topimage

2010-02

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

臨床にいかす心理療法 白井幸子 - 2010.02.28 Sun

moblog_41385871.jpg
カウンセリングや心理療法についての本です。
NLPやソリューションフォーカスブリーフセラピーなど自分の興味のある分野について、たくさん書かれて、購入しました。

概論的に書いてあったので頭の整理になりました☆

臨床にいかす心理療法臨床にいかす心理療法
(2004/04)
白井 幸子

商品詳細を見る
スポンサーサイト

認知症のある人の福祉機器シンポジウム - 2010.02.28 Sun


今日は認知症のある人の福祉機器シンポジウムに行ってきました。

認知症のある人ように、AIBOのようなコミュニケーションロボットの開発であったり薬の飲み忘れを防ぐ装置の紹介などがありました。

医療職・介護職の方だけでなく企業の方や行政の方の話なども聞けて新鮮でした。




第4回ということで、まだ始まったばかりの学会という感じで、いろいろと手探り感があって新鮮でした。


認知症のある人を地域で支える社会を作れるといいな?と漠然と思いました☆

平成22年2月26日 - 2010.02.26 Fri


電子レンジが壊れてしばらく弁当が作れませんでしたが、最近新しく購入したのでようやく弁当作り再開です。

自分とまわりを変える魔法のNLP実践トレーニング 椎名規夫 - 2010.02.25 Thu

moblog_1c9188fb.jpg
またNLPの本を紹介したいと思います。

内容は第1章から第6章までに分かれています。

第1章言葉で奇跡を起こす
第2章豊かな人生を手に入れる方法
第3章人生というドラマ
第4章言葉の力
第5章未来を広げるスキル
第6章天職があるなら巡り会いたい

となっています。
NLPのスキルをそのまま説明するというより、いろいろな想像しやすい事例をNLP的に解説しながら、メタモデル、ポジションチェンジ、ニューロジカルレベル、リフレーミング、肯定的意図などの事を随所にちりばめていく様な感じです。


一番印象に残ったのは「アドバイスでは、人は上手に変われない」という話でした。

人間が変わって行くには、その人自身が「気づき」を得て自己決定感に基づいて行動していく事が大切であるという事でした。

そうするには、理想的な未来像と、現状とをよく聞いて、理想と現状のギャップを明らかにする事が、本人にとって大きな「気づき」を得る事に繋がるってな話でした。



人の話を聞く時に、問題を語っているのか、アウトカムを語っているのか、よく整理をして聞く事が大切という事は、NLPの研修でもよく教わった事です。
このような話の聞き方が出来れば「変わろう」とする人のモチベーションを上げる話の聞き方が出来るのではないかなと思います。

この本で、事例を通しての説明があってよりわかりやすくて理解が深まりました。

人のモチベーションをあげるような話の聞き方が出来るように、この事を意識したいなと思った一冊でした。


自分とまわりを変える魔法のNLP実践トレーニング (アスカビジネス)自分とまわりを変える魔法のNLP実践トレーニング (アスカビジネス)
(2009/11/16)
椎名 規夫

商品詳細を見る

剣道日記43 - 2010.02.24 Wed

43回目の剣道です。
暖かくなってきてテンション上がります。

今日は振り上げ時、右に拳一個分くらいずれているとの指摘がありました。右にずれるので結果、手打ちになってしまい腰の入った打ちが出来ない。という指導がありまして、なるほどな!!と非常に感心しました。

また今日は先生方の稽古の見取り稽古と七段の先生による解説があり、剣道の攻めというものに関して非常に理解が深まりました☆

埼精協作業療法部会研修会 - 2010.02.20 Sat

埼精協、作業療法部会の勉強会に行きました。
今日のテーマは「高齢化してくる精神障害者?機能低下予防と機能訓練の実際?」でした。

精神科に入院してて高齢になった方や、精神科の病院でも認知症病棟があったりと、最近は精神科の作業療法士も身体的な問題を併発している方に出会う事が多いです。

今自分のおかれている現状に即したテーマで興味深い内容でした。

講師の先生は身障・老年期領域での10年くらいの実践後、精神病院での精神OT立ち上げに携わった人で、非常に広い視野のあるお話でした。

人間には精神と身体という、心身二元論的なバラバラで繋がりのない二つの側面があるのではないという事。
それはOTが科学的になろうとした70年代にOTの世界に導入した還元主義の考えからきているという事や、教育上「人間とは何か」という事について概論的に説明するより、「身体、精神、発達、老年期」って分けた方が説明しやすいし、学生にもわかりやすい。という事。
また診療報酬上も分けてお金が発生する仕組みになっている事。

