topimage

2008-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成20年9月28日 - 2008.09.29 Mon

20080929080204
トンカツです
スポンサーサイト

第18回作業行動研究会 - 2008.09.29 Mon

20080929075030
土曜日曜と日本作業行動研究会に行ってきました。
実は以前からずっと行ってみたいと思っていた学会でした。

場所は秋田大学で、とにかく秋田は寒い!あまりの寒さにびっくりしました。



メインテーマは、「ソフトシステム方法論(SSM)ベースの新しいアクションリサーチ」という題で、内山研一先生という大東文化大学の経営学部企業システム学科の先生がはなしてくれました。

なんだか経営の話なのかな~経営と作業療法とどのようなつながりがあるだろうか?と思いながら聴いていましたが、非常に面白い話で吸い込まれるように聴いていました。

この世の中には「モノ」と「コト」の世界というものがあり、「モノ」と「コト」を混同して考えてはいけない。

「モノ」というのは、実際のモノ、現実世界で目に見える商品や数値なのどのもの、といった感じでしょうか。
「コト」というのは、その「モノ」を扱うシステム。「主観性」や「思い」といったものが入り込むシステムといった感じです。

従来のシステム方法論が科学的実証主義をベースに実在する”モノ”中心のシステムを主張したのに対し、SSMでは研究者が問題状況に関与するアクションリサーチベースの参加型で行為指向の”プロセス”中心のシステム論を展開し、より人間的で複雑な問題状況を取り扱おうとしている。

という事なんだそうです。
作業療法のような、複雑で人間的な行為についてエビデンスを立証するには、科学的な方法論を用いる事ばかりを考えるのではなく、このようなアイディアも使えるのではないかという、というようなお話でした。

「モノ」と「コト」を区別しないといけない。といっている所はベイトソンが「生きている世界」と「死んでいる世界」は区別して考えないといけないと書いている事と似ているなと思いました。

いずれにしても、現実世界を説明するには、物理学や科学の方法論では限界があって、それをどのように説明するかと、ということの説明論の一つなんだろうなと理解しました。


ただやはり今回の説明は時間も限られていてアクションリサーチについてのアウトラインの説明だけでしたので、どのようにアクションリサーチを行うのかということまでは、理解出ませんでした。
実際にワークショップなどに参加して、やってみると理解しやすいらしいです。

ひとつのとっかかりとして、興味を持ちました。
またなにかひっかりがあれば勉強してみたいと思いました。

平成20年9月26日 - 2008.09.26 Fri

20080926080229
今日は冷凍食品ばかりです。

平成20年9月25日 - 2008.09.25 Thu

20080925075230
ピーマンです

平成20年9月24日 - 2008.09.24 Wed

20080924082608
ゴーヤチャンプル一本勝負です

こころの科学 141号  - 2008.09.23 Tue

080923_1705~01


就職してから毎回必ず定期的に買っている雑誌、こころの科学。


今回は『女性のこころと悩み』とテーマだった。

最近は、性差に基づく医療が再び注目を集めているらしく、女性のライフスタイルが大きく変化している事もあり、女性のこころの問題も単純に語れなくなってきているとの事。

今回も様々な分野の人が女性のこころの問題について書いる。


で、今回の特集とは別に読んでいて非常に興味をそそられたのは巻頭の『精神医療は必要か?』という記事。

『自殺以外にほとんど生命に別状がない精神疾患に対しては、医療は必要だろうか?
精神医療はしばしば患者から拒否されることもある。(中略)
よく考えてみると精神医療の必要性は自明ではない。それどころか、身体医療の必要性さえ自明ではないのである。』

という結構刺激的な話から始まり目を惹いた。


しかもこの記事、後半では精神科作業療法についての手厳しい批判も書いてあり非常に刺激的な内容であった。

著者はもともと医療は寿命を伸ばすためにあるのではなく、苦痛を取り除くためのものであると主張してる。

その点で、急性期の症状のある患者は苦痛を感じてるし、その点で精神医療は医療と言えるだが、 しかし慢性統合失調症の患者さんについては悩む所ではないかという事。

自閉、意欲減退、感情鈍麻といった陰性症状に対して、
著者はなんとかできないかと作業療法、生活療法に心血を注いだが彼らはビクとも動かなかった。

ある時著者はこれは症状ではなく、この人たちの生活スタイルなのではと気づく。

デイケアにて7年間パイロットスタディを行い、100名以上の慢性統合失調症患者さんと出会ったが一人として社会復帰した人はいなかった。
それは患者に問題があるのではなく社会に問題が…というような事を書いている。

そのような社会に戻すためにと、無理に慢性期の患者さん作業療法をやらせるような病院があり、それはいかがなものかと。。。現代の社会には適応しないかもしれないが、彼らは彼らで自分のなりの生活スタイルで、落ち着いているのではないか、とまあこんな感じの内容でした。



