topimage

2017-02

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回OTPTのコミュニケーションスキルを磨く会を開催いたしました!! - 2011.08.08 Mon

8/7 に、第2回OTPTのコミュニケーションスキルを磨く会を行いました☆

今回の参加者は15名で、和気藹々とした雰囲気で行う事が出来ました。

01_20110808220438.jpg


今回のテーマは「質問力を磨こう!」という事で、

臨床家として、患者さんの情報を引き出すため、患者さんの意欲を引き出すため、
またご家族や他職種の人とのミスコミュニケーションを無くし、連携をスムーズにするための質問力を磨くと言うテーマで行いました。


そのために、使えるNLPのモデルとして、メタモデルを紹介いたしました。

メタモデルとは、人がコミュニケーションをする際に起こっている言語の省略・一般化・歪曲による情報の欠落を
質問により埋め合わせる事ができるというものです。


人は、言葉を話すときに必ず、実際の体験から省略・一般化・歪曲をして話します。

例えば、「今日ここまで何できました?」

と聞かれると、「電車で来ました!」

なんて応えたりしますが、ここには省略が起っています。

電車に乗るまでの、駅まで歩いたかどうかとか、電車と言っても何線に乗ったのだか、などの情報が省略されているのです。




このような省略があることで、人の話がわからなかったり、ミスコミュニケーションが起きたりする事があるという事です。


例えば我々OTPTが良く使う、「リハビリ」なんていう言葉も、

われわれも普段何気なくこの言葉を使っているわけですが、

「リハビリ」なんて言葉も、実はその言葉を使う事で、すでに省略が起っています。

リハビリといってもいったい、何のことなのか、歩行訓練なのか、関節可動域訓練なのか、園芸なのか、料理なのか、SSTなのか、トイレ動作練習なのか、

なんの事なのか、詳しく質問をしてみないとわからない。

そんな状況になるわけです。

ここでは、そんな質問のスキルを磨く練習を皆さんと一緒に行いました。




それから、次に紹介したモデルとして、ニューロロジカルレベルと言うものを紹介しました。
こちらは、人の意識をモデルにしたものなのです。

今回は特に、信念・価値観と環境・行動の関連について質問をしていくというワークを行いました。



なぜ、人とのコミュニケーションに置いて、信念・価値観を聞き取る事が出来ると良いかといいいますと、


まず人の行動環境は必ず信念価値観の影響をうけています。

人が何を大切にしているのか、何を信じているのか、何に価値をおいているのかで、その人の行動や環境が変ってきます。




ですので、ミスコミュニケーションの原因に信念や価値観の違いがある場合があります。

そして、信念、価値観を知ることで、ミスコミュニケーションを緩和させる事ができるのです。

例えば、歩行が不安で、スタッフから何度も

「自分一人で立たないでください!」と言われているにもかかわらず、

 車椅子から立ち上がってしまう患者さん

このような方、普通に接していると、病態失認だとか、病識が無いとか、理解が悪いとか、わがままだとか、

そういう話になってしまうのですが、


本人に「なぜ、立ち上がってしまうのですか?」 と聞く事で、


「自分の事は自分で少しでもやりたい。」という彼の信念を聞き取る事が出来ます。

人の信念価値観を聞き取る事で、、相手の事を否定したり、批判したりするのではなく、

相手を大切に尊重しながらも自分の伝えたい事を上手く伝えられる。そんなコミュニケーションをとる事が出来ます。



なので、人とうまくいかないときに、なんでうまくいかないんだろう?

と考える前に、相手はいったい何を大切にしているんだろうか?

そのことに意識を向けて質問をすると、コミュニケーションがぐーんと変ってきます。



と言うような事をお話させていただき、そんな質問のスキルを磨く練習を皆さんと一緒に行いました。


02_20110808220447.jpg





皆さんと一緒に、暖かい空気で学びの時間を共有できて、私は非常に嬉しい時間を過ごす事がで来ました。



参加していただいたたけじゅんさんからも、ブログで感想をもらいました。



OTたけじゅんの地域リハブログ


たけじゅんさん。ブログでの紹介ありがとうございます!!


参加された方の感想です。

○改めて自分の質問、会話力の拙さを感じました。
今日の実践を通して
・会話の中で質問できるポイントは幾らでもある
・その会話の中から、相手(上司・対象者も)の信念・価値観を見抜いていく
という事が大事だと思いました。

第3回以降や、また異なる内容の会があれば参加させていただきたいと思っています。
ありがとうございました!!


