topimage

2010-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

療法士になってから目標は変わったか? - 2010.11.29 Mon

療法士.comブログのテーマに参加します!

作業療法士になってから、自分の目標が変わったか?という事ですが、

作業療法学生の頃は、患者さんのために何が出来るか?

常にそのことばかり目標に考えていましたが、

働き始めてから、自分の職場のために何が出来るか?
社会のために何が出来るか?
そういった事を考えて、目標を立てるようになりました。



患者さんに必要とされるだけでなく、病院にも、社会にも必要とされる、作業療法士になりたいと日々思っています。

理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com



今日はキムチ鍋です。

スポンサーサイト

勉強会の構想④『OTのコミュニケーションスキルを磨く会』 - 2010.11.29 Mon



平成23年1月30日(日)
越谷コミュニティセンターで勉強会やります。

タイトルは『OTのコミュニケーションスキルを磨く会』です。


今回の勉強会の主旨は、『臨床で起こる問題はあなたのコミュニケーションスキルを磨く事で対処できるか?』
です。



臨床で起こる問題とは
例えば、、、

担当の患者が自分の意見に反応を示さない。
同じチームの同僚がチームの一員としての働きをしていない。

上司が自分を不当に扱っている。

などです。



こういった問題に対処する際、この会では『自分はどういうコミュニケーションをとっていくか?』という立場をとっていきます。

自分自身をエンパワーメントし、自分のコミュニケーションのやり方を少し変えてみる事で、問題の解消と目標の達成をはかる。
そういった事について勉強する会をしていきたいと思っています。


まだまだ構想段階なので、これから内容をもっと煮詰めていきます。

認定作業療法士、専門作業療法士は医療広告に使えないそうです!!! - 2010.11.28 Sun

最近届いた、日本作業療法士協会ニュースを見て、びっくりしたのですが、、、

認定作業療法士、専門作業療法士は医療広告に使えないそうです!!!


なんだそれ~

って感じです。

がっかりです。

これでは、ますます目指そうという気になれない。。。


作業療法士の未来を明るくしたいですね。

理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

勉強会の構想③『OTのコミュニケーションスキルを磨く会』 - 2010.11.27 Sat

来年の1月30日に勉強会を企画しています。

場所は、越谷サンティホールです。


勉強会の名前は
『第1回 OTのコミュニケーションスキルを磨く会』です
定員は15名 (定員超えの場合 先着順になります。)で考えています。


以下パンフレットに書こうと思っている内容です。




この勉強会は、OTが、患者さんや利用者さん、ご家族の方や、他職種の方、上司、同僚、部下、学生さん・・・
色んな方々と円滑なコミュニケーションをとるために、コミュニケーションのスキルを磨く勉強会です。

発起人の私・杉長は、作業療法士であり、NLPマスタープラクティショナーの観点から、NLPの考え方やワークを紹介しつつ、現場で起こっている様々なコミュニケーション上の課題について、話し合いやワークを通して検討していきたいと考えています。



また、諸先生方との積極的な情報交換により、知識・技術の向上を図っていきたいと思います。和気あいあいとした雰囲気で勉強してきたいと思います。お気軽にご参加ください。



スケジュール(予定)
13:00~ 受け付け開始
13:30~ 参加者自己紹介
14:00~ 発起人より NLPについて
14:30~ NLPのワークの紹介(実習)
15:30~ みなさんの職場で、コミュニケーション上で困る事 
16:30  終了

*実演も含みますので、動きやすい服装でおいでください。


発起人プロフィール
杉長 彬
平成18年 神戸大学医学部保健学科作業療法学専攻卒業
平成18年 久喜すずのき病院入職 精神科作業療法を行う
平成21年よりNLPの勉強を本格的に開始。計32日間のトレーングを受けて、
平成22年12月 NLPマスタープラクティショナー取得予定



