topimage

2008-03

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成20年3月31日 - 2008.03.31 Mon

20080331075658
水菜と大根のサラダです
スポンサーサイト

平成20年3月29日 - 2008.03.29 Sat

20080329080741
餃子が黒くなりました。最近うまく焼けません。

平成20年3月28日 - 2008.03.28 Fri

20080328074926
今日は黒が多い感じがします

平成20年3月27日 - 2008.03.27 Thu

20080327084720
長年使っていたパソコンが起動しなくなったので買い換えたのですが、調べてみたら古い方はハードディスクが壊れてました。
ハードディスクは寿命があるそうなので、いつかくるものだと思ってましたが、イキナリくるものなのですね。
バックアップはとっておかないといけないなと思いました。

平成20年3月26日 - 2008.03.26 Wed

20080326081230
ハンバーグだっ

平成20年3月25日 - 2008.03.25 Tue

20080325075906
餃子焦がしました

学会発表だっっ! - 2008.03.23 Sun

20080323185413
今日は県の学会で発表してきました!!
発表時間は7分と短いものでしたが、この2年間での自分達のやってきた事について、語ってきました。
いや~やっぱり語り始めると熱くなりますね☆
興奮してしゃべっているうちにマイクのコードを引っこ抜いてしまいました!
発表終わってみての感想ですが、発表は楽しいな~と思いました。
基本的に人前で話すの好きなので楽しんで発表する事が出来ました!また発表してみたいな~と思います。

写真は夜に食べたバイキングです。

平成20年3月22日 - 2008.03.22 Sat

20080322084045
餃子です

平成20年3月21日 - 2008.03.21 Fri

20080321084025
ハンバーグでした

平成20年3月19日 - 2008.03.19 Wed

20080319080333
昨日は休みでしたし、明日も休みです。
今週はお休みが多いです。

平成20年3月17日 - 2008.03.17 Mon

20080317080900
鮭焼きました
今週は学会発表があります。ドキドキします。

平成20年3月15日 - 2008.03.15 Sat

20080315075833
わかめ食べます

平成20年3月14日 - 2008.03.14 Fri

20080314081315
大根とさつま揚げと春雨の煮物です

平成20年3月13日 - 2008.03.14 Fri

20080314071831
今日で唐揚げ終了です

平成20年3月12日 - 2008.03.12 Wed

20080312074828
水菜と大根の組み合わせが美味いと思うので入れました

平成20年3月11日 - 2008.03.11 Tue

20080311080830
昨日唐揚げ揚げたので持っていきます

科学の剣 哲学の魔法 池田清彦 西條剛央 著 - 2008.03.10 Mon

080310_1831~01


この本は、天才生物学者池田清彦と新進気鋭の心理学者西條剛央の対談集となっているみたいです。
西條剛央という人は、構造構成主義という理論を提唱している人として認識していましたが、
池田清彦という人に関しては何の予備知識も無いまま本を読みました。
対談集になっていますて、非常に読みやすかったです。

おもしろかったのは、信念対立について書かれていた章でした。
学問だって人間の営利行為なので、闘争心とか名誉欲とか”勝ちたい”て思ったり、いろいろな事があって、相手との論争の時は、激しく罵倒したりすることが起こりがちなのだけど、
日本人場合特に、論争そのものが人格否定みたいな物と結びつきがちで、感情的に非難したり否定してしまうが、そのような事は学問の発展には結びつかないのではないか?と言うような事が書かれていました。

この辺のくだりは、私もかなり”はっ”とさせれました。
職場で働いていると、様々な”信念対立”の現場に出くわす事がありますが、
自分の考えが否定されても、感情的にならない事、ほんとに大切な事だなと思いました。

この二人の対談を読んでいると、本当に”学問”に対して真正面から向き合ってきたからこのような考えになったのかなと思います。
私も”患者さん”に対して真正面から向き合えるようになると、このような考えに近づけるのだろうかとか思いました。

KAMOMEKAMOME@柏ALIVE - 2008.03.09 Sun

20080309231705
カモメのライブを見に柏まで行きました。

写真はフーサワのラーメンです

平成20年3月8日 - 2008.03.08 Sat

20080308080230
カレーと餃子とほうれん草です

平成20年3月7日 - 2008.03.07 Fri

20080307075444
今度はカレーです

平成20年3月6日 - 2008.03.06 Thu

20080306074100
中国製の冷凍餃子です

平成20年3月5日 - 2008.03.05 Wed

20080305075053
中国産餃子です

大人のための勉強法 - 2008.03.04 Tue

080304_1516~01

和田秀樹の本は以前に「大人のための読書法」を紹介しましたが、これは勉強法についての本です。

大人についての勉強法についていろいろ書いているのですが、「メタ認知」という概念について説明しているのが、興味深いです。
「メタ認知」というのは、自分自身の知的機能をモニターする能力のようで、ある問題に出会ったとき、「自分はこの問題について、解くための知識をどの程度もっているとか、自分がどのような認知のパターンをとりやすいかという事をモニターしたり、評価したりできる」能力の事をいうようです。

