topimage

2010-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実習生さんにメタモデルを伝えました 。 - 2010.05.30 Sun

先日実習指導が終わりました。
インターン実習です。
実習最終日にデイリーノートを全部読み返してもらい、何が一番学びなったか?Best5を上げてもらいました。
その中で学生さんにNLPのメタモデルを教えた事がすごく役に立ったと、学生さんからフィードバックをもらえました。

すごく嬉しかったです☆だんだんNLPが自分の周りの人にも波及している感じを日々感じています。

メタモデルとはリチャードバンドラーとジョングリンダーによって開発されたNLP初期のモデルです。

ゲシュタルト療法のフリッツパールズ、家族療法のウ゛ァージニアサティアが情報を聞き出すときに、ある決まった型の質問をしており、それをモデル化したものです。


人は体験を言語化する際に、『一般化』『歪曲』『省略』という3つの操作を行なっています。
質問をする事によって、体験の内容を明らかにしてより詳細な情報を手に入れる事ができるというものです。

詳しく説明すると長くなりますのでメタモデルの説明はこの辺にしますが、
このメタモデルを知った事で、学生さんは患者さんの話を引き出しやすくなったと話していました。


ぱっと教えてぱっとできるようになった学生さんのリソースも凄いし、NLPの汎用性の広さにも凄いと思ういい体験でした。

またこの体験がうまくいったのは、学生さんが『もっと患者さんの話を引き出せるようになりたい』っと強く思った時に、メタモデルを伝えたからだと思います。

一方的にこちらから教えたのではなく、実習を進めていくなかで、学生さんが自ら、もっと人の話を引き出せるようになりたいっと思い私に相談してきた時に、説明したのでうまくいったのではないかと思います。

人はこうなりたいというアウトカムがしっかりした時に、まさに自分のリソースが十分に発揮される。
そんな事を思った体験でした。
スポンサーサイト

平成22年5月29日 - 2010.05.29 Sat



パスタとピザ作りました。
ピザは
薄力粉100g
水60cc
ベーキングパウダーちょっと
塩ちょっと
オリーブオイルちょっとで作りました。

学習療法の秘密 認知症に 挑む くもん学習療法センター 山崎律美 - 2010.05.29 Sat


学習療法の本2冊目です。

こないだ紹介した『痴呆に挑む』より最近出した本のようです☆


学習療法の基礎的な概念、理論、方法論についてと、事例集になっています。

こないだ学習療法士の研修会にも参加した事もあって、知識を確認するのに良かったです。


学習療法の事例は面白いです。
学習療法に対して悪いイメージを持っているリハ職の人がわりといるように思いますが、学習療法は認知症の方にガンガン勉強させて、脳を鍛えて認知症の症状を軽くしようとするっていうようなボトムアップ的なアプローチではありません。

そんなイメージのある人は是非本当の学習療法を知って欲しいなって思います。


どちらかというと本人が学習が好きだというので学習をしてみるとどんどん機能がよくなる。
すると本人の意欲が高くなり、生活の中で様々な事に取り組むようになる。
周囲の人がその人に対する見方が変わる。そしてその事でさらにケアの仕方が変わる。
そしてさらに生活の中でできる事が増えていくってな感じです。

事例を読むと学習療法なんだけどまさに“これは作業療法”って思う所があったりして面白いです。


学習療法の秘密―認知症に挑む学習療法の秘密―認知症に挑む
(2007/04)
くもん学習療法センター山崎 律美

商品詳細を見る

学習療法士2級・1級研修会 - 2010.05.24 Mon

学習療法士の研修会に行ってきました。

学習療法の原理と効果
事例紹介
正しい学習療法のポイント
学習療法実践にあたってのアドバイス

などの話を一日かけて聞きました。

学習療法は、学習課題そのものの効果と、学習者と支援者のコミュニケーションの効果の二つがあるとの事です。

そして学習療法を進めていくと学習者も変わるし、ケアスタッフの学習者を見る視点が変わりケアの仕方が変わる。
そんな話を聞きました。

楽々スラスラ楽しく学習ができて、みんなが笑顔になれる環境を作りたいなと思いました☆

平成22年5月21日 - 2010.05.23 Sun


ピザとパスタとサラダです。

読書にもアウトカムが大切だと思う。 - 2010.05.21 Fri

NLPを習い始めて、1年くらいたちます。
学び始めて、どんな時でも自分のアウトカムを大切すると良いなって思うようになりました。

アウトカムとは、目的やゴール、成果の事。

本を読むにも、ブログを公開するにも、運動するにも、どんな作業であれ、何のためにそれをするのか、明確にしてから取り掛かると、自分のリソースが発揮されやすいと思います。
またそこから得られた成果がわかりやすいように思います。

そう考えると、昔と比べて、本が読む量が減りました。
昔は手当たりしだいに本を読んでいたように思いますが、最近は何のためにこの本を読むのか、考えてから本を読み始めるようになったので、少し本を選ぶようになったと思います。