NLPとは・・・1970年代、ベトナム戦争で多くの人が心に痛手を受けたアメリカで、リチャード・バンドラーとジョン・グリンダーが心理学と言語学をもとに体系化した人間のコミュニケーションに関する新しい学問です。当時アメリカで非常に優秀だった三人の天才的セラピスト(心理療法家)の治療を研究し、それをモデル化して創りあげたのが、NLPです。その後、NLPは時代の進展とともに進化し、治療から教育、スポーツ、そしてビジネスの世界でも活用され、数々の成果を収めています。




こんな感じです。
また詳細が決まったら随時UPしていきます。
まだ予定は未定なので、詳細なスケジュールなど、どうなるかわかりませんが、
とりあえず、「やる」事に関しての、自分の中のコミットメントはかなり硬いです。


楽しく勉強できるような会がしたいなーーーーーー



晩御飯のお好み焼きです。


自分のレクをビデオに撮ってみました - 2010.11.26 Fri


昨日は自分が患者さんの前で、レクをやっている様子をビデオに撮ってみました。


自分はどんな風に、患者さんの前で話しているのか、自分の目でよく確認してみようと思ったからです。



私は、人前で話すのがうまくなりたい。
人をひきつけるような話がしたい。

そんなアウトカムを持っています。

ビデオを撮って、自分をよく検証してみて、
自分の人前で話すスキルをupさせたいなと思ったのです。




撮ってみて思った事は
もう少し笑ってもいいんじゃないかなって事と、
不自然な身体の動きが結構多いなっていう事です。


勉強になります。

この試みをもう少し続ける事で、自分の人前での話しのスキルをもっとupさせたいです。




今日はバナナケーキ焼きました。

ホットケーキミックス150g
バター45g
バナナ2本
クルミ35g
砂糖35g
はちみつ(なかったので砂糖で代用)大さじ2
玉子2個

で180度で30分焼きました。混ぜて焼くだけです。美味しかったです。

ブログのアフィリエイトで上手にお小遣いを稼ぐ本 - 2010.11.26 Fri


BOOK・OFFにて100円で買いました。


アフリエイトにはまず楽天市場がよいそうです。

今まではAMAZONしかやった事なかったけど楽天市場もやってみようかなと興味を持ちました。


ブログのアフィリエイトで上手にお小遣いを稼ぐ本ブログのアフィリエイトで上手にお小遣いを稼ぐ本
(2005/06)
傍嶋 恵子

商品詳細を見る



1億円儲かる!マンガ起業入門 竹内謙礼 藤井ひまわり - 2010.11.26 Fri


マンガで非常にわかりやすく、起業の仕方について理解できました。

私は雇われの身ですが、経営者っていうのはすごい努力をしてるんだなと思いました。

そして起業家とサラリーマンとでリスクは実はそんなに変わらないという話が面白かったです。




1億円儲かる!マンガ起業入門1億円儲かる!マンガ起業入門
(2007/02)
竹内 謙礼、藤井 ひまわり 他

商品詳細を見る

催眠言語で元気になってもらう - 2010.11.25 Thu


私はよく患者さんとプログラムで歌を歌っています。



歌を歌う前に発声練習と称して、『あーーー』とか『ぱっぱっぱっ』とか声を出してから歌うようにしています。


そんな時、ただ身体的に声を出すだけでなく、気持ちの面でも元気を出して欲しいと思ってます。


なので、私はこのように声かけています。

『みなさん今から「あーーー」っと声を出していきます。すると、身体から元気がでてきますよー。』
って感じです。



これはNLPのミルトンモデルの言い方を意識してます。

ミルトンモデルっていうのは、催眠療法家ミルトンエリクソンの言葉をモデル化して、
誰でも催眠的な無意識に働きかける言葉の使い方をできるようにしたものです。




ここでは、意識したものは『すると、』っていう接続詞の部分です。


これは本来
『声を出しましょう。』

『元気を出しましょう。』
という独立した2つの指示です。



声を出すことと元気を出す事はまったく別の出来事です。


しかし、声をだしましょう、すると元気がでますよ。
とまるで声を出すと元気がでるかのようにくっつけて言う事で、
元気を出して欲しいと患者さんの無意識領域にアプローチします。

