topimage

2008-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成20年11月29日 - 2008.11.29 Sat

20081129082051
ワカメと大根です。
スポンサーサイト

平成20年11月28日 - 2008.11.28 Fri

20081128082035
大根と白菜のサラダです。

平成20年11月27日 - 2008.11.27 Thu

20081127081307
今日はサラダだけもっていって食堂のご飯を食べようと思います。

ヤカン紹介 - 2008.11.26 Wed

20081126075640
20081126075638
20081126075636
20081126075633
最近Coffee用に購入したヤカンが非常にいい感じなので紹介します。
このヤカンなんといってもいい所は、注ぎ口が細い所です。
この感じお湯がチョロチョロでるので、粉を蒸らしたりするのに非常に便利です。
美味しくCoffeeがだせて嬉しかったので写真撮ってみました。

平成20年11月26日 - 2008.11.26 Wed

20081126075027
久しぶりな弁当作りな気がします。

結婚式 - 2008.11.24 Mon

昨日は大学時代の友人の結婚式に行ってきました。
場所は福岡県小倉市でスペースワールド駅を降りて徒歩10分くらいのところにある式場でした。

新宿から高速バスで行ったのですが、非常に遠かった~13時間かかりました。長い旅でした。
よくバスで行ったな我ながら一人で感心してました。

友人には卒業してからほとんど会っておらず、3~4年ぶりだったと思うのですが、久しぶりに会う姿が花婿姿だとなんだか不思議な感じがしました。

私はまだ一人もんで好き勝手にプラプラしてますが、同じ学校で一緒に勉強して一緒に育った仲間が家庭を持つってのは、なんだか不思議な感覚です。

友達が少ないもので、実は生まれて初めての結婚披露宴出席だったので、なおさらそのように感じているのかもしれません。


20081124095225


そして私は生まれて初めてフォアグラを食べました。
フォアグラなんて美味しんぼでしか話題にしないような食べ物だと思ってましたが、実際に食べる機会がくるとは~!っとビックリしました。
意外と美味しいんですね。


写真は小倉のスペースワールドです。
3連休の中日だというのに驚くほどの人気の無さで、寂しい雰囲気を醸し出しいました。

20081124095222

平成20年11月22日 - 2008.11.22 Sat

20081122075433
今日はサラダのみ大根と水菜サラダです。

平成20年11月21日 - 2008.11.21 Fri

20081121083905
昨日とだいたい同じです。

平成20年11月20日 - 2008.11.20 Thu

20081120081829
大根と水菜サラダです。

平成20年11月19日 - 2008.11.19 Wed

20081119075221
白身魚フライです。

平成20年11月18日 - 2008.11.18 Tue

20081118185518
今日はもやしとキャベツです。

平成20年11月17日 - 2008.11.17 Mon

20081117075034
今日は野菜と果物だけ持って行こうと思います。

ENDZWECK @ 小岩emSEVEN - 2008.11.16 Sun

20081116220332
レクリエーションの研修に行った帰りに小岩はまで行ってライブも見てきました。
小岩って初めて行ったな~と思います。こじんまりした感じの街だなぁと思いました。

DEEPSLAUTERが凄いテンション高くて凄かったです。圧倒されました。

第2回福祉レクリエーション実技セミナー② - 2008.11.16 Sun

20081116170114
今日も東京都レクリエーション協会の福祉レクリエーション実技セミナーに行ってきました。

午前中は『片麻痺や認知症を対象にしたレクリエーション』って事で村松郁恵先生でした。
村松先生は、片麻痺や認知症の方がいてもできるようないろんなボードゲームを紹介してくれました。
紙袋で作る紙風船の作り方、七並べ、神経衰弱などのカードゲームを認知症や方麻痺の方がいても、どうやったら一緒に楽しむ事ができるかの工夫であったり、ゴロ卓球というテーブルで弾まない卓球の玉を使ったゲームの紹介をしてくれました。

いろんなしょうがいの人が混じっていても、いかに工夫してみんなで楽しむか、このあたりの事は、自分の臨床で日々創意工夫する事も大切ですが、たまには今日のような研修会でて新しいアイディアを吸収したり、あとは日々100均ショップなどにちょくちょく足を運んで、常に取り入れられそうなものがないか探す姿勢が必要だなと思いました。