物事を考える時に、メタな視点から、より現実的な低次なレベルまで、自在に視点を変えられる人は「頭がいいなあ~」と私は思います。

よく、いろいろな視点で物事を捉えられる人は頭が良いと言われますが、
その場合のいろいろな視点と言うのは、「あれもいいし、これもいいよね~」と言うような、横移動の視点ではなくて、
「概念的にはこうなっているけど、現実問題としてはこうですよね~」と言うような、縦移動の視点移動ができる人っていう感じです。


横じゃなくて縦移動の考え方、並列関係ではなくて、階層性をとらえられる考え方をしたいなあというのが、最近の私のマイブームです。

平成20年3月3日 - 2008.03.03 Mon

20080303074846
今日は桃食べます

3月2日ヘルピングスキル研修会 - 2008.03.02 Sun

20080302225935
今日も月1回のヘルピングスキルの研修会に行ってきました。
やはり濃い時間を過ごす事が出来ました。

写真はCoCo壱のカレーです

GARLIC BOYS@高田馬場CLUB PHASE - 2008.03.01 Sat

20080301233118
POTAの研修会場をサクッとあとにして、その足で高田馬場までライブにいきました。

高田馬場なんて行くの何年ぶりだろうって感じでした。
高校卒業してからまったく足を踏み入れいないので8年ぶりでしょうか。
なんだか懐かしい感じでした。
たくさんバンドが出て、ガーリックまでかなり時間待ちして、始まったのは10時少しまわってました。
かなり体力の限界を感じながらもやはり馴染みの曲だとテンションが上がってまいりました。

POTA第24回作業療法研修会 - 2008.03.01 Sat

20080301224755
今日はPOTAの研修会に行ってきました。
テーマは『本人の希望をかなえる面接技術』でした。
内容は『弁証法的行動療法(DBT)について』『訪問援助の実践報告』『動機付け面接(Motivational Interviewing)について』となっておりました。
OTの研修会で、ここまで面接技術にこだわったものは、今まであまり受けた覚えがなく新鮮でした。
今回の研修会で改めて人の“変化”について考えました。
変わりたいけど、変われない。(タバコをやめたいけどやめれないみたいな)
そんな両価的な思いに揺れるクライアントに対して、
セラピストが変えようとすればするほど、人というのは変わりたくなくなるもんだな~と改めて思いました。

人というのは、自分の思うように変化させたいと思ってもなかなかそうはならないものです。(その人に変わりたいという気持ちがあったとしても)
そんな人間の奥深さを改めて感じました。

Gベイトソンという人は、『変われば変わるほど同じまま』という外国の諺を用いて、外からは定常状態のように見えても、内部ではかなりの細かい変動があった上で、定常状態が保たれているというような事を言っています。
エアコンのサーモスタッドの装置は、部屋の室温を一定に保つために、時々室温の温度を感じとっては、温度を上げる方向に働きかけたり、下げる方向に働きかけたりして、一定の室温を保ち続けています。

人というのも他人からみると、『まったく退院する気のない人』『まったくお酒をやめる気のない人』のように長い間ずっと変わらない人のように見えても、
本人の中では、気持ちは常に揺れ続け、微細な変動をともないながら、今の状態を保ち続けているのかもしれません。

そんな微細な揺らぎに気付けるか?そして気付いた上で、“良い変化”に導けるような揺らぎを引っ張り出し、その揺らぎを繋ぎ続けていく事ができるか?
このような事をできるかどうかが、人を“変化”に導く面接技術なのかな~と思います。
そんな事をぐだぐだ考えながら、研修会の飲み会には参加せず今日はサクッと会場を後にしました。

写真は東京武蔵野病院の担々麺です。
おにぎり付きです。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

FC2カウンター

プロフィール

ぱきら (杉長彬)

Author:ぱきら (杉長彬)
作業療法士
NLPマスタープラクティショナー
心療回想士
学習療法士
EFTレベルⅡ


作業療法とNLPという二つのツールを使って、人が自分の事をもっともっと好きになれるようなアイディアをシェアして行きたいと思います。




mixiやっています

twitterもやっています

メールはこちらから

お問い合わせ、感想、相互リンク希望、セミナー講師、講演依頼などはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

リハビリコミュニケーション研究所

リハビリコミュニケーション研究所

月別アーカイブ

療法士.com

理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

にほんブログ村

ブログランキング

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」.JPG

気になる条件で本を検索

作業療法 認知行動療法 SST 心理教育 ブリーフセラピー ソリューションフォーカス 精神障害リハビリテーション 家族療法 ナラティブ NLP 統合失調症 うつ病 アルコール依存症 など気になる条件で本を検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。