こうやってやると、患者さんはなんだか目を輝かせて声をだしてくれます。








ミルトンモデルについてわかりやすく説明しているblogを見つけたのでリンクはっておきます。

ミルトンモデルのことばのつかいかた

http://www.nlp.vc/2008/02/post-19.html
ここで使っているのは接続詞のミルトンモデルです。

看護記録とクリニカルパス - 2010.11.25 Thu


うちの病院でクリニカルパスとかクリティカルパスとかそういう事が盛んに言われ始めた時に、買った本です。
精神科におけるクリニカルパスがどんなものなのか、これを読んでなんとなく理解できました。

入院何日目で、何をしてとか、○○が良ければ次に行って、、、
と患者さんの回復段階に合わせて、他職種で一つのチャートを見ながら進めるアプローチ。
これができたら、相当明確な精神科医療を提供できるなあとワクワクした気持ちで読みました。

ただこういうチャートで見るとどうもOTの役割は何だか不明確なように見え残念だなとも思いました。

OTって自由度が高いのが魅力なんですけどね・・・


看護記録とクリニカルパス (精神看護エクスペール)看護記録とクリニカルパス (精神看護エクスペール)
(2004/06)
不明

商品詳細を見る


自分が患者さんを見ているのと同じだけ患者さんも自分を見ているという事 - 2010.11.24 Wed


最近、自力整体の矢上先生の本を読んでから朝ごはんをまったく食べなくなりました。


すると自分では気づかないのですが、痩せてきたようです。


今日ある患者さんに久しぶりに会って『やせたね~大丈夫?』と心配されました。


そんな事を患者さんに言われたのが、なんだか予想外でびっくりしました。



自分が思ってる以上に、患者さんはスタッフをよく観察しているものなんですね。


そう思うとセラピストとして患者さんの前で、
『楽しそうにしている事』
『元気そうにしている事』
『健康そうにしている事』
って大切だなあとつくづく思うのでした。



毎日、職場で楽しくすごすために、私は自分の中心を感じるという事をしています。

自分を支える軸のようなものです。


身体の中に軸があるようなイメージを持って、自分の中心を感じて毎日過ごすと、どんな事にも、落ち着いて対処できる自分がいます。



剣道日記76 - 2010.11.24 Wed

今日も剣道いきました。

うちが右曲がりです。
直したいです。

精神障害リハビリテーション学 - 2010.11.24 Wed


大学院を受ける前に買った本です。

オムニバス的にいろんな人が色んな事について書いてあります。


知識の整理になりました。

精神障害リハビリテーション学精神障害リハビリテーション学
(2000/09)
蜂矢 英彦

商品詳細を見る

またブログのタイトル変えました - 2010.11.23 Tue



またブログのタイトル変えました。
『NLPを使う作業療法士のブログ』に変えました。

このタイトルを使う事で、自分自身ももっとNLPを日常で使えるようになる事を目指します。
そしてNLPの良さを多くの人に知ってもらえたら嬉しいなと思います。

『事故なくやる』のか?『安全にやる』のか? - 2010.11.23 Tue


NLPのLABプロファイルを学んでから、
『目標到達型』で話すか、
『問題回避型』で話すかが、
最近の自分の関心事です。




うちの職場では、朝OTが集まってミーティングをします。



ミーティングの後に
いつも今日の日直の人が、(うちの職場ではそのリーダーみたいな人を日直って呼んでます。)


『今日も事故なく怪我なく一日よろしくお願いします。』と声かけして始めています。


自分はこの言い方が、問題回避型だな~っていつも思っていました。


先日自分が日直になったので、『今日も安全を心がけてやっていきましょうっ』って声かけてスタートしました。
目標到達型を意識したつもりです。
周りの人からは特になんの反響もなかったですが・・・



みなさんは、『事故なく怪我なく』というのと、『安全に』というのと、
どちらがわかりやすくてモチベーションがあがりますか??