など色んな事から作業療法の世界は精神と身体というように分かれているように見えるが、作業療法にとって大切なのは「こころが動けば身体も動く」という事。

心と身体はつながっているのです。

これは先日のNHKのプロフェッショナルでの藤原茂先生のビデオを見せての説明でした。

作業療法とは何かって根本的な事を考えたら、作業療法とは作業を用いて人を元気にするです。
そう考えると、むしろPTのように機能訓練ばかりしている身障OTはOT的ではないっていう事になってきます。

精神のOTは非常にたくさん活動を使います。精神のOTでもその活動の作業分析を行い、その活動にどんな筋骨格的な要素があるのか、どんな感覚が入りどんな姿勢になるのか、など考えて行えば、立派に身体的なアプローチをしている事になるってな話でした。

また精神病院において身体障害について一番詳しいのはOTだという話もありました。

知識や技術がないから身障はちょっと…と怖じ気づくのではなく、身体の事も意識してみようとすれば、だんだん色んな事が分かってくるってな話で、「明日から自分も何かできる事はやってみよう」と思える内容でした。
非常に面白い内容でした。また職場に持ち帰れると良いなと思いました。

苦手意識は捨てられる 梅本和比己 - 2010.02.20 Sat


この本はNLPをまったく知らない人向けに書かれた本かなと思いました。

本のタイトル通り、人の持っている苦手意識をNLPを使ってどう解消していくかについて詳しく書いてあります。

人前に出るのが苦手なら「アンカーリング」、
プレゼンテーションが苦手なら「モデリング」
異性との付き合いが苦手なら「6段階リフレーミング」
ダイエットが続かないなら「アズイフフレーム」
高所恐怖症なら「フォビアプロセス」
というように、一つ一つの苦手意識に対してNLPのどのスキルを使うとどうなるかっていう解説になっています。

自分はもう少し深い内容が知りたいなと思いながら読んでいました。


苦手意識は捨てられる NLP脳トレーニング苦手意識は捨てられる NLP脳トレーニング
(2005/12/19)
梅本 和比己

商品詳細を見る



剣道日記42 - 2010.02.18 Thu

42回目の剣道です。
寒くて最初はつらいけどやってると段々足の指先までポカポカしてきました。

NLPプラクティショナーコース12 - 2010.02.14 Sun

100214_1338~01.jpg
今日でNLPプラクティショナーコースが終了しました。

NLPを始めてこんなに自分が変われるとは思わなかったです。
本当に大切な事を大切な人と話す感覚。
こういった感覚を日常に活かしていきたいなって思います☆

NLPプラクティショナーコースの11 - 2010.02.13 Sat

100213_1331~01.jpg
NLPプラクティショナーコースの11日目に行きました。
いよいよ佳境に入ってきた感じです。
NLPを始めて本当に自分の感受性が豊かになってきたなと感じられる出来事がありました。プラクティショナーコースはあと一日です。明日も楽しくやっていきたいなと思います。

平成22年2月12日 - 2010.02.12 Fri

100212_0753~01.jpg
今日NHKのテレビで、最近市民マラソンが流行ってきて、たくさんマラソンをする人が増えてきたけど、ランナーが脱水を恐れて水を飲み過ぎると、水中毒になる危険性があるという話題をしていました。
予防としては、まずは水中毒という症状があることを良くしる事
それから走る前に予めどのくらいの水を摂取するといいのか計画を立てて、自分の飲んでいる量をよく知る事。
の予防策をあげていました。