午後は『ホスピタリティ研修』というテーマで三好良子先生でした。
ホスピタリティという言葉は私初めて聞いたのですが、『相手に対する手厚くもてなしの気持ち』といったような意味だそうです。
要は相手に対して、気配り目配りを働かせて、親切に接する事ができてますか~?というような話だったのですが、この三好先生という人があまりにも話が面白くて、なんだか時間がすぎるのがあっという間でした。

昨日の研修もそうだったのですが、とにかく話が面白い人、うまい人が多いですね。
福祉系介護系の勉強会に行くとそう感じる事が多いです。
私もあれぐらいわかりやすく、しかも面白く話せればいいのにな~と憧れを感じながら聞いていた2日間でした。

第2回福祉レクリエーション実技セミナー① - 2008.11.16 Sun

昨日は第2回福祉レクリエーション実技セミナーに行ってきました。

OTは仕事上レクリエーションを使う事が多いです。
私も職場ではよくレクリエーションを使っていますが、今までレクに関してきちんと勉強したことがなく、勉強してみたいなあと思っていたので参加しました。

講師は午前中は東正樹先生、午後は高橋紀子先生と千葉麻子でした。

午前中の東先生はレクにおける『アイスブレーキングの技法について』という事で教えてくれました。
レクを始める際、はじめの緊張感のある状態をどのようにほぐして一定の楽しい雰囲気作りをしていくかという事について実演を交えて説明してくれました。

レクをあちこちで教えている人というだけあって非常に面白かったです。さすがだなと思いました。たえず笑いが絶えない感じでした。

レク素材の豊富さにも感心しましたが、やはりなんといっても話の持っていき方がうまいな~と思いました。単純なゲームでも言葉かけひとつで盛り上がったりするものですが、そのあたりにひとつの技術があるなあと感心いたしました。

午後の部は高橋紀子先生千葉麻子先生で、『音楽を使ったレク活動について』などした。
高橋先生は、‘セラピューティックレクリエーション’という事を強調していて、レクでも治療的である事、裏付けのある事を意識してやろうと話していました。
高橋先生も話がすごく面白くて、わかりやすくて非常に感心しました。

個人的な考えですが、私はレクリエーションには心理教育が必要だと考えています。
心理教育というと大げさな感じがしますが、レクリエーションを行う際、そのレクで目的や効果として狙っている事を対象者にわかりやすく伝える事が非常に大切だと思っています。
幼稚やつまらない事だと思わせてしまい対象者の尊厳を損なってしまう危険性のあるレク活動ですが、わかりやすく効果を伝える事は対象者のモチベーションに繋がるのではないかと考えています。
そんな意味でも高橋先生の話はわかりやすくて、『なるほど!』と納得できる事が多かったです。

それにしても福祉系の勉強会は暖かみがあるなあと思いました。そして料金が安い。助かる。しばらく心理系の勉強会ばかり出ていたので、どこがどう違うとは説明しづらいですが、ずいぶん雰囲気が違うなあと感じました。

平成20年11月14日 - 2008.11.14 Fri

20081114082859
今日はサラダのみです。

平成20年11月13日 - 2008.11.13 Thu

20081113075236
今日はなんだか朝からしんどくて弁当作るのほんと無理でした。。。

これは昨日食べたとんこつラーメンです。
トッピングが一番豪華なやつにしました。

平成20年11月12日 - 2008.11.12 Wed

20081112083104
毎日寒いですね。冬は嫌いです。

平成20年11月11日 - 2008.11.11 Tue

20081111083255
今日はバーコードの日ですね。

平成20年11月10日 - 2008.11.10 Mon

20081110082435
マイミクさんの影響で私も撮り方工夫してみました。

GAUZE@早稲田B-ZONE - 2008.11.09 Sun

20081109213034
早稲田でGAUZEのライブ見てきました。
今日は川崎で重音楽祭というライブイベントを見にいくか、OTの新人研修プログラムに行くか、どれに行こうかすご~く迷っていたのですが、結局GAUZEのライブにしました。
個人的にGAUZEは7月のリキッドルーム以来でしたが、リキッドルームより小さいハコでステージとの距離が近くて熱かったです。