統計学的には、目標到達型と問題回避型の割合は半々だそうです。


医療職者は、問題回避型のプロセスで考える人が多いように思います

なので医療職者相手には『事故なく怪我なく』って言った方がモチベーションが上がりやすいのかもしれません。


ただ患者さんの可能性を引き出す作業療法士としては、
あまりにリスクを意識しすぎる言葉の使い方では、
可能性を狭めてしまうような気がして、
目標到達型、問題回避型の両方の言い方で話せるように日々練習しています。



写真は、幸楽苑の塩チャーシュー麺です。

幸楽苑はマイフェイバリットラーメンの一つです。

もしもリハの対象者が作業療法士だったら - 2010.11.22 Mon

もしも、自分の患者さんに、作業療法士がいたらどうなるんだろうか?

たまに考える事があります。

元お医者さんや、元看護婦さんの患者さんのOTをする事もあります。

でも、元OTの患者さんには出会ったことがありません。

でも、医療者でも精神疾患にかかることはあるので、いつか出会う事があるかもしれません。。。



そんな時こそ、患者さんと治療者とで協力して、いい精神科医療を作れたらいいなと思います。






肉じゃがです。






理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com






療法士の今の処遇や社会的地位に納得?不満? - 2010.11.22 Mon

療法士.comさんのブログテーマに参加します。


作業療法士会全体として、今の社会的地位が高いのか低いのかはよくわかりません。


ただ、自分は精神科で働いているので、精神保健福祉士さんや臨床心理士さんと比べると作業療法士が高いお給料をもらっているという事実に出会います。

そしてそれは、治療家として作業療法士の腕が良いからというより、
自分たちの仕事がいかに、診療報酬に守られているかという事を日々感じています。

精神科作業療法は1単位220点で一日一人50単位まで取れます。

MAXで働けば、一日11万円稼げるわけです。


もし診療報酬制度なかったとしたら、自分は1日に11万円も稼げるセラピストなのだろうか?

こういったものが、もし無くなったとしたら、自分は治療家として食べていけるだけのスキルがあるのか?

日々そういったことを考えながら、自己研鑽して行きたいと思います。





理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

爪切りの感覚を歌で紛らわす - 2010.11.21 Sun

こないだ、看護師さんに、とある認知症患者さんの爪切りを頼まれました。



爪切りしようとすると
『痛い!痛い!』って激しく動いて、抵抗するので、
抑えてて欲しいという事でした。



最初は案の定、『痛い!痛い!』と動いて抵抗するのですが、

その方が歌好きだった事を思い出して、
一緒に我々が歌を歌いながら爪切りをすると
何故かその方の表情が穏やかになり、
一緒に歌い始め、スムーズに爪切りをする事が出来ました。