○質問され、話すことで自分がどのように思っているのかを話す事が出来た。
話した内容をまとめていただいたことで、改めて自己意識を確認でき、さらにつけたしたり内容のズレを訂正しようとできた。
質問力を身につけることで、対象者の方としっかりコミュニケーションをとり、大切な内容を少しでも、ききだせたらいいなと考えている。
今回もとても役立てる内容であった。

○実際に自分達(参加者)が多く話す時間があって、あっという間でした!
これから臨床の現場で使える部分を使っていきます。

○NLPに興味があったので、勉強できてよかった。
実技を体験したり、質問できたりして良かった。
またあったら参加したいです。

○相手が省略して表現していること
無意識のうちにこちらで勝手に解釈してしまう事が、多いなーと気づきました。(塗り絵の事例)
信念・価値観のレベルまで質問してもらえると、自分のことを知ろうとしてくれてるのかなと思えました。
実際に他職種の方、患者さんにも意識して質問していきたいです。


○本日の講義ありがとうございました。コミュニケーションスキルに興味があって参加しました。
今日、参加したことで、自分が知らなかったことなどが学ぶ事ができました。今後の業務に生かして行きたいです。

○前回参加させていただいた勉強会に加えて、さらに理解が深まり、コミュニケーションを通して、患者さんの反応の変化を楽しめたらよいと思いました。

○質問の仕方がわかった気がします。実際の場面では考えながら行うので、少し練習が必要そうです。メモと最初は見ながら行いたいと思います。

○体験型のセミナーは、講義の内容を自分に落とし込めるので、とても気に入っています。
事例が身近でイメージしやすいことも、他のコーチング研修と違ってよいです。
何より多くの方がコミュニケーションに興味を持っている事が嬉しい。
どんどん実践して行きたいと思います。(今までの実践が少しずつ見に付いていいる事が確認できました!)

○前回に引き続き参加させていただきました。質問で信念・価値観を聞き出すことで相手を深く理解する事が出来ると思いました。

○身障分野の中でなかなか「理論」「体系的」にコミュニケーションを捉える機会が少なく、今回大変参考となりました。


○量も調度良く、ただ聞くだけではなく、実際にワークなどもあり、楽しかったですし、勉強になりました。
自分で無意識にやっている事もあったかもしれませんが、意識することで更に質問などを有効に行える気がします。
スポンサーサイト

第2回OTPTのコミュニケーションスキルを磨く会 - 2011.06.21 Tue

この度、延期をしていた第二回OTPTのコミュニケーションスキルを磨く会の開催日時 ・会場が決定いたしました。


講座:第2回OTPTのコミュニケーションスキルを磨く会
   「臨床に必要な質問力を磨こう」

日時:8月7日(日) 13:30~16:30 (13:00開場)
   

参加費:2000円

定員15名(先着順になります。 残り7名です。)


会場:春日部市民文化会館 小会議室(2)
   前回と会場が変更になっております。
  埼玉県春日部市粕壁東2丁目8−61


http://www.city.kasukabe.lg.jp/public/info01.nsf/0/bc055c565efa9e2d49257069002332da?OpenDocument

大宮駅から東武野田線で約25分
北千住駅から東武伊勢崎線準急で約30分
春日部駅東口下車徒歩約15分

休日等は周辺道路が大変混雑します。
また、駐車場に限りがございますので電車等でのご来館にご協力をお願いします。





応募方法:以下の内容を明記して、2011年8月1日(月)までに
e-mailにてお申し込み下さい。

件名 OT・PTのコミュニケーションスキルを磨く会参加希望
内容 1)参加者氏名 
    2)所属施設名(もしくは「自宅」と明記)  
    3)メールアドレス
   4)簡単な参加目的

  申し込み確認のメールを返信しますので、メールを受け取れる状態にしておいてください。 宜しくお願い致します。




宛先 suginagaakira@suzunoki.net  
久喜すずのき病院 精神科作業療法 杉長彬 0480-23-6540


宜しくお願い致します。

第2回 OTPTのコミュニケーションスキルを磨く会 - 2011.03.02 Wed

平成23年3月27日に

「第2回OT・PTのコミュニケーションスキルを磨く会」

を行います!!

今回はたくさんの応募がありまして、今日定員に達したため受付終了しました。
みなさん。参加表明ありがとうございます!!


3/27! 一緒に楽しんで学んできましょうっ!!!