こうやって私がまとめて書いてしまうと少し安易な議論のように感じられてしまうかもしれないが、この論文は「自我」とか「生きる」とはどういうことか、「生きているのはいいことだ」という前提は本当に正しいのかというような、少し深い意味を含んだ論調になっており、読んでいるといろいろな事を考えさせられる。

人間は多かれ少なかれ必ず死ぬのである。必ず死ぬという前提がありつつも医療は行われる。
「人は必ず死ぬ」という前提を忘れたまま医療を行っていると本末転倒な事も起こりうるってなことが書いてある。
いったいどのように生きるのか?どのように生きるのが幸せといえるのか?
そしてそれを医療はどのように手助けするのか?なんだか色々考えさせられる論文でした。

ENDZWECK@新宿ACBホール - 2008.09.23 Tue

20080923190704
20080923190701
KAMOME KAMOMEの対バンで見てからずっと気になっていたバンドENDZWECK。一度ちゃんと集中して見てみたいと思い今日は新宿まで来てみました。

ちゃんと見てみたら凄く良かったです。かっこ良かった~
これからちょこちょこ見に行ってみようかと思います。

久しぶりに松屋で豚ドン食べました。気づかないうちに値上げしていてびっくりしました。

平成20年9月22日 - 2008.09.22 Mon

20080922080814
今日働いたらまた明日休みです。
ゴーヤちゃんぷる入れました。

関西に行ってきました - 2008.09.21 Sun


今週末は関西方面に旅行に行ってきました。


ほんとは友と奈良県の山に登る予定だったのですが、台風の影響で登れず友人の家でのんびり過ごしました。


写真は奈良県天理にある彩華ラーメンです。クセがあるけどいい味でした。
20080921232246
20080921232243


あと阪急六甲駅、夜の三宮周辺、朝の八木駅周辺です。
20080921232241
20080921232238
20080921232230

平成20年9月18日 - 2008.09.18 Thu

20080918075834
秋刀魚のミリン干しです

平成20年9月17日 - 2008.09.17 Wed

20080917075240
今日は具だくさんだと思います

平成20年9月16日 - 2008.09.16 Tue

20080916075217
おばあちゃんにもらった赤飯入れました

KEEP ON SMILING08 - 2008.09.14 Sun

20080914192555
今日は南柏でKEEP ON SMILING08っていうライブに行って来ました。
KAMOMEKAMOMEとS×O×Bが見れるっていうんで行ってみました。
1バンド20分と短めでしたがたくさんのバンドを見る事ができました。
METAL SAFARIってバンドが見たのは2回目ですが、熱いなと思ったので物販でCD買っちゃいました。
カモメもSOBもどちらも熱くていいライブでした。

久しぶりの濃いライブで良かったです。

オクラ - 2008.09.14 Sun

20080914151820
20080914151817
オクラの話題はこないだもしましたが、ほんとによく採れるようになってきました。
盛んになってくるのは植えてから結構時間がかかるんですね~

平成20年9月12日 - 2008.09.12 Fri

20080912075705
今日は白い感じです。

平成20年9月11日 - 2008.09.11 Thu

20080911075815
お好み焼きです

平成20年9月20日 - 2008.09.10 Wed

20080910074311
モヤシが油断してたら腐りそうだったので今日はモヤシばかりです

平成20年9月9日 - 2008.09.09 Tue

20080909081022
冷食ハンバーグです

平成20年9月8日 - 2008.09.08 Mon

20080908082727
オクラをたくさん入れました

オクラ - 2008.09.08 Mon

20080908072238
オクラがいっぱい採れるようになってきました

平成20年9月6日 - 2008.09.06 Sat

20080906081829
昨日の残りのナポリタンです

平成20年9月4日 - 2008.09.04 Thu

20080904074844
キウイ入れました

平成20年9月3日 - 2008.09.03 Wed

20080903080913
ピーマンと豚肉炒めです

平成20年9月2日 - 2008.09.02 Tue

20080902080825
味噌炒めです

平成20年9月1日 - 2008.09.01 Mon

20080901074619
今日から9月ですね。
頑張りましょう。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

FC2カウンター

プロフィール

ぱきら (杉長彬)

Author:ぱきら (杉長彬)
作業療法士
NLPマスタープラクティショナー
心療回想士
学習療法士
EFTレベルⅡ


作業療法とNLPという二つのツールを使って、人が自分の事をもっともっと好きになれるようなアイディアをシェアして行きたいと思います。




mixiやっています

twitterもやっています

メールはこちらから

お問い合わせ、感想、相互リンク希望、セミナー講師、講演依頼などはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

リハビリコミュニケーション研究所

リハビリコミュニケーション研究所

月別アーカイブ

療法士.com

理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

にほんブログ村

ブログランキング

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」.JPG

気になる条件で本を検索

作業療法 認知行動療法 SST 心理教育 ブリーフセラピー ソリューションフォーカス 精神障害リハビリテーション 家族療法 ナラティブ NLP 統合失調症 うつ病 アルコール依存症 など気になる条件で本を検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。