こういう事って臨床ではよくある事ですが、
よく考えてみると不思議な事だなと思います。



歌を歌ったからといって指先の感覚がなくなる訳ではないのに・・・



爪切りっていう体感覚に集中していた状態から、
歌という聴覚を使う感覚に、使う感覚を変えたので、
意識も切り替わったっていう事なんでしょう。



人は現実そのものに反応しているのではなく、その人が作り出したマップに反応しているのだなとつくづく思う体験でした。

この経験を活かして、患者さんの『痛い』とか『つらい』とか体感覚的な訴えを、視覚とか聴覚的な感覚に誘導して、軽減できたら、いいなって思う今日この頃です。







写真は久喜奥会津のざるそば大盛りです。

有名な店らしくて、テレビの取材が来たりする事もあるそうです。










いくつになっても目標を持って生きることの素晴らしさ - 2010.11.20 Sat


先日、とある患者さんの誕生日でした。




自分は入職時からの付き合いで、付き合いの長い人です。



88歳の誕生日という事で、みんなでハッピーバースデーを歌いました☆



『こんなにみんなに祝ってもらえるなんて、すごい嬉しい!』っとすっごく感激してくれて、こちらもすごく嬉しい気持ちになりました。




彼女に今後の抱負を聞いたら、『自分も、もう88なんでみんなに負けないように頑張りたい』と意欲的な発言をしてました。


なんか自分はすごく感動してしまい、いくつになっても、目標を持って意欲的に生きるって素晴らしい事だなあ~って思いました☆

いくつになっても前を向いて生きていきたいものですね。



カレーうどんです。

患者さんの視線の動きを良く見る - 2010.11.18 Thu

NLPのスキルの一つに、アイアクセシングキューってのがあります。

これは、人の眼球の動きを見ることで、人が視覚、聴覚、体感覚、内的会話のどの感覚にアクセスしているのか読み取るものです。



先日、とある認知症の患者さんに、『ふるさとはどこですか?』と聞いた所、

『えーーっと、あの~~  あれは。。。。。』となかなか思い出せない様子です。



こんな時、
患者さんの眼の動きを良く見てみると、
どの感覚にアクセスして思い出そうとしているのか、
読み取れます。



この時は、患者さんは、言葉を探しながら、眼を左右平行にウロウロさせていました。

これは聴覚的に言葉を探しているときに、よく見られる目線の動きです。




どうやら言葉を思いだす事が難しいのだなと判断した私は、

『では、どんな所ですか?田んぼや畑のある所ですか?山があるところですか?海があるところですか?』

と、視覚にアクセスするように言葉かけをしました。

それと同時に、ジェスチャーで患者さんの目の前にスクリーンがあるかのように、手を動かして、そこに患者さんが絵を描けるように誘導しました。


すると、患者さんの視線がすーーっと上に上がって、『田んぼの多い所だった。田舎だった。』などと、
ぽつぽつ語り始めました。

視線が上を見ているときは、視覚にアクセスしている証拠です。


言葉はうまく出なくても、

患者さんの中で絵を描いてお話しされているのがわかったので

私は一緒に患者さんと同じ絵を見るように意識しながら、話をすると、随分話が盛り上がりました。


ちょっとした事ですが、NLPはこんな風にも使えます。

昼ごはんのカレーです。
GetAttachment_20101118183023.jpg


一番やさしくNLPのことがわかる本一番やさしくNLPのことがわかる本
(2010/02/25)
浦 登記

商品詳細を見る

剣道日記75 - 2010.11.17 Wed


今日も剣道いきました。


今日は剣道の先生がすごくいいこと言ってました。
みんな目標持って剣道してるから、楽しそうだ!キラキラしてるよって言ってました。


自分も目標持って剣道やっていつまでもキラキラしてたいです!

医療者のためのNLPワークショップ@東京女子医大 - 2010.11.16 Tue

今日は東京女子医大まで、医療者のためのNLPワークショップを学んできました。

人のVAKをカリブレーションするための『BAGLE』という頭文字を聞きました。

B→body posture
A→accessing cue
G→gesture
E→eye movement
L→language pattern

って事です。


なるほど!!って感じです。
(これだけだと読んでる人は何がなんやら・・・かもしれませんが…自分の中の頭の整理になりました。)


そして今日はアイアクセシングキューとサブモダリティを動かすワークをしました。

昔より、イメージを作ったり動かしたりするのが早くなったと思います。


何より面白かったのは、杉原桂先生が、いかに自分の臨床においてNLPを使っているかという実践例が面白かったです。

あんな風に話せるようになりたいなあって思います。



NLPを通じて素敵な仲間たちと一緒に学ぶ事ができて楽しいです。

NLPを学ぶ前の事を思うと、考えられないくらい、色んな方と人脈が広がっています。

人脈の広がりが、自分の世界観の広がりにも通じているような感じがあります☆


いい一日でした☆

医療・看護・ケアスタッフのための実践NLPセルフ・コーチング医療・看護・ケアスタッフのための実践NLPセルフ・コーチング
(2008/04)
スザンヌ ヘンウッドジム リスター