精神科で働いていると“水中毒”はよく聞く言葉ですが、一般社会ではほとんど聞いた事がありません。
水中毒はまだまだ知名度の低いなと思います。

自分もOTの養成校では習わなかったですし、精神科の実習で初めて知ったという感じです。

このようなニュースで“水中毒”っていう病気について多くの人にとって知名度が上がればいいなって思いました☆

回想療法の通信教育やってます - 2010.02.11 Thu

100211_1245~01.jpg
100211_2306~01.jpg
今日は自分の祖母を相手に自分史を語ってもらうインタビューに行きました。

この通信教育では、自分の周りの人を誰か選んで、思い出話をインタビューし、レミニエンスブックなる自分史本を作成するのが課題となっています。

みっちり4時間ばかり聞きこんで、120個ある質問項目のうち60個聞けました。


昔からよく話をする祖母でしたが初めて聞くエピソードも多く貴重な話が聞けました。

聞く質問が決まっているので普段聞いた事もない話が聞けたのだと思います。



写真は祖母と一緒に食べた豆腐料理です。

剣道日記41 - 2010.02.11 Thu

2週間ぶりです。
振りかぶりが右にずれてる。
残心で歩く距離が長すぎる。
若いんだから早く打ったらどうか?
の3つのアドバイスをもらいました。



寒いけど剣道ができると、今日も一日頑張ったと自分自身を承認できます。

平成22年2月10日 - 2010.02.10 Wed

100210_0742~01.jpg
今日から寒くなるみたいですね。

平成22年2月9日 - 2010.02.09 Tue

100209_0726~01.jpg
今日も早く起きれて弁当を作れました。
朝から一仕事できるとなんだか自分に自信が持てます。

平成22年2月8日 - 2010.02.08 Mon

100208_0755~01.jpg
今日は早く起きて、弁当作る事ができました。

寒くてなかなか朝起きるのが辛かったのですが、朝起きてすぐ太陽の光を浴びるようにすると眼が覚めました。

太陽の光はいいですね。

朝、気持ち良く目覚めただけで今日も元気にやれそうな気がします。

ブログの名前を変えます - 2010.02.06 Sat

今まで、このブログ、3年半にわたり「弁当を公開するブログ」として活動してきました。

しかし、このたび、ブログの名前を変更しようと思います。


「作業療法士が自分の作業を公開するブログ」という名に変えようと思います。

なぜなら、最近公開するものが、弁当作りというよりは、自分の趣味である剣道や、音楽の事、また自分の仕事の事や読書の事、旅行の事など、多岐にわたってきたからです。

ここで公開している事は、弁当作りだけではなく、自分にとって大切な作業を公開しているのだという事です。

作業とは、働く事、遊ぶ事、家事などの、朝起きてから夜寝るまでの、様々な意味のある諸活動の事だと考えています。

その中でも自分にとって大切な作業や楽しい作業を行うことが、自分をより健康的に、主体的にするのだと考えています。

このブログはまず、作業療法士である自分が、自分にとって大切な作業活動を自分に提供する事で、自分自身がより健康的で主体的に生きていく事を考えています。

今日からはそんな体験や考えをうまく表現できるように、このブログを運営していこうと思います。

そんなわけで、今日からブログの名前を変更します。

以後よろしくお願いいたします。

ゴールドコーストに旅行に行きました。 - 2010.02.04 Thu

ゴールドコーストに旅行に行きました。

ゴールドコーストは夏でした。

Tシャツ1枚でも大丈夫なくらい暖かいところでした。

1年のうち300日は晴れという気候のいいところなんだそうですが、
自分たちが行った時は、何だか雨の日が多かったです。

雨が降ってもお天気雨みたいな感じで、あまりジメッとしてないのも、特徴的でした。




PA0_0130.jpg
PA0_0128.jpg
PA0_0118.jpg


海と街の距離が近くて、砂浜のすぐ近くに背の高いビルが建っているのが、特徴的だなと思いました。

あと、海は波がすごく強かったです!

日本だと荒れてるって感じでした。

ボディーボードを始めてしました。
おもしろかったです。
PA0_0093.jpg
PA0_0086.jpg
PA0_0085_20100204175143.jpg
PA0_0088.jpg

スプリングブルック国立公園なるところにも行きました。
世界遺産すごいです。
PA0_0065.jpg
PA0_0071.jpg

PA0_0047.jpg
PA0_0046.jpg
PA0_0019_20100204175255.jpg
PA0_0028_20100204175326.jpg


PA0_0004_20100204203703.jpg
PA0_0020_20100204203718.jpg
PA0_0075.jpg

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

FC2カウンター

プロフィール

ぱきら (杉長彬)

Author:ぱきら (杉長彬)
作業療法士
NLPマスタープラクティショナー
心療回想士
学習療法士
EFTレベルⅡ


作業療法とNLPという二つのツールを使って、人が自分の事をもっともっと好きになれるようなアイディアをシェアして行きたいと思います。




mixiやっています

twitterもやっています

メールはこちらから

お問い合わせ、感想、相互リンク希望、セミナー講師、講演依頼などはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

リハビリコミュニケーション研究所

リハビリコミュニケーション研究所

月別アーカイブ

療法士.com

理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

にほんブログ村

ブログランキング

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」.JPG

気になる条件で本を検索

作業療法 認知行動療法 SST 心理教育 ブリーフセラピー ソリューションフォーカス 精神障害リハビリテーション 家族療法 ナラティブ NLP 統合失調症 うつ病 アルコール依存症 など気になる条件で本を検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。