早稲田は私が中学高校と6年間通ったところで馴染みがあるのですが、7ぶりに訪れてみると昔の面影があまりないように感じ、懐かしさをあまりかみしめられなかったです。

いのちの食べかた - 2008.11.09 Sun

20081109210417
こないだは久しぶりに映画を観てきました。

『いのち食べかた』という映画です。
1年くらい前の映画ですが、最近うちのちかくの映画館でも、「名作シアター」としてリバイバル公演する機会がありましたので見に行ってきました。
江頭2:50が自身の番組「江頭2:50のピーピーピーするぞ」にて紹介していた事から興味をもってずっとみたいと思っていたものでした。
肉、魚、野菜など我々が食べている食物がどのような場所で作られ、どのように育てられ、どのような加工をされて我々の食卓まで運ばれるのだろうか。
その様子を映像化したドキュメンタリー映画です。

自分が、今まで見た事が無いような映像が満載で衝撃的でした。

ベルトコンベアーで運ばれる大量のヒヨコに予防接種を流れ作業で打ち込んでいくシーンであったり、牛に交尾を人為的に促し、横から人間が精子を横取りしていくシーンであったり、大量の鶏が棚のような所に配置されひたすら玉子を産んでいる所の映像であったり、とにかく衝撃的な場面がたくさん見れました。

なかでも牛や豚、鶏、魚などがベルトコンベアーに乗せられて機械的に屠殺される様子はショッキングでした。
まるで動物たちも機械の一部のようにオートメーション化された動きの中で、サクサクっと殺されてお肉にされていきます。

なかなか凄い映像でした。

私も毎日の弁当作りなど食生活の中で外国産の冷凍食品を使用していますが、これらの食品も今回観た映画のような過程を経て自分の口に入っていると思うと複雑な気分でした。
なんらかの生物を殺して、我々は生きているんだなという事を、改めて感じる作品でした。月並みな感想ですが、そんな感じです。

いのちの食べかた [DVD]いのちの食べかた [DVD]
(2008/11/29)
不明

商品詳細を見る

平成20年11月8日 - 2008.11.08 Sat

20081108082210
最近寒いですね。旭川あたりでは雪降ってるみたいですね。

平成20年11月7日 - 2008.11.07 Fri

20081107081635
こむてつ、昨日は離婚だと言いましたが、離婚してなかったみたいですね。
こむてつは奥さんに迷惑をかけるからと離婚を考えているみたいですが、奥さんは苦労をともにする考えだそうです。
なんだか今週は私こむてつの話題ばかりですね。
昨日はカラオケのプログラムで患者さんのリクエストでget wild 歌いました。

そういうわけで今日はイカリングフライです。

平成20年11月6日 - 2008.11.06 Thu

20081106082641
こむてつすでにケイコさんと離婚してたみたいですね。
そういえば昔、軟式globeっていうグループがいましたが、パークマンサーは今何をしているのかなとふと思いました。

平成20年11月5日 - 2008.11.05 Wed

20081105081235
こむてつ完全に逮捕されちゃいましたね。
独房の中で眠れない午前2時を送っているのでしょうか…
そんなわけで今日も魚焼きました。

読んでわかるSSTステップバイステップ方式2DAYSワークショップ 佐藤幸江 - 2008.11.04 Tue

20081104222307
べラック式SSTの本です。ワークショップのものを書面にしてあるので比較的読みやすいです。
べラック式SSTとリバーマン式SSTの違い、やり方だけでなくバックグラウンドにある考え方の違いなどよくわかるように書いてあります。

でも実際にやるにはべラック式の方が事前にかなりセッションを構造化して作りこんでからいかないといけないような感じもあり、難しそうだなあ~と思いながら読んでました。
SSTに関してはまだまだ経験不足、勉強不足だなと感じる事が多々あります。頑張っていきたいな~と思います。