商品詳細を見る

キムチ鍋です。 - 2010.11.16 Tue


キムチ鍋を作りました☆
牡蛎を入れました。うまかったです

人のモチベーションを上げる話し方 - 2010.11.15 Mon


私は最近毎日のように患者さんと体操をしています。

体操を始める時、

『身体を伸ばすと気持ちがいいですよ~体操しましょう!』
っていうのと
『運動不足で身体が固まってしまわないために、体操しましょう!』
って言うのでは、どちらが、
『体操しよう!』
ってやる気になりますか??


NLPメタプログラムの考え方によると
前者は、目的志向型の言い方。
後者は、問題回避型の言い方になります。

目標志向型の人は、目標を定めるとモチベーションが上がるタイプの人です。

問題回避型の人は、リスクや問題を回避する事でモチベーションが上がるタイプです。

話す相手のタイプを見分けて、伝わりやすい言い方で伝えると、相手のモチベーションが上がるそうです。



そして、世の中には、目的志向型の人と問題回避型の人と半々の割合でいるそうです。


どちらの言い方も身につけて、色んな人のモチベーションに火をつける話し方をしたいものです。

「影響言語」で人を動かす「影響言語」で人を動かす
(2010/08/10)
シェリー・ローズ・シャーベイShelle Rose Charvet

商品詳細を見る




孫になりきったつもりでペース&リードする - 2010.11.14 Sun

今日、NLPの仲間と話していて、気付いた事があります。

自分は、時に高齢の患者さんと話をする際、その方の孫のような存在になることを意識する事があります。


それは、患者さんと私の間であまりに年齢差があるので、患者さんが私の事を見下したり、年下扱いをしたりする場合です。


そういう時、自分は『病院の職員なんだから威厳みせなきゃ』っ抵抗する事なく、あえて患者さんの世界観に素直に入って、自分もかわいい孫のような雰囲気を醸し出そうとします。

そうすると、『こんな若造の指図は受けん!』と、頑なだった患者さんが『かわいい孫のようなもんだし、少しは言うこと聞いてみるか』ってな具合に態度を軟化させてくれる事があります。


20代の今だからこそ使える技だなと思いますが、あくまでも相手のマップに合わせつつ、自分の持っていきたい方向へリードしていく。
そんなペース&リードのNLPの手法が使えたりします。

相手にまずは合わせてみるって大切ですね☆
ふと思った事でした。

NLPマスタープラクティショナーコースその14 - 2010.11.14 Sun


今日もNLPマスタープラクティショナーコースに行ってきました☆

今日はモデリングでした☆

以前に習ったモデリングは、行動のモデリングだったけど、今日のモデリングは、その人の信念価値観・アイデンティティー・スピリチュアルレベルでのモデリングですっごく深かったです。