でもそうした方が、目的を持って読むので、吸収率が違うのではないかと思っています。

あと、それから本を読むより、自分の日記を読む時間の方が増えました。

本は自分にとって大切な事は教えてくれたない。何だかそんな事にも気づきました。
自分が何を大切にしているのか、自分が望んでいることは何なのか。その事については本は教えてくれず、自分の日記を読むことで、自分との会話を繰り返して知ることが一番だなと思うようになりました。

昔に比べて、自分が何を大切にしているか、自分が何を望んでいるのか。
そういう事を大切にするようになったなと思います。

そんな変化が起きている今日この頃です。

実習生さんにNLPのスキル「ペーシング」を伝える。 - 2010.05.21 Fri

先日、マイミクのアニキさんの自分の記事を紹介していただきました。

NLPの事をブログに書いて他のブログに掲載されたのが始めてだったので、すごく嬉しかったです。

今回も、NLPの関連の事を書いてみようと思います。

現在私は学生さんを指導しています。とても優秀な学生さんで、仕事の助けもしてくれて、すごく助かっています。

今日は彼女にペーシングというスキルを教えたら、すごく良い成果が得られました。

NLPには「ペーシング」というスキルがあります。ペーシングとは相手の話し方に自分の話し方をあわせる方法のことを言います。声のスピード、音程、大小、リズム、呼吸などを相手に合わせていきます。
相手にペースを合わせていくことでラポールを築くことができます。

その中でも今回は、呼吸のペーシングと姿勢のペーシングを学生さんに伝えました。

患者さんと同じ姿勢をとってみたり、肩や胸の辺りよく観察して、患者さんと同じように呼吸を合わせてみると、言葉は交わさなくても、ラポールを築く事ができると説明しました。

すると、彼女は患者さんと同じようにしてみたら、患者さんに対してどんどん質問がうかんでくるようになった。と話していました。

おおっすごいって思いました。学生さんに患者さんについていろいろな疑問を持ってもらい、質問したり、観察する視点を増やすというのは、学生指導をしていて、結構難しいなと思う所です。
自分は、学生の時、患者さんに対して何にも疑問が出てこなかったので、バイザーから「もっと患者さんに関心をもってください。」と指摘され、不合格にされました。

しかし彼女はペーシングを教えるだけで、どんどん疑問がわいてきたという事ですごいなと思ったのです。
こういう成果がだせる学生さんもすごいし、NLPのスキルもすごいなと思った出来事でした。

ウォーキング日記8 - 2010.05.21 Fri


7時42分~8時13分歩きました。
ゆっくり歩くと30分の距離です。
17時25分~から30分くらいで歩きました。
最近走ったり、歩いたりで運動しすぎたのか、腰痛になってしまいました。
整形外科に行ったら、骨には異常ないのでたぶん筋肉の問題でしょうとの事。
少し運動休んでいこうと思います。

平成22年5月20日 - 2010.05.21 Fri



剣道日記55 - 2010.05.19 Wed


今日の剣道ではうつ時に頭が動くというアドバイスがありました。
気づかなかった。いやあ人からアドバイスは貴重です。

ウォーキング日記7 - 2010.05.19 Wed


7時37分~8時04分
18時55分~19時25分
で歩きました。
歩くのは気持ちいいですよ~

ウォーキング日記6 - 2010.05.18 Tue


7時48分~8時10分で歩きました。

夜は18時43分~19時05分で歩きました。
早歩きで22分の距離です。

平成22年5月16日 - 2010.05.16 Sun


今日はカレーです☆
カレーはなんだか簡単にできるご馳走って感じがします。

NLPマスターコースその6 - 2010.05.16 Sun

今日もビリーフについてやりました。
どんどん学びがふかくなってます。
この深さまだうまく言語化できないですが、確実に自分が成長している感じがあります。
そして色んな人に感謝の気持ちでいっぱいです。

