 老年期 発達 その他
4)メールアドレス
5)参加目的(簡単で結構です。)

申し込み確認のメールを返信しますので、メールを受け取れる状態にしておいてください。
  
参 加 費:埼玉県作業療法士会会員:1,000円  非会員:2,000円  

※ キャンセルは原則的に出来ませんが、やむなく参加出来ない場合は、1月30日(金)までに上記アドレスまでご連絡下さい。





発起人プロフィール
杉長 彬
平成18年 神戸大学医学部保健学科作業療法学専攻卒業
平成18年 久喜すずのき病院入職 精神科作業療法を行う
平成21年よりNLPの勉強を本格的に開始。計32日間のトレーングを受けて、
平成22年12月 NLPマスタープラクティショナー取得

日本アロマセラピー学会認定委員会主催セミナー メディカルアロマセラピーの基礎 - 2011.01.09 Sun



メディカルアロマセラピー入門セミナーに行って来ました。


講師は大本千佳先生です。


午前中は、アロマセラピーの基礎理論。

精油の選び方。

アロマセラピーのエビデンス。


などの基礎知識の講習。


午後は患者さんの見かた。
ハンドマッサージの施術方法の実技練習。


というメニューでした。



大本先生の話を聞くのは二回目なのですが、やはり大本先生はすごい!


患者さんをみる視点がすごいなと関心しました。


勉強になったのは、患者さんが『痛い』という箇所に、そのままそこに施術するのではなく、もっと全体的に身体を見るという事です。


例えば『足がパンパンに浮腫んでいる』と言ったら、足に直接施術するのではなく、足の付け根がどうなっているのかをよく見るという話です。




他にもいろいろとありますが、とにかく大本先生の暖かな人柄も良くて、気持ちよく聴ける講義でした。


また勉強に行きたいなと思います。

実習指導 - 2011.01.09 Sun




来週から、うちの職場に実習生が来ますっ



今年は結構実習生指導をたくさん経験したいと思い、多くの学生さんが来ます。


1月~3月までで8人くらいきます。

そのうち自分が指導する学生さんもいます。


学生に何かを伝えるという事を通じて、
自分が臨床家として本当に大切にしている事は何なのか?

そんな事を感じる実習指導をしたいなと思います。



七草粥とモンブランケーキです。





NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

FC2カウンター

プロフィール

ぱきら (杉長彬)

Author:ぱきら (杉長彬)
作業療法士
NLPマスタープラクティショナー
心療回想士
学習療法士
EFTレベルⅡ


作業療法とNLPという二つのツールを使って、人が自分の事をもっともっと好きになれるようなアイディアをシェアして行きたいと思います。




mixiやっています

twitterもやっています

メールはこちらから

お問い合わせ、感想、相互リンク希望、セミナー講師、講演依頼などはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

リハビリコミュニケーション研究所

リハビリコミュニケーション研究所

月別アーカイブ

療法士.com

理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

にほんブログ村

ブログランキング

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」.JPG

気になる条件で本を検索

作業療法 認知行動療法 SST 心理教育 ブリーフセラピー ソリューションフォーカス 精神障害リハビリテーション 家族療法 ナラティブ NLP 統合失調症 うつ病 アルコール依存症 など気になる条件で本を検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。