自分の可能性が広がる感覚でした☆

宿題もでたので、これから自分の周りにいる人のリソースをばんばん見つけて、ばんばんモデリングしていきたいなと思います。


写真は、NLPの仲間といった居酒屋の煮物です。
具たくさんで素晴らしい煮物でした☆

NLPマスタープラクティショナーコースその13 - 2010.11.13 Sat

今日はNLPマスタープラクティショナーコースに行ってきました☆

今日は、メタプログラム・LABプロファイルについて教わってきました☆

LABプロファイルすっごい面白いです。
自分の言葉の幅が広がりますっ

詳しくはまた今度書きます。楽しい一日でした☆

今まさに自分の人生が動き始めているような感覚 - 2010.11.12 Fri


最近、『今まさに自分の人生が動き始めているような感覚』を感じています。

NLPを始めて1年ちょっと。
今、自分がやりたいことを自分の手で掴み始めているような感じです。



今日は職場の同僚とOT学会の演題を提出しました。

うちの職場で、この演題だけでなく他にも2、3の演題を登録できそうな流れです。


自分の職場で、学会発表をバンバンしていくという状況は、自分が5年前に描いていた夢です。

そういうアカデミックな場でも有名な病院にしたいなと思っていたのです。

そういう5年ごしの夢が、ようやく手の届く所まで近づいてきていて、すごく自分の気持ちが盛り上がっています。


またその他にも、自分と友達とで企画して、勉強会も開けそうです。
これも5年前からの夢でした☆



自分で描いた夢が叶いそうな今。
まさに、自分の描いた人生が動き始めた感じがして、楽しいな~と思っている今日この頃です。






勉強会の構想その② - 2010.11.12 Fri


今日、友人とミーティングをしました。

議題は、埼玉県のOTに声をかけて勉強会をしようっていうことです。


テーマは『OTのコミュニケーションスキルを磨く会』です。


臨床で働いているとコミュニケーションがもう少しうまくできると、もっとスムーズに治療が進むのに・・・
って感じる事ってあると思います。


私は、NLPer(12月マスタープラクティショナー取得予定)として、何か作業療法界に貢献できる事はないかと思い、この会を開きます。



今日は、日程と場所、それからいつまでに、何をやるか、などの話しあいしました。

来年の1月下旬に行う予定です。


だんだん色んな事をやりはじめ楽しくなってきました☆


また、構想を練ったらこのブログで発表していきます。



剣道日記74 - 2010.11.10 Wed


久しぶりに剣道しました。やっぱり楽しいです。

写真は家に飾ってあったバラです。

妻が花が好きで、よく買ってくるのです。

最近の夢『勉強会の構想について』 - 2010.11.09 Tue


最近、近くのOTさん集めて勉強会したいな~っ思っています。


テーマはコミュニケーションスキルについての勉強会です。

OTとして患者さんや利用者さん、ご家族の方や、他職種や上司、同僚、部下、学生さん
色んな方々と円滑なコミュニケーションをとるためにコミュニケーションのスキルを磨くような勉強会です。


自分もNLPを1年勉強してきて、12月にはNLPマスタープラクティショナーの資格もとれる予定です。

NLPの立場から貢献できる事もあると思います。


コミュニケーションを円滑にする事で、できる事ってたくさんあると思います。



例えば、患者さんにリハビリへの動機を持ってもらう。
とか

部下や実習生をうまく教育する。
とか・・・





こないだのコーチングの勉強会では県内で30人集まってました。


コミュニケーションスキルに興味のあるOTって多いのかもしれません。


こういった事に興味があって勉強会したいって思ってる人とか、
勉強会の開き方について詳しい方いませんか??


いたら情報教えて下さい\(^ー^)/


写真は昼ごはんのパスタです。

作りすぎて半分は残しました。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

FC2カウンター

プロフィール

ぱきら (杉長彬)

Author:ぱきら (杉長彬)
作業療法士
NLPマスタープラクティショナー
心療回想士
学習療法士
EFTレベルⅡ


作業療法とNLPという二つのツールを使って、人が自分の事をもっともっと好きになれるようなアイディアをシェアして行きたいと思います。




mixiやっています

twitterもやっています

メールはこちらから

お問い合わせ、感想、相互リンク希望、セミナー講師、講演依頼などはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

リハビリコミュニケーション研究所

リハビリコミュニケーション研究所

月別アーカイブ

療法士.com

理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

にほんブログ村

ブログランキング

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」.JPG

気になる条件で本を検索

作業療法 認知行動療法 SST 心理教育 ブリーフセラピー ソリューションフォーカス 精神障害リハビリテーション 家族療法 ナラティブ NLP 統合失調症 うつ病 アルコール依存症 など気になる条件で本を検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。