NLPマスターコースその5 - 2010.05.16 Sun

今日はビリーフについてやりました。
すごくびっくりするような気づきがボロボロありました。
凄い良い体験です。
また報告いたします。

平成22年5月14日 - 2010.05.14 Fri


焼きそばとスープ作りました

ウォーキング日記6 - 2010.05.14 Fri


今日は行き走りました。7時46分~8時03分10分ほど走って後は歩きました。

帰りは18時07分~18時29分です。帰りも少し走りました。

剣道日記54 - 2010.05.12 Wed

今日はまっすぐに打つことを意識しました。まっすぐに振り上げると打ちがゆっくりな感じしますけど、結構打ち勝てる時もあって、やっぱりまっすぐは強いな~と思いました。

平成22年5月12日 - 2010.05.12 Wed


中華あんかけご飯です

ウォーキング日記5 - 2010.05.11 Tue


7時36分~8時00分歩きました。少しずつ早くなったかもしれません。
帰りは18時48分~19時13分で歩きました

ウォーキング日記4 - 2010.05.08 Sat


今日は7時38分~8時06分 28分あるきました。

平成22年5月7日 - 2010.05.07 Fri


人参の炊き込みご飯作りました

実習生とエイトフレームアウトカムを行う - 2010.05.07 Fri

久しぶりにNLPの話題です。

こないだ、今担当しているOTSとケースバイザーと3人で8フレームアウトカムを行いました。

8フレームアウトカムとはNLPのスキルで、自分の目標(アウトカム)を定めていくのに、8つの質問をしていくものです。

1.あなたの望む成果はなんですか。具体的に
2.その成果が入ったらどのようにしてわかりますか。
3.その成果は、いつ、どこで、誰とつくりたいですか。
4.それを手に入れるとあなたにどのような影響がありますか。(肯定的な影響否定的な影響どちらも聞く)
5.あなたが既に持っているリソースはなんですか。アウトカムを達成するために手に入れたいリソースはなんですか?
6.現在、その成果を手に入れるのを止めているものは何ですか。
7.その成果を手に入れることは、あなたにとってはどのような意味がありますか。
8.まず何から始めますか、どのような行動を開始しますか。

という8つの質問です。自分のアウトカム(目標)をあらゆる角度からチェックする事で、よりアウトカムが明確になり、アウトカムに進むモチベーションがあがります。

これを3人で、ガイド役、クライアント役、メタパーソン役の3人に分かれて、聞いていきました。

これをすることで、バイザーも実習生も、自分のアウトカムが明確になり、モチベーションが上がりました。

実習生は、実習期間内に手に入れたい成果が明確になり、モチベーションがあがります。

そしてバイザーも実習生を持つ事で、何を手に入れたいのか?自分も実習を持つ事でどう成長したいのか?が明確になり、バイザーもモチベーションがあがります。

お互いにwin-winの関係ができて、互いに学びあえる環境作りができます。
あと3週間、楽しんで実習指導をしていきたいと思います。

ウォーキング日記3 - 2010.05.06 Thu


今日も7時38分~8時02分歩きました。

20時01分~20時26分で帰りました。

歩くのは健康に良さそうな感じがします。

平成22年5月5日 - 2010.05.05 Wed


トマトとキャベツのペペロンチーノです。

トマトとオクラ - 2010.05.05 Wed



今年はトマトとオクラを育てます。

両家顔合わせ - 2010.05.05 Wed

先日の両家顔合わせで食べたご飯です。
よい和食でした。
写真の撮り方があまりうまくないですが、おいしかったですよ。

100429_1215~01
100429_1224~01
100429_1235~01
100429_1247~01
100429_1309~01
100429_1325~01
100429_1347~01

平成22年5月4日 - 2010.05.04 Tue


広島風お好み焼きです。

情報は1冊のノートにまとめなさ い 奥野宣之 - 2010.05.03 Mon

本屋で見つけてからずっと気になっていた本です。
情報を整理したり、分類するのではなく、日記もメモも、スケジュールも、全部一冊のノートにまとめて管理しましょうとこの本は薦めています。
A6の小型サイズのノートです。
そして時系列で検索できるようにパソコンなど管理するように薦めています。


なるほどという部分と、う~んと思う部分とありました。

なるほどと思ったのはA4サイズのプリント類や紙類はすべて四つおりにして本に貼ってしまいましょうという管理法です。
自分はいつもプリントが、いつの間にか処理仕切れないくらいたまってしまうので、この方法でノートに貼っていけば、時系列で探せるし、うまく管理できそうだと思いました。
う~んと思ったのは日記もA6サイズのノートに一緒に書いていくという事です。
自分は日記は、定期的に読み返し、楽しんでいるのでいるので、色んなメモや、プリント類と一緒になってしまったら読みにくくて嫌だなと思いました。
日記はメモ帳とは別に管理していきたいと思います。


しかし一番おどろいたのは作者が自分と同い年だった事です。
若いうちに才能が開花して凄いな~っと思います☆
情報は1冊のノートにまとめなさい 100円でつくる万能「情報整理ノート」 (Nanaブックス)情報は1冊のノートにまとめなさい 100円でつくる万能「情報整理ノート」 (Nanaブックス)
(2008/03/12)
奥野 宣之

商品詳細を見る

臨床動作法ワークショップ2日目 - 2010.05.03 Mon


臨床動作法ワークショップの2日目に行ってきました。


今日は成瀬先生に触ってもらえる機会がありました。腰の強ばりがす~っとよくなる感じを感じれました。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

FC2カウンター

プロフィール

ぱきら (杉長彬)

Author:ぱきら (杉長彬)
作業療法士
NLPマスタープラクティショナー
心療回想士
学習療法士
EFTレベルⅡ


作業療法とNLPという二つのツールを使って、人が自分の事をもっともっと好きになれるようなアイディアをシェアして行きたいと思います。




mixiやっています

twitterもやっています

メールはこちらから

お問い合わせ、感想、相互リンク希望、セミナー講師、講演依頼などはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

リハビリコミュニケーション研究所

リハビリコミュニケーション研究所

月別アーカイブ

療法士.com

理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

にほんブログ村

ブログランキング

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」.JPG

気になる条件で本を検索

作業療法 認知行動療法 SST 心理教育 ブリーフセラピー ソリューションフォーカス 精神障害リハビリテーション 家族療法 ナラティブ NLP 統合失調症 うつ病 アルコール依存症 など気になる条件で本を検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。