今回のテーマは
「臨床に必要な質問力を磨こう!」
です!


前回のコミュニケーションスキルを磨く会は1/30(日)に行い、
『実技が多くて勉強になった。』『こういう会をもっと行って欲しい。』など大好評でした。


今回は、情報を引き出す質問であるNLPの『メタモデル』と、人間の意識のレベルである『ニューロジカルレベル』を紹介しつつ、現場に必要な質問力を磨いていきます。

今回は、臨床で使える

人の可能性を引き出す質問
人のやる気を引き出す質問
人の気づきを促す質問


とは何かというテーマで

ワークを交えて皆さんと勉強して行きたいと思います。

前回参加されていない方でも、大丈夫です。


紹介の動画を作りました!よろしくお願いいたします



日  時:平成23年3月27日(日) 13:30~16:30  
     

場  所:越谷サンシティホール 第2会議室

〒343-0845 埼玉県越谷市南越谷1-2876-1 
    最寄り駅 JR武蔵野線「南越谷駅」 東武伊勢崎線「新越谷駅」



対  象:作業療法士・理学療法士および関心のある関連職種の方
     
定  員:15名 (定員超えの場合 先着順になります。)



内  容:『臨床に必要な質問力を磨こう!』
13:00~ 受け付け開始
13:30~ 開始
16:30~ 終了
*実演も含みますので、動きやすい服装でおいでください。





応募方法:以下の内容を明記して、2011年3月21日(月)までに
e-mailにてお申し込み下さい。
宛先 suginagaakira@suzunoki.net  
久喜すずのき病院 精神科作業療法 杉長彬 0480-23-6540
件名 OT・PTのコミュニケーションスキルを磨く会参加希望
内容
1)参加者氏名 
2)所属施設名(もしくは「自宅」と明記)
3)領域:身障 精神 老年期 発達 その他
4)メールアドレス
5)参加目的(簡単で結構です。)

申し込み確認のメールを返信しますので、メールを受け取れる状態にしておいてください。
  
参 加 費:埼玉県士会員1,000円 非会員2000円
※ キャンセルは、3月26日(土)までに上記アドレスまでご連絡下さい。










この勉強会は、OTが、患者さんや利用者さん、ご家族の方や、他職種の方、上司、同僚、部下、学生さん・・・色んな方々と円滑なコミュニケーションをとるために、コミュニケーションのスキルを磨く勉強会です。発起人の杉長が、作業療法士であり、NLPマスタープラクティショナーの観点から、NLPの考え方やワークを紹介しつつ、ともにコミュニケーションスキルを磨いていきます。

発起人プロフィール
杉長 彬
平成18年 神戸大学医学部保健学科作業療法学専攻卒業
平成18年 久喜すずのき病院入職 精神科作業療法を行う
平成21年よりNLPの勉強を本格的に開始。計32日間のトレーングを受けて、
平成22年12月 NLPマスタープラクティショナー取得

補足
NLPとは・・・1970年代、ベトナム戦争で多くの人が心に痛手を受けたアメリカで、リチャード・バンドラーとジョン・グリンダーが心理学と言語学をもとに体系化した人間のコミュニケーションに関する新しい学問です。当時アメリカで非常に優秀だった三人の天才的セラピスト(心理療法家)の治療を研究し、それをモデル化して創りあげたのが、NLPです。その後、NLPは時代の進展とともに進化し、治療から教育、スポーツ、そしてビジネスの世界でも活用され、数々の成果を収めています。

療法士.comさんに紹介していただきました! - 2011.02.06 Sun

先日行った、OTのコミュニケーションスキルを磨く会ですが、

療法士.comさんに、その時のセミナーの様子を紹介していただきました。



  こちらです!!

     ↓


コミュニケーションスキル”でお悩みの療法士へ 【療法士おススメ体験記】


こんな感じで紹介していただけるとすごく嬉しいですね。


これからもがんばりますっ!!