読んでわかるSSTステップ・バイ・ステップ方式 2DAYSワークショップ読んでわかるSSTステップ・バイ・ステップ方式 2DAYSワークショップ
(2008/09/06)
佐藤 幸江

商品詳細を見る

平成20年11月4日 - 2008.11.04 Tue

20081104083904
小室哲哉逮捕されちゃうみたいですね。
昔は結構こむてつSoundを聞いてた事もあるだけに残念です。

ちなみに私のNo.1こむてつsongは‘Running to Horizon’です。
この曲こむてつ自らvocalとして鼻声歌っているのですが非常に良いです。
最初はなんでもっとうまい人に歌わせないのだろうと、こむてつの声に不快感を感じながら聞いていましたが、聞いていると段々この声がクセになってきます。

でもあまり知られていないみたいですね。シティーハンター2のOPだったんですけどね。

そんなわけで今日は魚焼きました。

第8回日本認知療法学会 日本行動療法学会第34回大会 - 2008.11.03 Mon

20081103205836
昨日今日と認知療法学会、行動療法学会に行ってきました。
今年から同時開催のようでした。
去年は認知療法学会のWSのみでたのですが、今年はWSには参加せず大会のみ参加です。

心理系の学会は今までちょこちょこ行っていますが(ブリーフサイコセラピー学会、家族研究家族療法学会など)と、OTとして行くとなんだか肩身が狭い感じがしてしまいます。

学会に参加しているOTの数も少ないですしね。どこいってもOTはマイナーな職業なんだろうかとそんな感じがします。

今回の学会ではべてるの家で有名な向谷地先生の話が聞けたのが一番の収穫で面白かったです。
いい話だったので紹介します。

『最近は町外れで家に一人引きこもって、症状と戦ってるような方に訪問する事が多いのだが、訪問して話を聞いていくと、本人が自分でいろいろと症状に対処している努力や工夫を聞ける時がある。
そんな時はすかさず誉めて、「君のその体験はスゴイ。その君の対処の体験談は、同じような事で困っている多く方の参考になり、助けになるだろう。君のその対処方法を、私が知っている多くの当事者の方々にも教えてあげてもいいかい。」と話します。
一人で家でとじこもっているようであっても、実は一人じゃない、私を通じれば他の多くの当事者の方とつながりがあるのだというメッセージをすこしでも送れるようにするのです。自分と患者さんとの一対一の関係であっても、‘自分は他の多くの人とつながっているのだよ’というメッセージをたえず送り続ける事によって患者さん自身も一人ではなく多くの他の人とつながっているんだと感じられるような言葉かけをするのです。』

とまあこのような話をしていまして、私は非常に感心しました。

自分(援助者)は他の人とつながっている。特に一人で孤独に過ごしている人にとって、そこに現れる援助者はその人にとって社会そのものである、というようなことを介護の分野で三好春樹先生も言っていました。
向谷地先生の話は三好春樹先生の言っていた話とも近い所があるな~と思って聞いていました。
いずれにしても言葉かけひとつで、無限にいろんなイメージも拡がるし可能性もあるな~とつくづく思いました。
私も今後とも精進していきたい限りです。

平成20年11月1日 - 2008.11.01 Sat

20081101080041
11月になりました。
冬は寒くてヤル気起きません。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

FC2カウンター

プロフィール

ぱきら (杉長彬)

Author:ぱきら (杉長彬)
作業療法士
NLPマスタープラクティショナー
心療回想士
学習療法士
EFTレベルⅡ


作業療法とNLPという二つのツールを使って、人が自分の事をもっともっと好きになれるようなアイディアをシェアして行きたいと思います。




mixiやっています

twitterもやっています

メールはこちらから

お問い合わせ、感想、相互リンク希望、セミナー講師、講演依頼などはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

リハビリコミュニケーション研究所

リハビリコミュニケーション研究所

月別アーカイブ

療法士.com

理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

にほんブログ村

ブログランキング

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」.JPG

気になる条件で本を検索

作業療法 認知行動療法 SST 心理教育 ブリーフセラピー ソリューションフォーカス 精神障害リハビリテーション 家族療法 ナラティブ NLP 統合失調症 うつ病 アルコール依存症 など気になる条件で本を検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。