OTのコミュニケーションスキルを磨く会を行いました!!! - 2011.01.30 Sun

みなさん。こんにちわ。

今日は、私の長年の夢であった、『OTのコミュニケーションスキルを磨く会』という勉強会を開催しました。



最初の受け付け時です。
私、自ら、参加者に話しかけていき、和やかな雰囲気作りを心がけました。

100606 001

そして、勉強会開始です。
円になって、今日の目的などを参加者の方からひとりずつお聞きしました。
100606 010


みなさん、すごく笑顔で聞いてくださるので、私もテンション上がってきました☆
100606 016

二人組になって、VAKの自己診断についての気づきのシェア、
そしてラポールのワークを行います。
100606 017


さらに、その後、3人組にてVAKのカリブレーションをワークをした後、

お互いのアウトカムを聞き、話すというワークを行いました。
100606 023



最後にまた、円になって、気づきや学びをシェアしあいました。
100606 024



参加者の方の、表情がすごく良くて、あちらこちらから笑い声が飛び交うような、勉強会になりました。

私も、ファシリテーターとしてやっていて非常に楽しい経験でした。



多くの方から、すばらしい感想をいただいたので、こちらに紹介させていただきます。


『もし、もっと深い内容がありましたら、第2回コミュニケーションスキルを磨く会を開催していただきたいと思いました。本日はありがとうございました。』

『とても和やかな雰囲気の会で楽しめました。色々な立場の方(大所帯の役職者から学生まで!)が集まってくる勉強会もそうそうないと思います。ぜひ次はSVのためのNLPとか企画してください!』

『自分のコミュニケーションのとり方に気づきが得られたり、講師の先生や参加者の方賀のやり方を見て、多々参考になりました。』

『講義とワークのバランスがよく、あっという間に終わってしまったと言う感じですが、とても充実していました。次のステップも期待します。』

『VAKを意識することでコミュニケーションを変えられる、感情を観察でおさえられると言う気持ちになれました。』

『まだまだアウトカムをVAKを話すことに理解しきれていないと思いました。
VAKを意識してコミュニケーションをとることの難しさ、相手を引き出す事が苦手な自分がいる事を実感しました。ありがとうございました。』

『VAKの代表システムについてわかり、有意義に過ごせました。ありがとうございます。
今後利用者様とのコミュニケーションの役立てて行こうと思います。』

『実技が多くてよかった。もっとNLPを勉強したい。』

『こういった勉強会をどんどんやっていく方がよいと思いました。
ワークが多く、体験しながら学べるのはよいなぁ~と思いました。』

『人によって、優位にないやすい感覚が大きく分けて3つある事を始めて知りました。相手がどんなタイプか、それに合わせて説明の方法や行動を間がられると、コミュニケーションも円滑に行くのかなと思いました。でも、自分らしさを失わず、、、
今日はありがとうございました。』


『療法士としてではなく、人間として非常に参考にさせていただきました。仕事の場面だけでなく、プライベートや他人との付き合い全般で使っていけたらと思いました。
とても雰囲気がよく取材していてわくわくしました。』

『3時間でしたが本当にあっという間で、とても有意義な時間であった。』

『限られた時間でたくさんの事を紹介していただきありがとうございました。臨床場面、患者とのやり取り、スタッフとのやり取り,etc いくつもの事が浮かびました。
この非日常の時間に『日常』を振り返る事が出来て、少しいろんなものが見えてきた感じもします。
後半もう少し具体的なことなどについて、話が聞けると良かったかなと思います。
始めは緊張していた面々が3時間で少しゆるゆるな表情になっていましたねー』


こんな感じです。

今回はNLPの醍醐味である、VAKを使ってコミュニケーションをするという事を、十分体験していただく事を意識しました。

感想から、VAKについての理解が深まったというような意見がたくさん聞けたのが本当に嬉しかったです。


そして、今回この会を開催するに当たって、参加してくれた方々、応援してくれた友達、多くの人に本当に感謝しています。
皆さん本当にありがとうございました。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

FC2カウンター

プロフィール

ぱきら (杉長彬)

Author:ぱきら (杉長彬)
作業療法士
NLPマスタープラクティショナー
心療回想士
学習療法士
EFTレベルⅡ


作業療法とNLPという二つのツールを使って、人が自分の事をもっともっと好きになれるようなアイディアをシェアして行きたいと思います。




mixiやっています

twitterもやっています

メールはこちらから

お問い合わせ、感想、相互リンク希望、セミナー講師、講演依頼などはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

リハビリコミュニケーション研究所

リハビリコミュニケーション研究所

月別アーカイブ

療法士.com

理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

にほんブログ村

ブログランキング

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」

スゴ腕セラピストpodcast「リハビリ界のスゴい人に話を聞こう!」.JPG

気になる条件で本を検索

作業療法 認知行動療法 SST 心理教育 ブリーフセラピー ソリューションフォーカス 精神障害リハビリテーション 家族療法 ナラティブ NLP 統合失調症 うつ病 アルコール依存症 など気になる条件で本を検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。